FC2ブログ

実習終了

 学生がきても経験年数の浅い者につくので、勉強にならないと思う。うちの新卒たちはあまり勉強しないし。いきあたりばったりという感じ。自分で考えてわからないところを聞こうとしない態度が僕には理解しがたいし、そういう世代なんだと決めつけてしまうとこういう専門職を選択するのは間違っているのかもしれない。単におもいつきでりはびりごっこを永遠とつづけられるうちの職場だけど、それはそれでよしとするしかないのかもしれない。誰もかれもが傷つきたくないし、自信満々でやっているつもりでもないだろう。今のリハビリ部門がもっと信頼される部門へと成長してほしい。
スポンサーサイト

バレンタイン

 例年そんなにもらわないのに今年は多い。そして1つ1つが高いのでお返しが大変。でもそんな高いのお返ししていたら生活に支障が出る。うれしいけどあんまり喜べない現実がある。

実習指導で大切なことって?

 指導は大変、そして疲れる。今回来ているPTの学生はまだまし。実習以外の普段の姿がわからない。指導者は一応5年以上10年未満。やっぱり指導者にも教育は必要だと思う。それはPTの質を落とさないためにも。うちの病院の実習は楽だ。誰も怒らないし、わりと自由。患者をみたり、触れたりできることが一番大切なことかな。クリニカルクラークシップの改訂版が出た。僕はこの本を読んだことがない。患者から嫌われる実習生はいるだろうか?見ているよりも実際にやってみる。そしてやっていることにどんな意味があるのかを伝えたり考えたりすることが大事なことかもしれない。

学生

 僕はICFがわからない。最近の学生はICFにもとづいてレポートを書くみたいで、これじゃわからないなぁって思った。また機会があれば勉強してみたいけど、僕は学生を指導するつもりはない。
 職場のPTで嫌な奴がいる。でももともとはそんなに嫌な奴ではなかったけどだんだん腹がたってきた。腹をたてたところで僕が損をするだけかなとも思う。気にしない性格の人がうらやましい。

患者が増える

 地域包括ケア病棟のベッド代は高いのはわかるが、1日2単位以上のリハビリの提供というのがネックになる。リハスタッフのマンパワーが足りない。これを廃止できないのかなって思うけど。365日提供しているわけでもないので、土日祝の分を取ろうと思うと3単位ぐらいになるので大変になる。
 リハビリ対象者が増えた場合が大変だ。
 僕が残念に思うことは、誤嚥する可能性のある患者を地域包括ケア病棟に転棟させて死亡させてしまうケースと失語症の方を認知症の方だと思われてしまうことだ。いまだにうちの病院ではそのようなことがあるのでスタッフの質が悪いことが言えそう。もっと勉強してほしいというか向上心をもってほしい。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ