FC2ブログ

医者って?

 転々としている職場を変えている僕は、院長って誰といちばん話しているんだろうって思った。今の職場はしょっちゅうリハ室にくるし、でも以前のところまでの病院は仕事のことで少し話すことはあってもそれ以外のことで話すことはなかった。全く話したことがなかった病院もあった。
 医療法人の病院の場合経営者は理事長になるんだと思うけど、嘘か本当かはわからないけど、院長は理事長にいろいろ言われているらしい。でも前話したときはここはうまくいっているとかいいようにしか言わなかったのに、昨日の話を聞くと売上が悪いとか言われているとかいうし、どっちが本当なのかよくわからない。僕に話を合わせようとしているのか、なんなのか混乱する。
 老人病院に来る医者なんてどういう思いで働こうなんて思ったんだろう。院長だってそんなにおじいさんでもないし、金には困ってないようなので、開業っていう手もあっただろうし、理事長からごちゃごちゃ言われるぐらいなら辞めてしまったほうが楽なんじゃないかと思ったけどそれでも居心地がいいのかなぁ。あんまり自分を良く見せようとしなくてもいいとは思うんだけど、僕のように極端に自分を良く見せるよりも自分を悪くしか言えない人もいる。それじゃ誰だって面接の際、なんだこいつって思われてしまうかもしれないけれど、嘘をついてまで仕事をするのはやっぱり辛い。なぜ辞めたかを聞くのは簡単なことだけど、なぜ辞めたかを言うのはやっぱりいいづらいけど、僕がこの職場でお役に立ちますよという強気な気持ちではのぞめない。もう何度も面接しているし、採用してくれるところなんてないんだけど、せっかく採用してくれたんだからもう少し我慢して働ければよかったなとは思う。親孝行もできたかもしれない。
 理事長からヘッドハンティングされたとか言ってたけど、どういう経緯で院長になってしまったのかはわからない。
 僕の患者の家族がここの医者は患者なんか診る気ない人ばかりですよとか言うけれど、やる気をだせるようなところではないと思う。
 STが不足なんて絶対に新聞の見出しになるようなことはないと思うけど医者は大きく新聞の見出しになる。産科、小児科、外科系・・・。医者も仕事が楽なほうがいいと考えるのは普通なのかもしれない。訴えられてまで働けないだろう。
 患者の言う戦前の話から衛生状態は改善し、平均寿命が延び、医療水準もそこそこあるこの国で、生命を単に延ばせばいいという考えだけではうまくいかなくなってきている気がする。勝手に治療をやめれば殺人?になってしまうかもしれないし、見捨てるわけじゃないけれど、捨てなければいけないときだってあるんじゃないかと思う。最後まであきらめずみつづけることができる人もいるだろうけど、実践していくことは大変だ。
 身近な話をすると、親戚の嫁が祖父におしっこをかけられ、それを見た祖母が笑ってるなんていう話を聞くと、介護って大変だなと思ってしまう。
 それなのに、介護を仕事として選択する人もいるのだから不思議だ。辞めていく人も多いだろうけど、僕には介護士のような仕事はできない。
 長生きしたくて仕方ない人もいるけれど、長生きしたくない僕のような人も居る。命の期限の選択を自由にできる時代がきたら、僕は間違いなく今すぐにでも死を選択すると思う。理由はお金がなくて生活していくのが難しいし、働く気が起こらないから。
 不安定ながらもこの仕事を続けてこれたけど、まだまだ経験年数は浅い。職替えしても何のための仕事なのなんて考えたらまたうまくいかなくなってしまかもしれない。お金はいりませんからなんて言ってたら生活はできないし、この矛盾どうにかしてほしい。
 院長が結婚はしなくても子供だけでも作ってみたらなんて言ってたけど、3歳まではかわいくていい思いをさせてもらったんでそれ以降は感謝の意味でも親として子供が自立できるまで見守っていけたらいいみたいなことを言っていた。そんなに自分の子はかわいいのか?僕にはわからない。
 仕事からも遠ざかり、結婚からはさらに遠ざかり、ましてや子作りなんて考えてもみないし、親のありがたみもわからないでこのまま過ごすのもやりきれないし、この矛盾もどうにかしてほしい。
 このブログではSTについてはどちらかといえばそんなにいい仕事とは思えないという悲観的な意味も込めて書いているが、STをやめろ、死んでください等人々の意見を汲み取りながら、僕は命の期限が来るまで、悩み続けるだろう。どこまで堕ちていくんだるう。STはいい仕事ですよという考えのほうが大半だと思うし、自信を持ってやっていれば悲観的になることもそんなにないだろう。医師の指示のもとにがない資格ですから。指導と指示は違うのですから。
 ただ、院長にも話をしたけれど、養成校の質の格差はどんどん広がるばかりだし、教員はすぐ辞めるし、実習地の確保は難しい、バイザーもぱっとしない、国家試験は難しい、就職先は老人ばっかりじゃ面白くないんじゃないかと思う。いざ働いて見れば、とんでもない患者を紹介されたり、稼げとか一定の売上とか、部屋がないとか不衛生だとかなんでST雇ったのかわからないぐらい職員のSTに対する意識が低いとかいろいろ感じることはあると思う。話し合いで解決できたらいいけれど、大抵話し合っても妥協で終わってしまうだろう。やっぱりお金をもらって生活していかなければ生きていけないと思うし、PT、OTと比較されると不利な点はあるかと思う。小児や耳鼻科領域で働くSTは脳血管リハとは違うやりがいを感じているかもしれない。音声障害の治療を専門にする機関も少ないながらも存在するし、歯科でも声に関わるところもでてきた。歯科の数は多いし、何か違った特色を出していかないと、患者の確保が難しそう。歯の点検またいかないといけないなぁ。保険証返すし、また落ち着いたら行ってみようかと思う。
 医療がビジネス化するのはこわい。ビジネス化する前に死ねるなら死んでおきたい。命とお金は比較してはいけないと思うから。
 昨日も電車でビルメンの人と話をしてたけど、奥さんの方が収入が多く、そのビルメンの人の稼ぎが多すぎても税金とかでたくさんもっていかれるので困るとか言っていた。年齢的にもビルメン大変じゃないですかと聞くと、少しずつ体が痛んではきているとは言っていた。酒はほどほどだけどタバコはやめれませんと。でもタバコも以前よりかはすわなくなってるなと。僕はタバコの煙が嫌いだけど、タバコがやめられない人にやめろっていうのが死ねと言ってるのと同じぐらい大変なことなのかもしれない。
 高校の時もっと勉強しておけばよかったと思うことがある。こんな恥ずかしい学歴じゃハイレベルなST業界でやっていくのは難しい。
 たった3年勉強頑張れば、僕は自分のなりたかった仕事に就けたかもしれない。そのときはそこまで考えることはできなかった。
 誰が聞いてもわかるような有名大学卒の院長の話を聞いていると、住む世界が違うなとは感じてしまうけど、医者はまだ尊敬される仕事だとは思う。医学部がもっと入りやすくなって費用も安くならないものかなぁなんて思うこともある。
 STは高卒3年、4年の専門、大学、短大、大卒2年の専門の養成でばらばら。大学ぐらいでておいても損はしないだろう。ただ大学にいっても仕方ないって思う学生もいるのでそれはそれで意味があるんだろうとは思う。
 自分で何か始めるっていうのも大変だし、今までの僕を全否定するまでもないけれど、あと1週間、僕はW録画ができるDVDレコーダーを買うためにもなんとか最後まで勤務できたらいいなと思っている。昨日もどうしようかと思い、買えなくはないし、金銭的にはギリギリのところなんだけど、特に趣味がない僕にとってはテレビの時間がまだ楽しみにはなっているのでこのあたりを充実させたいとは思っている。でも疲れたらテレビも見たくはなくなってしまう。
 散々迷ってユニクロの服を購入してしまった。ずっと品切れでおそらく返品があったんだと思う。でも僕の欲しいカラーではなく、妥協してまで買う必要はあるかなとすごく悩んだが、実際店頭まで実物を見に行き、そんなに悪くはないし、価格も手ごろなので思い切ってしまった。妥協しても値ごろ感というかお買い得感があった商品だった。この商品はどこのユニクロでも売っている商品ではなく、企画ものだ。ユニクロに行くと同じものがたくさん並んでいるので、個性を打ち出したいとかユニクロだとばれたくない人は買えないと思う。しかし、長年ユニクロを着ていると、価格のわりには品質がいいことに気づく。ただこれをいつまで維持できるのだろうかと不安に思うことさえもある。改良に改良を加えかえって悪くなってしまった商品もある。
 海外まで積極的に進出しているFリテは海外で成功するだろうか?早く家の近所に大型店舗のユニクロができて欲しい。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ