FC2ブログ

やっぱりだめ

 最近いつもxに退職の相談をしている。僕も生活苦を感じるのは嫌なんだけど病院にもいづらい。
 今日はベッドサイドで数回見てた患者をST室に連れてくるとどうなるかなって思い、連れてきたけれど、いきなり拒否。バカヤローと連発し、こっちもあぁーどうしようって思いつつ、次の時間がPTだったので担当PTに患者が拒否していることを伝え、なだめておいてと言われ、仕方なくST室に時間が来るまでいてもらうことにした。この数十分が辛いこと・・・。泣きそうだった。なんでこんな頭のおかしい人を相手にしなきゃいけないのかって腹立たしく思ってしまった。でもこれは病気だしなぁ。
 PTにはST室では難しそうなのでベッドサイドですることを伝えた。でもベッドサイドでも十分できるわけでもなく、詐欺だ。他のスタッフが僕が詐欺をしていることを知ればますます僕はいづらくなるだろう。
 僕はあさってか来週に退職願を出そうかと思っている。また失業。それもこんな数ヶ月で辞めたら、面接の時に怪しまれるだろう。僕はこの世で生きていけなくなるかもしれない。
 憂鬱が止まらなくて、追い討ちをかけるようにやりがいのある患者は退院した。唯一まともに会話ができる患者だった。退院はおめでたいことだけど僕にしてみれば悲しいこと。またきてねといえないのが病院だ。
 今日は院長がお休みで寂しかった。なんやかんやと院長のことを思う自分がいる。でも僕は退職するだろう。STは過剰で僕の後任はすぐ見つかるだろう。そのへんは心配しなくてもいいんだけど、問題は僕自身のことだ。もう少し患者層のいいところはないのかな。こんなお化け屋敷のような病院は嫌だよ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ