FC2ブログ

決断

 面接して返事待ちのところから連絡がきて、引き受けることにした。心の中ではまた慢性期かとか以前の病院と同じような感じだし、またすぐ辞めたくなるんじゃないかとかいろいろ思いつつ、もうお金もなくなるし、もし断って他のところを受けても採用してくれるかはわからないし、複雑な心境の中で決めた。いたずらからまた電話が来て、伝えたけど、いたずらはあいかわらずいたずら発言を繰り返すので疲れが増した。聞き流すことができればいいんだけど、たまに腹立たしくなることもある。
 最近ポジティブという文字を見る機会が多い。慢性期でいかにポジティブにやっていくか?今回の求人募集には誰も応募しなかったのか?応募して面接した時点でここでは働けないと思ったSTもいたかもしれない。そのSTの判断は正解だと思う。あの病院で働けるSTはちょっとおかしくないと勤まらないかもしれない。あまり病院のことを書けないが、以前と同じ慢性期病院だけど前とは違った特徴がいくつかある。
 僕の決断は間違っていたかもしれないし、もう職探しにピリオドを打ちたいという気持ちもあった。ピリオドを打つには大きな妥協をしなければいけなかった。
 まだ働いていないので想像上で書くことしかできないけれど、2日目で退職するとかいうことにならないように気をつけたい。再び我慢大会のはじまりだ。
 給与がいいわけでもなく、通勤も大変だし、はっきりいってあまりいいことはないが、無理やり決断してしまったというか、失業生活が長引くのも精神的にはあまりよくないことを実感した。
 早実と駒大苫小牧の試合を見ていたが、失業中で一番楽しめたひとときだったかもしれない。僕は別に野球への興味はほとんどないけれど、感動した。ハンカチ王子は連日騒がれている。あの爽やかさはなかなか出せない。誰かに注目されることはいい面もあれば悪い面もあるんだろうけど、斎藤君が目立ってしまうのは仕方ないと思った。
 僕は今後誰かに注目されることはあるだろうか?おかしな事件を犯して有名になるのではなく、いい事で注目されてみたい気持ちもなくはない。でも、寂しさやもどかしさを抱えながら地味にやっていくのが自分には合っているのかもしれない。
 発症からあまり経っていない中年の失語症患者のリハビリに携わりたかったけれど実現できなかった。歩いてST室まで来れる患者をもう何年もみていない。慢性期タイプの病院にもいろいろあるとは思うが、たまたま僕が勤務した病院は重度の高齢患者の入院が多かった。今度の病院も同じだ。地元の人は老人病院だと知っているからか外来にはほとんど来ないし、一般病院との違いは明らかだ。施設では対応できない医学的管理が必要な患者が集まるわけだから重度化するのも仕方ないとは思う。
 やっぱり嚥下中心になってしまうのかと思うとあまり気がのらない。食の楽しみどころかこしょうの匂いをかがせてまで刺激すべきなのかどうかも先日の医師の記事を見て思ったが、無茶はできないと思った。
 高齢者の言語聴覚療法は高齢者の特徴もふまえてひとつの学問(老年言語聴覚療法学)になるんじゃないかと以前から考えていたが、今回の勤務を機会に考えてみたいのはメンタルヘルスだ。メンタルヘルス領域に関することが学べたらいいかと思っている。
 以前大学院の資料を取り寄せたけれど、学費が高いのでやめた。最初に出す研究計画書?か忘れたけどどう書いたらいいのかわからないし、何を研究したいのか具体的なことが浮かばなかった。修士は2年、博士は3年でトータル5年は長すぎるし経済的負担と時間の問題が大きい。修士2年だけでもなんとかならないかと思っていたが当面は難しそうだ。
 前の職場で自分自身の脳の活性化のために何かの資格を目標に勉強したりすることもあったが、また何かいいのがあれば勉強を始めてみたい。今はDSで脳トレとかやっている人もいるけれど僕はまだ購入していない。まだまだDSは売切れてしまう現状がある。元々ゲームには興味がない僕に扱えるかどうかはわからない。もう少し本体の充電の時間が短縮されればいいんだけど。DSLiteの本体色でホワイト、グリーン、ブルーに加えてピンクが発売され、今度はブラックが発売される。近くのスーパーで抽選をやっていたけれどピンクが当たっても困るなと思い抽選には行けなかった。一家に一台ぐらいはあってもおかしくないぐらい売れている。
 くもんの学習療法にも興味はあるけど、そんなレベルの教材をこなせる患者は今度の勤務先にもいないと思った。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ