FC2ブログ

あぁ

利き耳チェック等のサイト

http://ot.dept.health.gunma-u.ac.jp/~shiihara/

 あいかわらず求人がない。回復期を持つ病院が増えつつあるが、9単位もリハビリが必要な人がどれだけいるか?僕は、本当にリハビリが必要な人は少ないと思っている。そして、どうしても退院先が決まりにくい患者が結構いる。この人たちにもリハビリをしていくとなると結構な数になるかと思う。目標に改善はあってもいい。でも維持はあっていいのかというところだが、リハビリ士が関わることによって機能の維持できるのであればある程度、評価してもらってお金を取ることもいいのかもしれない。例えば改善すれば100円維持なら50円。改善と維持を比較するのは難しい。結局どちらも労力的には疲れるはず。それならばどちらも70円から80円ぐらいが妥当?ちなみにこのお金は診療報酬とは全く関係ない。
 若年スタッフを採用し、人件費を抑えようとする病院も少なくはない。いろいろと問題もあるだろう。
 僕は1分単位で診療報酬が得られらないかなぁってときどき思う。
20分とか決めないで、1分10円とか・・・。
 嚥下の整備だけどやっぱり栄養士、調理師が今後重要になってくるんじゃないかと思っている。食事がまずいというのがネックになっている。コストの問題もあるだろうが、いくら嚥下訓練をしてもまずいとか食形態に工夫がなされていない状況下ではやりにくい。
 高齢者が入所や入院するような病院や施設には介護士がいるけれど、一般病院には少ない。看護師が十分に満たされていればいいけれど、介護士も必要かもしれない。
 リハは人員削減の方向でいいと思う。養成校は増えすぎたし、専門職大学院のような形へシフトしていけばいいと思う。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ