FC2ブログ

あしたをつかめ

 時々見ているあしたをつかめという教育テレビの番組だけど、今日は言語聴覚士の登場。
 見た感想は、仕事の紹介よりも失語症の紹介になってしまったような感じだった。時々この番組を見ているとわかるけど、大抵上司が出てきて、指導したり、注意したりするシーンがある。今回は複数職場なので上司がいた。上司の声が印象に残った。そして本当にあの年齢なのかと。部屋もいくつかあり、棚には本がいっぱい。なんだか実習していた頃の病院を思い出し、懐かしい感じがした。
 この仕事は女性が8割というのもすごいなぁ。そして主人公の初任給は21万とのことで結構もらっているなぁと思った。他の職種のときも給与がでるけれど、安いときもある。
 病棟から訓練室まで歩いて来れる患者さんなんだなぁと思いつつ、ベッドでテレビを見ている姿が懐かしい光景というか、しばらく仕事をしていないとそういう気持ちになった。今度勤務する病院ではこういう歩いて訓練室まで来れるような患者さんに関わることは再びできないんじゃないかと思う。
 その後の福祉ネットワークもついでに見てるんだけど、介護の仕事は大変だし、賃金が安いというのは改善しなければいけないと思う。なぜ介護士の給与が安いのか?経営努力にも限界はあるだろう。資格を取っても辞めてしまう人も少なくはない。外国人や定年したサラリーマンが介護の仕事に加わったとしても、やっぱり若者の力は必要。
国も何らかの策を考えたほうがよさそうだ。
 僕の給与もすごく安いんだけど、面接の際にはあえて給与の希望額は告げなかった。働いてみてやりがいよりも働きやすければいいんじゃないかと思っている。今から続くかなぁとか不安になることもしばしばあるけれど、まずは出勤するしかない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ