FC2ブログ

評判

 どうすれば病院の評判がよくなるのか?どうすれば患者がきてくれるのか?僕が勤めた病院は、老人病院のイメージが強く、あそこにはたいした医者もいないだろうと思われているのかもしれない。外来があっても一般病院のような混雑はない。診療科目が少ないというのもあるが、開業医でも混んでるところはすごいのでそれと比べると少ないかもしれない。
 一旦地域に悪いイメージがつくとそれを消し去るのはとても難しいと思う。入院の面では長く置いてくれるのでありがたいと思う人もいるかもしれない。
 僕はどうやって病院選びをするかだけど、やっぱり今はHPの検索が多い。でも、あんまり遠いところも困るので、結局近場の病院やクリニックになってくる。混んでるっていうのも評判がいいという目安にはなるのかもしれないけど、医者との相性もある。そしてある程度自分の病気の知識をもっていれば、この医者は一般的な治療しかしないんだなとかこの医者は邪道でも何か試そうとしているなとかというのはある。結局症状が変わらないので、少しは不満もあるが、今はあきらめている。悪くならなければそれでいいという感じだ。
 病院経営ってどうすればうまくいくんだろう。人件費を抑えればうまくいくのだろうか。いまいち病院経営のしくみがわかりにくい。多数の職員の給与がそれなりに出ているんだからたいしたものだとは思う。リハビリに関しては数を増やしてもそれに見合った患者がいるかどうかというと、そんなにいないかもしれない。STがいる場合脳血管1か2の基準がないと算定できないけど、2は人数的にも楽だ。ただ1はPTとOTをある程度確保しないと取得できない。ここにSTが絶対にいるとは書いていない。だからSTなしでも1はとれる。そしてSTだけでも1を取ることはできる。
 STの1は設備投資もそんなにいらないし、患者がいれば魅力的だとは思う。でも患者はいない。3人でどうやって暇つぶしをするか考えなければいけないかもしれない。
 リハ医の制度もよくわからないけど、全くリハビリの知識がないおじいさんのお飾り医者でもなれるのが悲しい。これじゃリハビリはどうでもいい感じになってしまいそう。
 介護保険のSTというのも正直つらいものがある。結局対象は老人なのだ。エンドレスリピートの苦しさはストレスが増すだけ。xは金も大事だけど精神がおかしくなるのも困るという。
 今、STになろうと考えている人はどのぐらいいるんだろう。学校の評判も気になるところだが、数が増え、どこの学校がいいのかよくわからないこともあるかもしれない。
 迷うならSTを選択するのをやめたほうが無難だ。国試の合格率は参考になると思うし、専任教員の数や卒業生の就職先も気になるところだ。カリキュラムの内容については決められた科目を勉強するのはどこも一緒だけど、教える講師によって差がでてくるのは仕方ないと思う。学費はたくさんかけても無駄だし、ポジティブシンキングの人が生き残っていける世界だとは思う。僕の出た学校の評判はあまりよくないと思う。それでもなんとかやっているようだけど実情を聞くととても満足がいくようなものを提供しているとは思えないお粗末な学校だと思う。履歴書に校名を書いてもわかるのはSTぐらいだと思うし、校名に関心のないSTなんかは聞いたことのない学校名でこれでどこにあるのって聞いてくるかも知れない。面接で院長や事務長やリハビリの代表が見てもどこの学校を出てようが関係ない感じはする。それよりも国家試験に合格しているかどうかのほうが重要のようだ。卒業後のアフターケアも充実しているような学校もいいね。そういう学校は少ないかもしれない。教員が辞めていくようなところでは難しい。卒業生のネットワークは非常に希薄だ。つねに物足りなさを感じ、ひがんだり、自信がなくなったりであまりいい状況とは言えないけど、そんなんじゃ僕みたいになってしまうのもかわいそうなのでよく考えて進路を選択したほうがいい。STの複数職場でバカ扱いされるこわさと辛さ、僕には耐えられなかった。これからそういう職場でやっていけるかどうかはわからない。でも段々求人数は限られてくるだろうし、ますますストレスが増悪するようであれば、また別の道を考えないといけない。
 家電量販店でDVDレコーダーを凝視していたが、買うことができなかった。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ