FC2ブログ

あぁ

 面接後、電話があり、面接では第一希望のところがありそこの返事待ちとは伝えて、もしそこがだめなら考えたいと答えた。電話をくれたところは常勤ではなかった。でももう募集もないし、常勤じゃなくてもいいかと思っていた。それが、常勤の話も検討するみたいなことをいいだし、僕が非常勤で勤務して、常勤になれるかどうかは正直わからない。試験もすると言っていたから。第一希望のところも落ちて、この非常勤の話もなくなり、カビ病院からは何も連絡はないけど、ここもダメで、また振り出しになるかなって思った。
 昨日は催しに行き、疲れた。やっぱり僕は呪われているんじゃないだろうか。こわい。でもちゃんとどっかにおさまるだろう。ゴールデンウィークに入り、しばらくは求人も出ないだろう。僕はこのまま失業だな。やっぱり呪いだろう。要領が悪いというのもあるし、運がないというのもある。待つしかない。この先どうなるのかさっぱりわからないけれど。
 精神科医はなせ心を病むのかを読んでいる。精神科医の自殺率は高いらしいし、医師自らも病んでいる人が多いようだ。人の話を聞くこと、暴れる人への対処、精神科医は足りないと著者は書いている。そして薬の使い方がおかしいのと、なかなか新薬の認可がおりない日本の事情が書かれていた。僕は言語聴覚士はなぜ心を病むのかっていうことでこのブログを綴っている。精神科医と違うところは人数は足りているということ。
 弘前医療福祉大学、首都医校にST開設予定。弘前は、専門学校を統合して大学にしたいみたい。首都は大阪、名古屋に次ぐ、モード学園の専門学校。他にもできるかな。ただ、社会人にも高校生にも勧められないけれど。進学するならPTやOTのほうがいいと思う。金がかかるわりにはぱっとしないのがSTかもしれない。経済的にゆとりがあって、おぼっちゃまとかお嬢様と呼ばれているような人が趣味程度に勉強するならいいのかも。わざわざ会社を辞めたりしないで、その会社でいつづける方が僕は賢いと思っている。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ