FC2ブログ

患者を見る気が起こらない

 今日は5単位で基本診療が1だ。こんなペースではまた文句言われるかもしれない。PTと話をしていて、年内でやめる話をしてるんだよみたいなことをつい言ってしまい、もう患者といてもやることがないし、もう少しやりがいを感じられたらいいんだけどと言った。
 僕は邪魔者?STは他にもたくさんいる。仕事は続けられるなら辞めないほうがいい。しかし、反応の乏しい患者を見続けていると疲れてくる。こんなのおーだーしやがってと思ってしまう。だから算定をしたくない。
 院長が食事に誘ってくれているんだけど忙しいのか話だけで終わってしまっている。
 今日は心療内科にいって患者を見る気が起こらないと言おうかとおもったけどやめた。あと少し、もう少しだけ頑張ってみよう。そう思いなおす日々が続いている。
 僕を批判する人もいるだろう。僕の存在が嫌な人もいるだろう。自分のことは自分で守るしかない。僕に欠けている業務に対する意欲。
 定義どおりの失語症の患者と運動性構音障害の患者をみたい。そして、効果判定できない患者はみたくない。算定制限は守って欲しい。だらだらSTを続けたくはない。僕の精神状態がおかしくなる。こんな辛い仕事を選ぶ学生はどうかしている。
 何もいいことはないんだけど、ただ通勤電車に揺られているだけ。通勤電車は憂鬱なんだけど、必ず目的地にまで着けば開放感がある。目的地にたどりつけない通勤電車は苦痛でしかないだろう。
 リハビリに終わりがあっても僕はいいと思う。なぜPTたちは終われないんだろう。STも続けることに意味はあまりないと感じている。余命少しの老人がどう過ごそうと自由。リハビリが押し付けになったり、お金儲けのためになってしまっているのならやめたい。僕は算定することの苦痛からいつ開放されるのだろう。いつまでも数単位じゃおかしいとは思うけど、今の病院では限界なのかも。それでクビになったらそれでいい。僕には働ける場所がないだけ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ