FC2ブログ

嚥下

 病棟のある看護師さんが積極的に僕に声をかけてくれて、この人嚥下いけそう?という感じで聞いてくる。でもだいたい最初見た時は間接的訓練のみの適応という感じの患者だ。でも看護師はいけそうって思うのか僕ももしかしたらいけるのかもしれないという思いをこめて、間接的訓練を行ってみた。なかなか開眼しないので、もう少し続けてみないとわからない。こうやって看護師側から適応があるかどうかの判定を依頼してくる。そして僕がやっているところを見ているときもある。
 実際送りこみが全くできず、嚥下反射もかなり遅く起こるような患者が嚥下食を半分以上摂取できるようになった。介入してよかったと思わせる例だった。この患者はあさって転院する。
 僕に声をかけてきた看護師さんは来月嚥下の講習会を受けてくると言っていた。嚥下に興味があるのかと思った。また教えてねーと。
 最初はこわいなぁと思った看護師だけど一所懸命なんだなと思いつつ、口腔ケアもきっちりやってくれているので助かる。
 嚥下に対する協力体制が比較的スムーズだ。僕が実質的には食事介助している場面を看護師たちはチェックしにきている。看護記録にST食事介助って書いてるけど、できれば経口訓練とか書いてほしい。
 嚥下だけが問題ばかりじゃないけど、少しずつ看護師の協力を得ながら、少しでも食べられる患者が増えることを願う。
 今僕がネックになっているのはNST。正直過去の病院であまり参加したことがないので、STは単に嚥下評価や訓練のみの関わりでいいのか、今の病院でどう動いていけばいいのか、NSTはいったいなんなのかをべんきょうしていかないといけない。
 昨日食事をしたスタッフが、ときどき帰りが一緒になるスタッフがいて一緒に帰りたくないと言っていた。緊張するのかもしれない。確かに会話もないのに無理して帰るのも疲れるなぁ。相手も疲れているんじゃないかって思うけど。
 うちのリハスタッフは経験2年目が多い。まだ1年ぐらいということだ。病院におけるリハの地位がもひとつ低いらしい。OTが3名いるけど1人をのぞけばほとんど新人さんたちばかり。
 経験のあるOTは整形を中心にやりたいと言うし、脳血管リハに興味があるOTは、勉強する機会がなく、思いつきの訓練で対応しているようだ。
 リハ間での教育の充実がなされていないのも課題かと思う。でもうちのOTのようなメンバー構成ではあと1人ぐらい高次脳に強いOTがいてもいいかもしれない。でもなかなかOTを募集してもこないね。脳血管ⅠのOT3名という規定があるかぎり、OTを必ず3名はいれないといけないので、まだOTは仕事を選ばなければ就職先はありそう。STは規定外なのでいてもいなくてもいい。これを規定内に次期改定時に変わればいいなと思う。
 うちのリハの代表が関連施設の新人PTの指導にあたってくれないかと上の人から言われたようで週1で行くようだ。病院での臨床とのかけもちだ。体調が悪いのにかわいそう。残業代未払いはどうすれば解決できるだろう。
 前の職場ではもう退職願を出していたころかな。STの職場は全くないわけじゃない。ただ僕を雇ってくれそうなところは少なそう。
 ST室にいるとすごく眠くなり、睡魔との闘いだった。薬のせいかもしれない。ST室には窓がなく、壁も意外と薄い。
 僕がここにいる理由。それは神様が決めたことなのかもしれない。もう少し、様子をみさせてもらおう。あいかわらずST室には何もない。SLTAも使う頻度が少なそうだし、高次脳はさっぱりだ。嚥下も今日2人直接訓練したけど、おもいっきり嚥下しにくいやつが出てた。そしてパンがゆというのを初めてみた。患者はどうやら味が気に入らなかったみたい。そうなるとどうしようもないけど。
 OTの患者が急に減ったみたいで、なかなか週108単位をキープするのが難しいようだ。僕は週90単位を目標にしている。だいたい40分ぐらいはカルテを書く時間にあてている。18単位見ればいいとは思う。今度の改定はほぼ今の診療報酬の踏襲ということだ。まだはっきりしたことはいえないけど。
今からリハビリスタッフになっても待遇は悪いだろうね。たくさん学費をかけたわりにはそんなに給与はもらえないから。
 僕はあいかわらずの調子だけど、1日でも長く続けたい。でも残業代未払いがどうしても気になる。
法人全体の親睦会があるらしく、お金を取るので不参加にした。お金ぐらいだせと言いたい。
 こんなの催すよりST室にも電子カルテを入れろといいたい。嚥下学会は名古屋で行われる。学会自体はつまらないけど、最後の日のセミナー受けてみようかな。でもだいたい似通った内容のセミナーだね。新人向けになるのかな。お金もないし、それらなのに既婚OTが飲みに連れて行ってくださいとまた口だけのことを言う。本当にこのOTは口だけで困ってしまう。
 豚インフルエンザこわいな。日本にも来るだろうか?
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ