FC2ブログ

食形態

 ここに来て初めて主治医に食形態を変えてほしいとお願いした。嚥下で見ている患者だけど、パクパク食べている。多分、普通でも大丈夫だろうと思った。これで失敗したらぼくの責任。
 うちの病院で気になるのは、箸、スプーン、フォークが患者の障害の程度に合わせてまででてこないところだ。食形態はまずまずなんだけど、箸だけしかないのは困る。
 僕は病棟に行くことが多いので、僕がSTであることはそろそろ知ってくれているかなと思うんだけどまだ知らない人もいるかもしれない。
 占いの本を見ていて、僕にはユーモアセンスがあるらしい。ユーモアセンスで人を楽しませることができたら面白い。
スポンサーサイト



炎症

 炎症がきつい。薬を使うが、今日は効果がなかった。精神状態もあまりよくなくて、憂鬱だった。なんとか辞めずにすむ方法を考えたい。
 患者の家族と話をしていて、介護は本当に大変だとつくづく思った。社会的入院が好ましくないとは言われているけれど、家でずっとみるのは大変だろう。
 話しにくい医者がいて困ってるんだけど、これってどうにもならないかな。どうしても用事があるときは呼び止めないといけないんだけど、前に呼び止めたときに冷たかったのでひいてしまった。
 でもリハビリたちと仲良くしているところを見る限りでは悪い人ではないんだなと思った。僕がおかしいのだ。
 あいかわらず僕はおかしいと思うことはあるんだけど、大目にみてほしい。
 空いた時間をどう利用するかなんだけど以前の病院ならそれなりに対処してきたけれど、今は難しい。やっぱり1人職場のほうがいいね。
 せっかく出会った職員たちなので、あんまり僕のほうからアプローチはできないんだけど、お互い失礼じゃない程度にうまくやっていきたい。この失礼さの度合いが人それぞれ違うのはよくわかった。感じ方も人それぞれ違うので、難しいところだ。嫌ってるわけじゃなくて、失礼だと感じてしまうんだ。僕も失礼なことをしているかもしれないんだけど、この加減は難しい。
 患者数が減り、僕は必要ないと思っている。リハビリスタッフも数が多いし、もっと規模を縮小したらいいのにと思っている。
 リハビリをしても良くならない人は多数いる。僕は回復期とかリハ医の養成に力を入れたり、リハビリの回数や時間を増やしたりするよりも介護負担を軽減させるよう、社会的入院でも認めるべきなんだと思う。介護によって自由を奪われる家族のほうがかわいそう。リハスタッフの養成はもっと少なく抑えて、看護師、介護福祉士を増員したほうがいい。
 単位だけを稼ぐリハビリもやめたい。非常にばかばかしい。主治医とリハ医がいるので複雑だと思う患者もいるようだ。僕も主治医だけでいいとは思うんだけど。もっとセラピストの発言力や決定事項を増やす機会があってもいい。
 胃がむかむかしそうな感じだったのに、甘いものに手がいってしまった。また太る。おなかがどんどん大きくなる。

新刊

言語聴覚士のための 音響学………… 医歯薬出版
今泉 敏・著 ●B5判 168頁 定価3,990円(本体3,800円 税5%)

ゼムリン 言語聴覚学の解剖生理 (原著第4版)………… 医歯薬出版
舘村 卓・他訳 ●A4変型判 642頁 定価9,870円(本体9,400円 税5%)

右半球損傷 認知とコミュニケーションの障害………… 協同医書出版社
(Penelope S. Myers) 宮森孝史・監訳 ●B5判 312頁 定価5,250円(本体5,000円 税5%)

あぁ

 赤ちゃんポストなんて記事が載ってるけど何のことかわからなくて記事を見たら、保護者が育てられない新生児を預かるところのようだ。写真で見るとなんか汚らしいというか、ねずみの部屋かと思った。これを国が容認っていうのがすごい。
 医者にあなたはやぶですか?と聞くわけにもいかず、なかなかどこの医者がいいとか言うのは難しい。この医者はいいからと紹介されて相性があわない事だってあるかと思う。ころころ変えるのも面倒だし、ある程度は信じないと毎回、この医者のやってることは本当に大丈夫なのっていう不安に襲われてしまう。

疲れた

 まだ木曜日なんだと思うと暗くなる。あと1日。患者のそばにいたらたまたま主治医がきて、僕はその医者が主治医だとは知らなくて、嚥下のことを聞いてきたものだから、再評価してお知らせしますよとだけ伝え、熱がありますが、何か食べさせたり飲ませたりしてもいいですかと確認だけしておいた。そして覚醒レベルもいまいちなんだけど・・・。外科的には問題ないのでという外科医なので、早くどうにかしたいんだろう。明日は忙しいから、月曜のお昼からゼリー食べさせて様子をみますねと伝えた。外科医かっこいいなぁ。まだ若い医者みたいだけど。こういうのと友達になってみたい。でも医者って変わってる人が多いかな。

いろいろな患者

 今日も疲労。少し頭痛。ときどき死にたいと思うというか1日1回以上はそう思うことはある。学生の時から思っていたかもしれない。別に精神状態が悪化したとは思えないけど、今月はまだ心療内科に行っていない。仕事帰りに行くのが疲れるからだ。結構待つときがあるので待合室が混んでたらやめる。
 Xには毎回死にたいとは伝えてあるんだけど、実際実行にうつしたことはない。
 新患を見たときに、あまりにも弱弱しそうな感じがしたので大丈夫なのかなって思ってしまった。ご家族からいろいろ情報収集し、食べれるようになるのか?って思ってしまったけど、無理はできないと思った。
 昨日からみた患者はよく食べてるし、このままの調子でいってくれたらいいなとは思う。
 経験年数の差は意識はする。ましてや僕よりも若い年数の人からいろいろ言われるのは苦痛。知識はないのに見識だけは高いみたい。これも厄介だけど。
 せめてST同士だけでもなんとか円滑にやっていきたいとは思うが、深く考えてると僕は今すぐこの職場を立ち去ったほうがいいのではとう考えになってしまうので、あまり思いつめないようにしたい。非常に体に悪い。だっていいSTの見本と悪いSTの見本がいて僕が明らかに悪いSTの見本になってしまうのでそれがこわい。こんなSTにならないようにとあからさまに学生の前で言われたら僕は落ち込む。僕の存在って全く意味をなさないんだなと思う。傷つきたくないから避けたくなったり、逃げたくなったりはする。そして僕は嘘をつくのが本当にへたくそなのでそれもこわい。世渡りべただ。それでもなんとか職場には嫌々でも行っている。「仕事が嫌い」「仕事をせずに生活したい」これではどうしようもない。 電車が混むので鉄道会社に混雑を解消する策を考えてほしいとメールを送ったら、丁寧な回答が返ってきた。街に出る電車で混むならわかるんだけど、田舎に向かっているのに混むんだから本当に困る。
 職場をころころ変えてはきたけど、失ったものの方が多いかもしれない。
 どうか明日も無事に暮らせますように。僕を攻撃しないで!ヘルパーの人が話して楽で面白い。
 昨日もいつ寝たのかわからないぐらい疲れていた。いたずらから電話がかかってくる22時前後は呂律困難になっている。23時まで起きてドラマが見れたらいいんだけど、録画だ。あぁ仕事が好きとか職場が好きって言う人が信じられない。
脳梗塞ネット
http://no-kosoku.net/
 

疲労

 今朝の朝刊にSTが投稿した記事を見つけた。内容はリハビリ難民について。改善の見込みがあると判断されればリハビリは継続できるのでは?と思ったんだけど、実際はお断りされているのだろうか?
 昨日も書いたけど単位数を稼ぐためだけのリハビリは困る。
 松井秀喜の著書、不動心を立ち読みして買おうかと思ったけどやめた。
 今日も疲労。嚥下の患者がぱっとしない。あいかわらず職員とのコミュニケーションがいまいちでお話しする人はかなり限定されている。誰とでもオッケーというわけにはいかない。でも今の職場は期間限定ということもあり、最後まで無事に勤務できたらいいんだけどどうだろう。
 来年はまた別の仕事、職場、いろいろ考えないといけない。
 STもパソコンスキルがある程度求められるなとは思った。パワーポイントなんて使ったこともないし、エクセルの使い方もいまいちわからない。
 今日もがっかり感はあった。とあるPTに話しかけられ、新人と思われてたのかはわからないが、これでも経験年数は・・・という話になり、療養型にずっといたということだけは伝えておいた。パーキンソンの話になり、僕がうまく返答できずにいたのでこのSTは知識がないと思われたかもしれない。僕も特にコメントしようとは思えなかったぐらい難しい患者のことだった。
 最終的にはSTが何をするのかっていうのが気にはなるのかもしれない。別に気にしなくてもいいのになぁ。干渉ほどこわいものはない。
 

あぁ

 患者が減ったかと思ったらまた新患が出た。1人はごく軽い構音障害。1人は食べる意欲がない患者。意欲がない人にどうしたらいいのか?無理やり食べさせるわけにもいかないし厄介だ。またリハ医が単位を稼いでもらいたいからということで言うかもしれない。どこの病院にいっても単位の問題はあるけれど、こうあからさまに言われると辛い。本当に必要な患者にだけSTをできたらいいんだけど。だからSTの数の分だけの患者がいないのかもしれない。
 業務の事務上の流れがいまいち把握できないんだけど、退院や転院が多いので紹介状を書くのがやや面倒。
 僕は役にたっているのか?生きている意味があるのか?再び考えてみたい気持ちになっている。
 鼻の中が痛い。

溜息

 ロングセラーの気になっていた本を見に行ったが読んでてあまり面白くはなかったので買うのをやめた。そして大野氏の本があったので読んでみたが、こっちのほうが面白かった。テーマは社会不安障害だったと思う。
 今日も求人見ていたけどSTはない。やっぱり看護師が多い。どこもかしこも看護師不足。
 明日からまた仕事。仕事をしないと生きてはいけない。

かゆい・ねむい・くらい

 試験難しかったと受験者から聞いた。大丈夫かなぁと心配しつつも、なんとか合格してほしいとは思う。
 夕刊が届かなかったので、新聞屋に電話をした。わざわざ夕刊ごときと思うかもしれないが、僕も別にいいかって思ったけどやっぱり気になったので配達してもらった。たまに配達忘れがあるので気をつけてほしい。
 疲れは仕事をしていないとまし。今日は近所のスーパーに行ったぐらいで電車には乗ってない。土日は面白い番組もなく、今は、アシュリーが出ている番組を見ている。これもいんちきな番組じゃないだろうなとつい疑ってしまう。
 なんか検定とか試験とか受けてみたいなという気持ちはあるんだけどまだ具体的に決めてはいない。お金がかからなくてすむやつがいいんだけど。
 

今日も疲労

 あぁやっと終わった。目が痒い。もう帰りはへとへとだった。暗いことばかり考えていた。職場にいるのが憂鬱だった。腹の底から笑いなさいということで何か面白いことがないかと探している。
 若い患者をみることになり、話が合うかなと思ったけどまずまずだった。慢性期にいたころは若い患者なんてみれないからかなり久しぶりだ。
 また僕の患者数が減り、空いた時間どうしようかなって思う。特にすることはない。改めて思ったけど今まで勤務してきた仕事量に対する給与は安いとは思ってはいたけど、僕なりに調整できたし、患者をみないこともあったので、精神的にはハードでも肉体的にはそれほどでもないかとは思っている。今の職場は給与が本当に安いので、他の病院と比べたら楽なんだけど、過去の勤務先と比較するとすごい働いている。それで給与が安いんだから本当に困った。ただいるだけでもいいんだからと言ってくれないだろうか。別に僕がいなくても十分やっていけるとは思うんだけど。なんだかあいかわらず小動物のようにおびえながら勤務するはストレスだ。他の獰猛なスタッフがこわくて近寄れない。僕自身も人を近づけにくいオーラをだしているのかもしれない。僕自身はちっとも攻撃的ではないのでこわくはないんだけど。
 職場が楽しくなるなんてどうなることなんだろうね。少し過敏になりすぎているし、人の目を気にしすぎているし、悲観的だし、心を開放できないし、苦しくなるし、自信ないし、いてもいなくてもいい感じだし、毎日が我慢大会だとまた退職しないといけなくなる。
 できるだけ退職をしなように考えていきたい。もうどこにいったっていろいろあるのは十分わかっているんだから。
 XがSTやめたら僕はひとりぼっちになってしまう。Xに辞めないでと頼んでも彼の意志は固い。確かに精神的苦痛を伴っているXに続けたらとはいえない。Xに薬飲んだらって勧めたけど何も飲んでない。
 僕は薬を増量してずっと目覚めずに生きてるのか死んでるのかわからないぐらいでもいいかもしれない。
 明日はSTの試験ということで、またとんでもない問題が出題されるんだろうなと思う。国家試験は落とすための試験ではないはずなんだけど、難易度を調整するために10回目ぐらいまでは難しく設定しているようだ。こんな難しいテストに合格できた学生はある意味頭がいいんだと思う。運では受からないだろう。昨年の合格率が62、4だが、既卒者が38、4とかなり低いので、STの合格率が低く見えるが、新卒は73.8なので今年もこのぐらいか、やや下がるかもしれないとは思う。

疲労

 早く休みたい。今週は祝日で勤務日数が少ないけれど、疲れた。高次脳のスクリーニングが面倒だ。今まで使ってた奴のほうがやりやすい。
 STと話をしていても日常会話でも英語が出るので、わかりにくいところがある。僕が知らないことが多いのはどうしようもないのだけど、それで話を聞いているだけでも疲れることはある。毎日命がけで大変なSTだなと思う。いつか死ぬんじゃないか?ちょっとこわい。来月僕のまわりで誰か亡くなるという予言がある。礼服は用意した。
 僕のことを面白いと言ってくれるスタッフがいるけれど、僕もそのスタッフが気に入っているので面白いと思っている。ただこの人もストレスを感じやすそう。
 初めて今勤務するICUに入ったけど、いろんな機器に接続されて看護師になんの機器かたずねたら、技師さんに聞いてみてと言われ聞いた。こうやって聞くのも僕にとってはすごい疲れることだ。
 こうやって1日の中でストレスがたまって疲労。xには来年STをしているかわからないとメールを送っておいた。
 元々この仕事が向いていなかったのかよくわからないけど、もし別の仕事で楽しめるならゆっくり考えたい。
 あまりにも激安な給与にびっくりしてしまった。最初から安いとは思っていたんだけど、いろいろ引かれると本当に残高が少なくなっている。
 ちょっとこれじゃ生活に支障がでるかなと思ってしまった。これも疲れの要因。
 もう少しリハビリたちとかかわりをもたないといけないなと思いつつもやっぱりこわい。

東京都神経研
http://www.tmin.ac.jp/index.html

かゆい

 あぁ皮膚がかゆい。塗り薬は塗っているけどかゆくなる。電車で足を踏まれたので腹が立った。こんなことに腹を立ててもしかたないけれど。
 患者は元気になった人とそうでない人の差がすごく生じている。僕の受け持ち患者の増減も以前の病院と比べれば大きいかもしれない。病院自体は大きいけれど決して1人でもやれない規模ではない。関係する診療科のオーダーを調整すればいいだけ。数が増えると単に単位数を稼ぐだけの目的だけのオーダーも出るので迷惑。1単位250点は大きい。脳Ⅱなら100点。この差も大きい。
 介護保険で行うリハビリをもっと利用するために案がでていたが、そのために今の4倍のPTが必要とかいうとんでもない試算をするのをやめろといいたい。僕はずっと患者側よりもスタッフ側の働きやすさを考えなきゃいけないと思っている。患者もリハビリを受けられなくて困るというのはわかるんだけど、リハビリスタッフが増えて就職先が選べなくなり、やりがいをなくしたり、働きにくくなったりじゃ面白くないと思う。
 今はリハビリよりも看護師の数が少ないということのほうが問題かと思う。そして介護士ももっと増やしたほうがいい。海外からも受け入れ可能ならどんどん受け入れたらいいかもしれない。
 リハビリが職場で拡大するととばっちりを受けるのが看護師という図式ができあがると非常にまずいだろう。看護師の地域格差がどのぐらいあるかはわからないが、田舎ほど確保が大変なのかもしれない。そして詳しくはわからないけど、既存の病院の病床の転換等で辞めてしまう看護師も少なくはないのかもしれない。仕事量を増やさないというのは誰もが思うことなのかもしれない。
仕事量が増えて、給与が増えるわけでもなく、最終的には院長や総師長が決めてしまうとは思うけれど、働きにくい現場を作ってしまわないよう、病院は大変かもしれない。僕はリハビリ部門を縮小し、見る患者も少なくすればいいと思っている。病床転換ですべての病院が回復期を作るとは思えないし、急性期のままのほうが僕はいいと思っている。PT,OTの養成校は益々増え、女子大でさえも養成しているところもでてきている。そしてSTはもういらないとここに何度も書いているが、養成も縮小したほうがいいだろう。医療業界は不安でいっぱい。
 僕がたまたま嚥下食を持ってエレベーターの前で待っていたら、そばにいた医師が話しかけてきて、嚥下訓練をしていることを知らなかったらしい。お世話になることがあるかもしれないからよろしくと言葉を残してその場は終わったけれど・・・。名札をつけてなかったドクターなので名前がわからなかった。また新しい患者のオーダーが出るのかな?
 すっかりSTが嚥下をするような流れが定着してきたようにも思えるけど、訓練自体は地味だ。目標がおやつ程度とかになると患者の状態も重症という感じだ。
 僕は上下別の白衣を無理やり着用させられているが、まだPTやOTと思われている。リハビリですか?と看護師に聞かれたら言語訓練と答えるようにしている。こんな寒いときに半袖はひどい。僕は長い白衣のほうがいい。そういえばユニクロで白衣を売ってるのには驚いた。
 僕はこれといって得意分野がないけれど、しばらくはこのままでいくしかないだろう。
 今の新人はわがままなのかなぁ?おとなしい新人もいれば突っ走る新人もいるけれど、やりにくいなぁと思うことはある。僕はたいした知識がないのであーだこーだとは言える身分ではないけれど疲れる。
 院内使用可能なPHSがあるけどSTにもほしい。うちはリハビリスタッフが多いから全員というわけにはいかないだろうけど、できれば全員もってたほうがよさそう。僕も過去働いた病院で使ったことがある。
 確かウィルコムは医療関係者なら割引か何らかのサービスがあったような気がする。
 疲れている中わざわざ電話をかけてくるいたずらだが、本当にタフだと思う。いつか倒れるんじゃないかって思う。もう少し仕事減らせばいいのにって思う。僕の職場の様子を聞いてもらっている。
 こうやって電話してくれるのもありがたいこともあるし、おかしなことを言うときは困ることもある。メールアドレスもあるのでメールで送ってくれたらいいんだけどなぜか電話だ。
 友達のxがSTを辞めようと考えているようだが、唯一のSTの同期なので彼が辞めたらSTの友達がいなくなってしまう。
 xに某病院の求人の話をしたら、xの勤務する病院のそばだったようだ。
 今日は4時半に起きてしまった。今すごい眠たい。本当はもう少し起きていたいのだが、いつのまにか眠っている。電器を消した覚えもないくらいに。
 リハビリスタッフで1人だけ話しやすい人がいる。ずっと仲良くしてもらえたらうれしいけれど。僕とばかり話して嫌われても困るなと心配もする。ただこの人は見るからに話しやすそうな雰囲気をもっている。漫画みたいな人だ。
もっといろいろ話したい。職場で友達を作ることにはあいかわらず慣れてないし、今まで勤務したところで仲良くして今でも時々あっているとかいうことは全くない。本来なら同じ職場でいろいろ話せる人がいることで僕の精神状態も少しは安定するとは思うんだけど、不安定のままだ。

あぁ疲れた

 連休後の勤務は辛い。僕はおだやかに業務を行いたいだけ。知らないことは知らないままでも業務はおだやかに・・・。PT,OT,STとうまくいかなくてもおだやかに・・・。毎日拒否する患者の相手をするのは本当に大変だろう。その患者からお金を取るかどうかだけど僕ならもらいにくい。
 春が近づくにつれ、退職する職員もいるだろう。僕の勤務先は誰かやめるかな?僕はあまりかかわりをもたないので情報が入ってこない。
 今日はやめたいなって思ったな。1日1回以上は思ってるかもしれないけど金ないし・・・。
 嚥下はできるだけ誰がやっても安全なレベルでスクリーニングをしたい。
 1人で昼食を食べているのは印象が悪いかもしれないけど、僕は特定の人だけと食べたいだけ。ただその人を独占するのはその人に悪い。
 僕には部屋が与えられていないので、それも疲労の要因にはなるんだけど、楽しく仕事したい。とにかく祈るだけ。
 

休みよ続け

 正直ずっと休んでいたいが、お金もないので無理やりでも行くしかない。STの国家試験は今度の土か日か?僕が担当した学生もなんとか合格してほしいと思う。1年に1回しかないので、浪人するのは大変かと思う。
 嚥下の患者で先週末具合が悪くなった人がいて、どうなっているかが心配だ。
 デパート、スーパーでバレンタインのチョコを販売していた。職場でもらう人もいるだろう。チョコを食べ過ぎて鼻血が出たり、にきびができたりするのはなぜなんだろう。僕は太ってきたので痩せたいのだが、また食べている。昨日書いた奈良氏の本が図書館にないか検索したがなかった。他にも普通の本で読んでみたいやつがあったが、今は読む気が起こらないようだ。
 仕事は順調とまでは言えないけれど、毎日不安状態では疲れるのでもう少し気楽にやりたい。頑張ってる人と僕のように頑張れない人との差が生じるのはどうしようもないので理解してもらいたいと思う。
 求人見ても、僕の住んでる近辺ではさっぱりない。僕の住んでいる地域はあいにくSTの数が多い。
 今後も探さないといけないが、STで探すのか他の仕事に変わるのか、僕はどうなっていくのかわからない。
 改めて思ったけど同じ話題を共有して話せる人がいないっていうのは寂しいと思った。無理やり合わせてもらう必要はないんだけど、例えば今日見た番組の話を明日する人がいるかといえばいない。自分の心の中に閉まっておくだけ。これが野球の話とかスポーツの話になるとそういう話ができる人もいるのかもしれないけどあいにく興味がない。そんなこんなで自分で楽しんである程度満足しないと生きてはいけない。

奈良勲回顧録

 つい街に出かけて大型書店に寄って本をみてきたが、奈良勲回顧録に興味をもち、立ち読みをしていた。奈良氏の赤ちゃんの写真から彼の人生を丁寧に綴っている感じだ。買っても良かったが2100円もしたのでやめた。
 次に、クリニカルニューロサイエンスの今月号が見たくて見たけれどやめた。今年から表紙が変わってずいぶんシンプルになったと思った。
 そして、新しい本で臨床認知症学入門改訂第2版を見てたんだけど、買おうかなと思ったけどやめた。
 この3つを見ていて1番ほしいと思ったのは奈良氏の本だ。

物足りない

 少し慣れてきたのか、仕事がつまらなくなっている。リハ医のオーダーだけど、できれば単位数は1から3単位という風に書いてほしい。そしてなんでもかんでもVFするんじゃなくて、ちゃんと要件を決めてほしい。どう考えてもこの患者にVFするのって思わせるようなオーダーがある。こんなオーダーを出すリハ医はバカとしか思えない。益々嫌になる。医者の質があがらないと、どうしようもない。だから僕はもっとリハビリ全般に詳しい人がリハ医にならないとだめだとは思っている。バカな医者とは仕事はしたくないので辞めたいけれど、お金がないのでもう少しいるしかない。医者はバカでも必要とされる。
 リハスタッフは自己主張が強い人が多く、僕はとてもいづらさを感じている。言いたい放題言って、ああいえばこういうみたいな感じなので、言い返す言葉はすらすらでてくるんだけど、なんかせこいというか、中身がない議論というか、無意味な議論というかちょっとひどい。
 こんなリハの環境では苦しいだけ。だから仕事が楽しくないし、人間関係も心配だけど、これからどうなっていくという不安だけはある。
 僕は特定の人としか話さないので、なかなか全員とまんべんなく関わるのは難しい。
 患者と話している分には株の話など僕が知らない話をしてくれる人もいるので聞いてる分には楽しい。
 僕は仕事をしたくないなまけものだけど、死ぬ準備をするわけにもいかず、仕事が辛いと思いながらもなんとかやっていくしかないかと思っている。
 

疲労

 あぁ今日で終わりかと思ったらまだ明日があった。患者はおこしても眠っている患者もいれば、良くなってきている人もいるんだけど、あんまり面白くないかも。結局重度な方が残ってしまう。
 目がかすむというかかゆみもあるので花粉の影響かはわからないけどそろそろ目薬の出番なのかもしれない。
 帰りの電車で一緒になる医者なんだけど僕とは別の席に座っていた。僕に一礼していたけどね。それなら僕が車両を変えたほうがいいかなと思った。プライベートな時間はそっとしてほしいという気持ちもあるから。僕は寂しがりやだけれど、1人でいたいときもある。
 僕はSTが嫌だとか言う前に仕事が嫌なのでどうしようもない。お金を得るためにしなければいけないんだけど、これがずっと続くと思うとぞっとする。
 ヘルパーの人と話をしていてこのSTという資格は人にはすすめにくいとは言っておいた。就職先がないし。1万以上超えた時点でもう削減したほうがいいという感じだ。
 今日は食べすぎてしまった。体重を減らそうとしているのにだめだ。すぐ何かたべたくなってしまって甘いものにも手が出てしまう。
 顎もおなかもとんでもないことになっている。
 担当患者じゃない人から名刺をもらったんだけど、本当にすごい。もうおじいさんなんだけど、PCをあやつり、元気なときは大学の聴講生になったりで、体は言うことをきかないようだけど、頭は元気のようだ。名刺も自分で作ったのか?よくわからないけど、よくできている。
 あいにく僕は名刺を持っていないけど、前の病院は僕以外のリハスタッフはみんな持ってたけど、もう少し勤務してたら作ってくれたかな?

かゆい

 皮膚がかゆいので薬を塗るんだけど、ちょっと臭う。かきむしるのは良くないので我慢している。炎症が目立つので困る。職場の人間関係だけどまぁこんなものなのかなとびくびくしながら勤務している。だってまだまだうまくいってるとは思えないし、どうしようもないんだけど。何か攻撃してきたときに僕がパニックにならなければそれでいい。すぐ反応してしまって苦しくなるので、そうならないことを祈りたい。
 今日は嚥下のことでお昼に患者が集中してしまい、病棟めぐりが大変だった。初めてリハ医と一緒に嚥下評価をしてみたけれど、最初口を湿らせたほうがいいとか言ってガーゼと吸いのみを用意させ、僕は口の中を見ながら唾液でほぼ湿っていたので、始めましょうかと言い、水のみテストやフードテスト?を行った。なんとか食べれたので、嚥下しやすい食事から開始のようだ。こうやってリハ医と嚥下が評価できるなんて夢にも思ってなかったけど、よほど嚥下に興味がないとできないかと思った。
 今まで手探りではやってきたけれど、どこか頼りない。そして、覚醒状態が回復してきた患者が自力摂取をしているところを見ていて、すごい回復力だなと感心した。次の患者は、元々難しい患者なのであまり無理をせず数口で終了。欲しがっても終了。熱が上昇してリハビリが進まなくなっても困る。
 カンファレンスなんだけど、なんかやっても意味が無いような感じがするんだけど、なくならないんだろうなぁ。
 同じ年のOTにボールペン貸したんだけど、戻ってくるだろうか?前の病院でもらったやつなので記念のボールペンなんだけど。
 病院勤務していると製薬会社の名前入りのボールペンをもらうことがある。でも最近はあまり作ってない製薬会社が多いのかな。
 熊本城の城主の件に興味があり、1万払おうかどうか検討中。城主証が欲しいだけなんだけど。 
 あーそれにしてもかゆい。

あぁ

 なんだかみなくてもいい患者が増えてきている。そりゃ点数も稼がないとはいけないとは思うが、若い患者もいるという点では今までと違う。
 僕は改めて回復期というのが本当はいらないんじゃないかって思ってしまった。なんかセラピストに負担がくるだけで、1から2単位ぐらいで十分な感じなのにいっぱいやるのは疲れるだけだ。
 今日もバカだなと思わせることがあり、僕は本当に何も知らないなと感じた。話にはついけいけないけど、部分的に聞いていた。
 嚥下の患者でお昼がおそくなり、食べたいおかずがなくなってしまうのが辛い。
 STの数的には僕がいなくても十分かと思うんだけど、どうなんだろう。まぁいつか結果はでるんだろうけど。

痛み

 今痛いところがいくつかある。心、頭、皮膚、歯茎・・・。もう疲れた。仕事帰りに、昨日買ったお店に服の修理の依頼に行き、店員の対応がよく、10分ぐらいで修理してもってきた。また取りに来るのも面倒なと思っていたので助かった。デパ地下で安くなったステーキとサラダを購入してしまった。
 心が痛いわりには食欲だけはある。また太りそうだ。皮膚の炎症も治まらず、薬だけは塗ってかゆみは抑えるんだけど、服の生地が合わないんだろう。美肌にはあこがれる。なんでこんな皮膚なんだろうってショックを受ける。
 病棟のヘルパーでときどき話す人がいるんだけど、車に乗っているところを見かけて、帰りにその車についての話を聞いていた。もうだいぶ年数が経つ車だ。乗りつぶしているんだろう。
 あんまり楽しくない業務内容とSTをいつ辞めるかなんだけど、これといって何が自分にむいてる仕事があるのか、これからじっくり探していきたい。
 患者の家族が、とてもじゃないけどこのままじゃ介護できませんと言ってきた。確かに、老人が老人の介護をするのは大変かもしれない。あちこち体が痛いと言っていた。吸引とかこわいとかとにかく不安がっていた。在宅では面倒をみきれないと断言はできないけど、介護療養型のような病院のほうがよさそうな患者だ。介護療養型で患者の家族が困ったとか言う話はそんなになかったかも。あきらめもあるのかもしれない。
 昼休みもゆっくりしていられないのが今の職場なんだけど、消化不良をおこしそうだ。仲良しと食べるのは楽しいんだけど、まだそんなに仲良しでもない人と食べるのは緊張する。
 僕は今年いっぱいはSTとしてやっていきたいけど、来年以降はわからない。

街が好きみたい

 本当にお金が少なくなってきているのに、服を買っている。そして今日買った服に縫製のミスがあり最悪だと思った。僕はたまに不良品にあたってしまう。仕方なく買ったところに電話したけど、もって行くのが面倒だ。
 昨日も今日も街へ出かけてしまい、本を読んだり、勉強したりはしていない。通勤で電車に乗ってるのにまた週末もでかけたくなるのはなぜなんだろう。PCとDVDレコーダーと靴と夏ごろには携帯も機種変更したい。今度はワンセグのやつを使ってみたい。
 華麗なる一族は本当にいろんな人が出ている。
 今年は財運がいいはずなんだけど、給与は手取り13万ぐらいなので限界はある。毎月の支払いも結構あるので手元に残る額は数万あればいいほうだ。服なんか買ってる場合じゃないんだけど、もう少し節約を心がけたい。

本音

 そんなに患者は多くはないのに疲れる。多分まだ病院に慣れていないからだとは思う。数ヶ月でうつり、また新しいことを覚えたりすることがとても大変。今回のリハビリはわりと人数が多いし、STも複数ということで、人間関係も疲れる。
 勉強は個人でもできるんだけど、職種をこえてする勉強は難しい。聞いてもわからないっていうのが正直な感想。そんなことに意味があるのかって思うんだけど、勉強好きな人もいるんだなと思いつつ、もしやるのなら頻度を少なくして、勤務時間内で行って欲しい。そんなに他職種を刺激してつっこみあって楽しみたいのだろうか?こういうのを考えるだけで憂鬱になる。ここには書けないけど、厄介な企画をしている人がいるので、もうやめてほしい。でもそれがどうしてもやらないといけない企画なら仕方ないとは思っている。やたら耐えることを強いられることが多く、ストレスが増悪している。
 毎回病棟に行くたびにリハビリの人って言われるんだけど、抵抗がある。リハビリはリハビリなんだけど、言語の人って言われたい。
 通勤はなんとか慣れ始めたけど、ダイヤの乱れ等で車内が混みあうのが辛い。もう押しつぶされて痛みを感じていた。これがたびたび起こるなら通えないと思った。
 最近これといって楽しいことはなく、目新しいSTの関連図書も出てないような感じだ。本屋には定期的に行くんだけど、この時期は少ないのかも。
 せっかく買った本も1度ぐらいしか読んでないのでもったいないけれど、ちゃんと価格に見合った分だけ読まないともったいないかもしれない。とにかく集中できないので、頭には入ってこない。
 自分の意見をいえる人はすごいと思う。そしてそれに反論できる人もすごいと思う。言い争いって言う表現は変だけど、なんかリハビリ内の雰囲気がおかしいので、あまり近づきたくない。でもどうしても近づかないといけないときもあるので、そのときは苦しみながらも最低限のことはやらないとと思いやっている。体裁を気にしすぎているのかもしれない。
 今日も4時起き。

どうなるんだろうね。

 今日は退職のことは話せなかった。やはり、続けられるなら続けたほうがいいのかもしれない。また何か言われたら考えよう。僕は他のスタッフとほとんど話さないのでそれがよくないのかもしれないけど、なかなかアクティブにはなれない。やたら自分の意見を通そうとするPTやOTがいて、厄介だ。自信過剰なのか、口の利き方もなってない。でも患者や家族の受けはいいみたい。
ますます厄介だ。あまり人のことを悪く言ってもどうしようもないけれど、何か意見を出し合うような話し合いのときに、しゃしゃり出てくるような人はいなければいけないんだろうけど、それなりの器じゃないと聞いてるほうがいらだってくる。正直今の職場はバカらしく思うことがたびたびある。スタッフが幼稚といったら変だけど、なんかがおかしい。
 帰りまた医者と車両で会ったので声をかけて一緒に座ってもらった。xにメールを送ったら、迷惑じゃないのって返ってきたけど。確かにネタには困っていた。時間にして20分ぐらいなんだけど、まぁ医療関係の話題が中心。実はまた会えるかなとわざと待ち伏せしてはいたんだけど。
 いろいろあるんだけどちょっと書けそうにもないのでこのぐらいにしておく。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ