FC2ブログ

嚥下の問題

 嚥下食の見直しをしてメニューが若干変わる。これで実際患者さんに食べてもらってどうかはやや不安。でも今までもこれはやめたほうがいいなという気持ちはあったので、栄養士さんたちの協力のもと試食会をし、なんとか実現した。栄養士サイドの裏側までは知らないが、ひとつのことを変えるだけでも大変かと思う。職場のSTのあいだでもこの食形態どうかなという感じで意見がわかれるところもなくはなかった。僕はこれは食べにくいと思っても、別のSTは食べやすいという。気分を悪くしたかもしれないが、もしだめならまた考えるだろう。そして僕は辞める。
 段階的に食形態がアップし、自宅退院までもっていけた高齢患者だが、肺炎で戻ってきてしまった。今回はオーダーは出ていないが、ちゃんとご家族にもヘルパーさんにも指導をしたのにもかかわらず残念な結果になってしまった。嚥下はこわい。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ