FC2ブログ

無駄な人

 学校にいてもたいしてやることはなく、やることはあってもどうでもいいことばかり。これが試験合格に直結するとは思えない。そんないらいら感がつのり、PCがないので文書は作れないし、自費でレポート用紙を購入したり、この前はノートを自費で購入したり、最低紙とボールペンがあれば何かできるだろうと思い、思い切って買った。学校に本はたくさんあるけれど、僕が読みたい本はない。今のところ週3回とはいったものの、月1でもいいぐらいだ。こんなに無駄なことをしていると思ったのは前の病院以来だ。出勤時と到着から数時間経つと僕は無駄なことをしているという気持ちが高まり、僕の意見は合格に直結するかどうかわからないので却下され、じゃあ学校の好きなようにやればいいのにと思った。
 気温も暑く、体調がすぐれない中、心の中では合格率が少しでも上がるようにとずっと考えている。僕は受験生のためにできるのはほんの些細なこと。すごいことができそうだと勘違いしまう僕はおかしい。そこで苦しむのはバカらしい。僕は試験合格のプロではないのでいくら頭の中で想像しても無駄なこと。なぜそれを理解でいないのか理解に苦しむ。
 電車の中で新しい資格の勉強をしているんだけど、頭の中にはいってこない。やっぱり勉強したことがない分野は難しい。この資格を取ってどうこうするつもりはない。ただ興味があるので勉強してみようと思った。まだ受験を申し込んでいないけど、無謀かも。
 学校の教員に思い切って声をかけたりしてみた。そんなに悪い人ではなかった。無視されたらどうしようかと思った。もっと話したかったけど邪魔だと思われても困るので辞めた。お互い言いにくいことだってあるだろうから。
教員はいくら給与をもらっているんだろう。さすがに初対面の人にそこまで聞けないし、これからも聞くことはないと思うが、ときどき募集している学校を見るので、そこそこくれないと教員も大変なんじゃないかと思う。僕に教員の話しがきても、1日ともたないだろう。
 教職員はマイペースというか、まさか病んでいるわけでもないだろうし、病んでるのは僕なんだけど、よく成り立っていると思う。僕は今、薬の量が少し多いので飲むのが面倒だ。あまり効果がない。炎症が進む。ストレスを感じると熱が出る。体温計が手放せない。
 次で最後、次で最後と思いつつ、実際に試験の勉強を始める頃に仕事がきまってなければ関われたらいいと思う。
 僕は必要ない。もう行くたび行くたび不快な思いはしたくない。家にいたら暇、学校に行けば無駄、僕の居場所はない。
 履歴書を送ったところから返事が来ないけど、やっぱりうまくいかなそう。お金はどんどんなくなって困るけれど、熱が出るのも困る。早く熱が下がりますように。
 僕はこの学校で何を試されているんだろう。せっかくのチャンスを与えてはもらったものの、空回りしている。
 どうか無事に学生が試験に合格しますように。今からだとまだ余裕はあると思うし、少しずつ知識の貯金をすれば合格に近づけると思う。これはすべての受験生に対して思うことだ。STが増えれば就職先が減ってしまうんじゃっていう不安もなくはないけど、僕はずっと就職できなければ、違う仕事をするしかない。神様は選んでくれているんだと思う。この人にはSTをやってもらいましょう、患者さんのために頑張ってもらいましょうと。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ