FC2ブログ

家族に医療関係者

 患者のご家族に医療関係者がいる場合がある。ナースが多いけど、今関わっている患者の家族はSTだったり、OTだったりとあまりでくわすことのないケースだ。特に治療に口をはさんでくることはない。家族の受け入れがどこまですすんでいるのかだけが問題。若手スタッフ、もっとよく患者のことを気にかけてほしいし、なにを希望されているのか、勝手にリハビリをすすめていないか、ナースに不信感を抱かれているスタッフがいる。
スポンサーサイト



疲れるなぁ

 PTが僕に、患者を車いすに乗せて食べさせたいのですけどと言ってきたので、だれか看護師に頼まれたのってきいたらMSWにって言われて、正直ベッドのほうがいいんだけど、いちど試してみてだめならっていうのもありかとは思う。
 うちtの管理栄養士、リハスタッフは嚥下に興味がなさすぎ。そんな中でひとりやってるけどあんまりやりがいはないなって思うときもある。ときどき経鼻から経口へ移行できる患者がいる。そんなときは関わてよかったかなって思う。

パンがつまる

 病棟に行くとナースがパンがつまりました言われ、意識レベルが低下し、もうすぐ退院だったのに大変なことになった。早食いらしい。あってはならないことだけど、特に嚥下に問題はないようだし、食行動に問題があったのかもしれない。病院として何か対策をしてほしいけど。
 疥癬患者が出て、適切な治療はされている。僕は僕なりにできる仕事をやらなければ。出来の悪い新卒たちに何をいってもひびかない。そんな時間がもったないしストレスになるだけ。

やる気が出ない人たち

 なかなか自分で勉強しようっていう気持ちになれないPTたち。それでもどうにかなるだろうって思えるのが不思議。もうこんなPTはやめてほしいと思う。でもやめるのは結局僕なんだね。だから若手のPTに注意しても意味がないということを僕はもっと理解しないといけない。彼らを放置して、僕自身がもっと楽しめるような仕事へと導けるよう努力が必要。毎日憂鬱でしかたないのは、彼らのことを馬鹿みたいに思いすぎて、どうにもならないことに対するジレンマにかられるだけ。これを切り離せば楽だろう。今すぐ患者が死ぬようなことでもないし、ほんのささいなことなのに気になってしまういけないパターンだ。確かにうちの病院はそういう雰囲気はあるので頑張ったところでどうなるものでもない。僕も頑張らなくてもいいのだ。管理栄養士は嚥下に興味がないのはショック。これも変えようがない。ただ僕は嚥下に興味があるので嚥下に興味のある管理栄養士と仕事がしたい。まずい病院食をおいしくしてあげたい。僕の壮大な夢は叶わないだろうか?そして業者に僕に講演できる機会を与えてほしいと願い出た。嘘でもはいわかりましたのような返事は来る。どこかで嚥下のことを話したい。院内、院外で話してきたけどまた別のところで。有名STではないけど発信していきたい。

改善しない人

 実施計画書毎月同じものを出す新人。誰かチェックしてくれたいいのに。僕が注意してもPTは聞きいれてもらえない。なんかむなしくなってきたので経験のあるPTに僕が言っても聞かないからお願いしますと伝えておいた。特定のPTの出来の悪さにいらいらするけどいらいらしてもどうにもならない。バカみたい。MSWが奥さんの事や死産したこと、お子さんが病気で手術することや大学に合格したことなど教えてくれた。話をきいてもらいたかったのだろうか。
ろう PTが勉強会をしてくれてリハの中止基準などをまとめてくれたのを話してくれた。高齢者のリハビリの基準は合併症が多くて難しい。あまりPTにいろいろ言っても無駄だなぁ、おかしな労力を使っている。そしてストレスやイライラを感じている。
 今日は業者に頼んだサンプルがきたのはいいけどたくさん送ってくれたのでびっくりした。
 どこかで講演、執筆したい。なかなか願望は叶わない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ