FC2ブログ

 今年を漢字一文字で表すと「命」らしい。皇太子の弟に男子が誕生したことや自殺者が目立ったことも含めて命らしい。
 就職活動を再開し、いろいろ話は聞くものの、たとえ慢性期じゃなくてもいまいちぱっとしない。今の病院にいたほうが良かったんじゃないかという気持ちも強まってはきているが、いざ出勤するとやっぱり苦痛になる。部屋もきれいだし、物はそろってるし、僕の自由にできるのはいいけど、患者がいない。すばらしい院長と仲間たちに囲まれて、僕は今の病院で患者はいないけど楽しめていたかもしれない。今更、辞めたくなくなってきたと言ってもどうしようもないのはわかる。なんだか設備の古い病院を見るとつい、今の職場とのギャップを感じてしまう。僕は大馬鹿だ。悲しいぐらいに救いようがない。あと半月僕は死んでいるだろう。次の職場が見つかるまで僕の不安は止まらない。リハたちとの人間関係は時間はかかるが、話せる人も出てくる。今の職場は新人たちがほとんどだけど、もう辞めるとわかっていても少しは話してくれる。そういうのがうれしい。
 今、就職活動してこんな施設でしたよとか院長とお話したい。もう相手にもしてくれないけれど。やっぱりこの病院がいいですよとは言い切れないけれど話したいのは院長。やっぱり院長になる素質っていうか何かがあるんだとは思う。いろんな経験をしてきた院長だけにこんな病院にいるのがもったいない気もするんだけど、あと10数年やって開業して、友達だけを呼んでサロンのような感じにしたい夢があるようなので、十分その夢は実現できそう。
勉強さえしっかりやっていれば医学部がいい。医者は優遇される。
言語聴覚士はまだまだ×だ。仕事がやりにくい。みんな医者になればいいと思う。なんでもかんでも訴えればいいとは思わないけれど、そんな訴えにおびえずに仕事ができたらいいと思う。医者と患者の関係は変わりつつあるけれど、医者を慕う患者も多く、専門的な知識がない患者にとっては医者に頼るしかないだろう。そこでどんな態度をとるかはわからないけど、お互い納得のできる治療関係が結べることができれば理想かと思う。儲けに走る医療はもうやめたほうがいい。ボランティアではやれないけれど、あからさまにしないほうがいいとは思う。職員だって給与が安いとか嘆く人もいるけれど、お金だけじゃ悲しい。お金はあっても困るものではないし、なければ生活できないのだからお金は大事。命とお金どっちが大事って聞かれたらどっちが大事と答えるだろう。お金がなければ死ぬんだったらお金だし、お金がなくても生活できる環境を保障してくれるなら命だろう。
 STの複数職場でやっていける自信はないけど、ST同士も結構大変だ。僕は職場を変わりすぎたかもしれない。職場を変わってもいいことはないし、同じところにいれるならずっといたほうがいいかもしれない。
 この業界で楽しんでやれる職場はほんのひとにぎりだと思う。あとは苦しみでしかないだろう。リハとの人間関係や他の職員の人間関係抜きにST業務だけを集中的にやれることができればいいかと思う。今の職場ではそれができたかもしれないけれど、患者層が重度化している以上、効果判定は難しいだろう。もう発症から10数年経過している構音障害の患者だけど僕との話が楽しいという。確かに10数年も個室に入院してたいして動けるわけでもなく、本を読んだりして頭はしっかりしているので退屈だとは思う。人とのコミュニケーションは心に明かりをともしてくれるかもしれない。最期に伝えておきたい高齢者の言葉を僕は受け止めている。それだけで算定するのも変なはなしなんだけど、困ったものだ。仕事にならない。
 今は、急性期にいっても患者がすぐ転院するので面白くないというスタッフもいるよううだ。となると回復期が楽しいのかどうかはよくわからない。
 働いてお金を得るというあたりまえのことなんだけど、働かなくても生きているシステムはできないだろうか?僕の年齢80代まで生きると占いででた。長生きしすぎだろう。生きる希望もないのに。
 あぁ疲れた。いろいろあって疲れた。今年は幸運期だったんだけどどうなんだろう。来年もいい年にはなるようだ。
 ブログにいろいろ書くと就職活動しにくくなるかもしれないと思ってしまった。面接先でことばつかいの人ですかと言われるとびっくりする。
 こんな僕を採用するところあるだろうか?家にはお金を入れないともうここで暮らしていけないと言われるし、いろいろ追い詰められてはいるんだけど、頑張ろうという気にはなれない。
 就職活動のことに関してはあまり深くつっこんで書くとばれてしまうので、浅く書いてみようと思う。
 僕の情報だいぶもれているんでこわい。ブログの継続が難しくなるかもしれない。僕の正体を明かしてまでブログを続けることはないだろう。ばれたらどこも雇ってくれないだろう。STの世界は非常に狭いし、すぐ噂が広まる。そんなリスクがありながらもブログ書いてきたけど、また書ける範囲で書いていこう。STの仕事がなければ、他の仕事をするしかない。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ