FC2ブログ

パーキンソンと嚥下

 突拍子もなく、嚥下のオーダーが出て、まずは病棟からゼリーの食事が出るんですが、いつから出したらいいですかと聞いてきて、そんなの看護師で決めたらいいのにって思ったけど、僕は夕方は見れないけど、夕方からどうですかと答えた。しかし、時間もあったのでまず、評価をしてみた。理解力はまずまず保たれている感じだ。舌はは口唇をこえない。十分な開口ができない、頚部の筋がすごいかたかった。これでいきなりゼリー1個食べさせるのも大変そうな感じがしたので、看護師にゼリーの食事を止めてくださいと伝えた。主治医には経口摂取は難しいとお話して、言語訓練で算定したいことも伝えた。これをリハ科長に言うと、嚥下で算定すればいいのにと言われた。嚥下で30分、90日もしていたら僕の気がおかしくなると思った。だから言語訓練のほうが楽だ。パーキンソン病で摂食機能療法が算定できるのか?とあとになってから思った。脳血管疾患の後遺症とあるので算定できなかったかもしれない。嚥下反射が起こりにくそうなので、水のみテストもやるのがこわくてできなかった。そういえばまだ綿棒とシリンジがこないので、どこで止まっているのやらわからない。
 病棟の看護師と話をしていて、ひっかいた患者の話やナースの嚥下訓練の負担、嚥下訓練をしても劇的な改善はのぞめないケースが多く、僕も看護師さんにあーやれこーやれというやり方は嫌なので、ここまでならやれるという妥協点みたいなのを探して、患者もある程度満足できるようになればいいなみたいなことを話していた。
 僕は慢性期の病院の医療は必要最低限でいいと思っている。介護士は大変かと思う。STが必要かだけどやっぱり必要ではないのではないかと思っている。
 僕は院長とうまくやっていきたいと思っているし、他の職員ともうまくやっていきたいとは思っている。ただ詐欺をしたくないだけなのだ。意味のない訓練をだらだら続けなくはない。
 PTやOTともそれなりに連携をとらないといけない。忘年会をやるのはいいんだけど、ゲームをするとかレクをするとかそういう発想やめてほしい。リハビリから10人参加しろとかいうのもやめて欲しい。静かに食べさせてくれという感じだ。
 今日も4時に起きたので眠たい。仕事帰りにまたコートを見ていた。価格は5万だ。撥水かどうか確認できないようなのでハガキで送りますとのことだ。やっぱり5万は高いなぁと思う。ユニクロなら3000円程度で買えるだろう。金が欲しい。
 通帳がいっぱいになったので支店に行き、繰越ができる機器で新しい通帳を発行した。銀行のサービスってもう少しよくならないかと思う。15時でしまるわ、18時過ぎたら手数料とるわ、土日や18時以降も記帳ができたらいいのになと思う。
 僕は退職するのか続けるのかよくわからなくなっている。他のリハビリたちは本当によくやっていると思う。あぁ今日も疲れた。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ