FC2ブログ

千の風になって

 私のお墓の前で泣かないでくださいなんてすごい歌詞だなと思った。紅白で歌ってまだベストテンにランクインされているのもすごい。徹子の部屋で喉の手術をしたことを話していた。そのときいい声がでなかったようだ。
 こういう歌がはやる背景にはいったい何があるの?僕はたまたま歌番組でしか聞いたことがないけれど、まだCDでは聞いたことがない。レンタルしようかと思ったけど、ちょっと僕が聞きたい曲調とはかけ離れている感じはしている。
 仕事が日に日に嫌にはなっているが、お金のためになんとか出勤しなければいけない。そう無理やりに。住まいを追い出される可能性もあるし、家がないのに出勤だけするっていうのもおかしい。たまたまこの仕事に就いてしまったけど、これから僕はどうなっていくのかっていう不安が根底にあり、職場の人間関係がこじれることを望んでいるわけでもなく、お金はもう少し増えたらいいなと思っているけど金額は定額制という感じだ。
 お金より人脈も大事だとは思うけど、今の僕に寄ってくる人はおかしな人じゃないかと心配してしまう。でも一緒にいて楽しければそれでいい。僕も笑わないと息苦しい。今のところ患者さんで笑える人はいないので、職員か家族かで満たすしかないだろう。全く知らない人に声をかける勇気もないし、そんなことしたらこの人おかしい人かしらと思われてしまうだろう。これ以上おかしくはなりたくないけれど。
 不安っていうのはどんどんふくらみ、とてつもなく大きくなり、僕をボロボロにしてしまうほどおそろしいものだというのはつねに実感する。よく死なずに生きていると思う。弱気な心でいつも何かにおびえながら、胸が痛み、過剰に反応してしまう。できるなら、もう仕事は完全に辞めてしまいたい。でもそれができる人なんてよっぽどお金がある人じゃないと無理だろう。
 訓練なんてロボットでもできそうな感じだとふと思った。セラピストは人間なので何時間も指示通りにやってる場合じゃないだろう。それが苦にならないセラピストは天才かもしれない。僕はそれが苦で仕方ない。リハビリは患者に苦痛を与えるものなのかって思ってしまう。2単位、3単位、患者によっては耐えられる人もいるだろう。でもやってる側としては1単位でも大変。その辺のところを厚労省に伝えたい。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ