FC2ブログ

やめる虚しさ 続ける虚しさ

 もうブログはやめようと思った。誰が見ているかわからないし、職場の人が見ていたらと思うとびくびくする。でも、本当に書きたくなくなるまで続けてみようという気持ちもなくはない。
 久しぶりの定期券を使うとつい取り忘れそうになる。僕の自己紹介は緊張のため、たいした自己紹介ができなかった。STだからうまくしゃべれるとはかぎらないし、話が面白いわけでもない。
 今日がだめで明日退職したらどうしようなんてずっと考えていたけれどなんとか2日目も出勤できそう。少し睡眠不足気味で、夜中何度も目が覚めてしまう。あせらずゆっくりと取り組めればいい。辞めろと言われればすぐ辞めるしかないだろう。そこまでしがみつくようなところではない。
 勤務初日は特にすることがなく、患者さんいるかなぁなんていろいろ考えていた。
 今は胃痛。通勤は行きよりも帰りが大変。サラリーマンたちの表情死んでる。僕は降りなきゃいけない駅を乗り過ごしてしまった。
 電車の中でXにメールを送っていた。
 勤務初日で年内実習生を受け持つ話が来たのには驚いた。これでしばらく辞めさせられる心配はないんじゃないかって思った。でもこれはわけありの実習というか実習生も辛いだろう。僕だってこれから立ち上げていかないくてはいけないときだけに、患者もいないし、そんな立ち上げていく姿を見てもらうしかない。どこも受け入れてくれない実習生たち。学校が乱立したおかげでろくなことがない。教員ががらっと入れ替わり、あまり関わりたくない学校だなぁって思っていた矢先のことだけに、驚いた。
 なんかやけに病院の患者層にはそぐわない訓練器具だけがそろえてあり、不自然に思えた。こんなの絶対ここでは使えないような訓練器具ばかり。でも僕の中ではこの訓練器具レベルで訓練できる患者がみたいのが本音。
 つい孤立しそうとしたり、自分からスタッフに声をかけられないことでもどかしかを感じたり、気落ちする自分をどうにか立て直してやっていかないと僕は勤まらないだろう。必要以上に思いつめることはないだろうけど、最近太ってきたので痩せるにはちょうどいいかもしれない。すぐ痩せちゃうかも。
 大きなストレスにつぶされないようにガードしたい。それがわがままにうつってしまうのかもしれない。
 白衣のズボンのすそ上げを個人でしてほしいというのが面倒だ。僕は裁縫できないし、仕方なく、お店に依頼した。
 のどを痛めて風邪をひかないように、そして若いスタッフたちとなんとかうまくやっていけるように、僕は辞める日まで続けたい。涙をこらえて。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ