FC2ブログ

どうしようもないとき

 昨日は辞めることをいえなかった。それはとあるメールのコメントを見たから。うれしかった。でも、もう1人のSTとはうまくやっていく自信はなく、部屋が1つなので2つあればいいなと思うことはある。今度の職場はやっぱり1人のほうがいいかも。仕事以外の事務的な業務や他のことが1人のほうがやりやすい。いつまで今の病院で働けるかは未定。もう1人のSTは僕を追い出そうとリハの仲間をまきこんで必死だ。僕への事務連絡を遮断され、リハの事務員は完全に無視。僕が咳き込むとバイキン扱いする。すごくいづらいけど、仕方なくいるという感じだ。もう1人のSTは決して悪い人ではない。皆からみれば普通なんだろう。僕は普通じゃないのでいじめにあうのは仕方ないと思うけど、電車に飛び込まなくてよかった。もう1人のSTが仕事をしやすいように、僕は一切患者を部屋には呼んでいない。もう1人のSTは呼んでいる。そのときの僕の居場所は・・・。こわいクラークが在中するスタッフルームしかない。悲しいほどに。早くやめあげたいけど、次の職場が見つからない。薬を飲んで精神を落ち着かせ、眠気におそわれながらもなんとかやっていきたい。いずれ答えが出るだろうし、僕は使い物にならないがらくたとして処分されるだろう。この「使いのものにならない」と表現されたリハの事務員さんの言葉はショックだった。人間病むことはあるだろう。病むために生まれたわけではないのに、前の職員のことを病気で使い物にならなかったというのはショックだった。きついな。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ