FC2ブログ

退職プラン

 さて短い期間だけどまた退職を考えている。僕がいると迷惑じゃないと思ったからだ。いろいろ不備を指摘され、段々ストレスになってきている。最初からうまくいくことはないとは思うんだけど、素直に従えなかったり、正しいことかどうかもわからないことを押し付けられてそのままはいそうですと実行にうつすことができない。僕はみんなに合わせられない。自信がないというのもあるし、人並み以上に不安になりやすいので、いろいろ言われると、本当に自分がだめなんだなと思い込み、いくらこうしたらいいとか言われてもうまくやっていけないような気がしてならない。僕は、正確に診療報酬を算定しているかと言えば100%とはいえない。時間通りにしないこともあるし、訓練内容も不確かだ。効果があるかどうかさえもわからないことがある。残業してまで勤務時間内に見れなかった患者をみたいとは思わない。そんな不安定な業務の中でこれをこうしてくださいと言われてもなんか胸がつっかえるというか苦しい。そんな苦しみから逃げたいがために退職するかどうかを考えるのだが、もうSTとしてはこの仕事が最後にしたほうがいいのかとは思っている。もっと勉強しないといけないし、いろんな課題があるんだけど、そこまで頑張ろうという気持ちが起こりにくい。新人よりも劣るのはどうしようもないんだけど、努力する気がおこらないようなので諦めるしかないかと思っている。今日はすごーく思いつめている。明日行きたくない。このブログを書きながら半泣きだ。こんな状態でどう笑顔で過ごせっていうのか、スタッフと楽しい会話ができるかまでは難しい。
 しばらく絶食だった患者に食事がでることが決まったのだが、その喜びようが普通ではなかった。ただ誤嚥の心配はVFでは問題なくても感じている。一応VFの信頼性は高いんだと思うんだけど、僕はまだ疑っている。今は知識が乏しいので、えらそうなことは言えないけれど。こんな状態で嚥下のスキルアップができるとは思えないし、やっぱり仕事が続かないSTなのかなと思った。歓迎会の話が出たが以前の病院のこともあり、お断りをした。辞めたらまた親がごちゃごちゃ言ってくるけれど、能力が劣り、仕事に支障がでるようであれば、勤務していても仕方がない。
 僕の白衣のクリーニングだけど、どこか違うところに持っていかれていたようだった。白衣についてるタグの記号が間違っていたせいだった。これも辞めろって言ってるサインなのかなって思っている。
 もともとPTやOTとはうまくいかないし、うまくいっている人がいたとしても、僕と関わるといいことがおきないようなので、しかたなく離れていく。
そしてSTと一緒にやっていくためには死ぬしかないのだろう。命がいくつあっても足りない感じだ。
 お金の心配もあるんだけど、厳しいリハビリの職場での勤務継続は難しいようだ。早く後任を探してもらったほうがよさそうだ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ