FC2ブログ

体調不良

 体がだるい。新しい本が出る。タイトルは言語障害の研究入門 ― はじめての研究 そして発表まで。わかりやすく書かれてるといいんだけど。今度は嚥下障害の研究入門とか出てくれたらいいんだけど。
 とくにせめられるようなこともなく、無事に1週間が過ぎた。STが完全にいなくなってしまい、4月から1人、そして僕が入り、これからどうなっていくんだろうという感じだ。
 赤字病院のてこいれは数年かけて行われていくようだが、僕自身数年後どうなっているかさっぱりわからない。Ⅹはまた旅にでるが、旅から帰国後どうなるかわからないと言っている。
伊関先生のブログ 自治体病院の建て直しは大変そう・・・。僕が勤務しはじめたところも今後段階をふんでいろいろ変えていくらしいが、こわい。
 僕の症状の下痢はあいかわらず続いている。整腸剤もらっただけなんで、時間がかかるらしい。ビフィーナっていうのが薬店で買えるのでそっちのほうが効くかもとか医師は言っていた。
 他の症状についても薬だけはもらってるけど、もひとつだね。生きた心地がしない。でも来週退職するなんていいづらい。今やらなきゃいけない仕事をしあげて・・・。それでクビになったらしかたないし、途中でクビになってもしかたない。ST2人だけどもう1人増やすのか、まだ募集はしている。でも3人で1部屋を使うのは辛いな。
 あいかわらず下痢だし、もうすぐお迎えがくるんじゃなかと思う。
 長期入院する慢性病の高齢者向け施設である医療型「療養病床」(25万床)を11年度末までに4割減らす計画について、厚生労働省は削減を断念し、現状維持する方針に転換した。都道府県ごとに需要を調査した結果、25万床前後の確保が必要と判断した。厚労省は療養病床削減により医療給付費を3000億円削減する方針だったが、今回の計画断念で高齢者の医療費抑制政策全般にも影響を与えることは必至だ。
 やっぱり削減をしてはいけないと思ったが、こんなに早く方針転換をするなんてっていう気もある。でも、早くしてくれないと、この業界の先の見通しがたたないので、よかったのかも。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ