FC2ブログ

あぁ

 昨日の仕事帰りに職場のPTの車に乗せてもらい、食事に行った。うちのリハビリが少しずつ崩壊しはじめている。科長は体調不良で辞めるようだし、今年の4月からきたPTの経験者が次期科長になるとは思うけど、どうやら整形メインのPTで脳外は専門ではなさそう。
 整形のカンファレンスがなぜかドクターの思いつきで朝の8時からやろうとしたり、勝手にリハスタッフを増やそうとしたり、このドクターの思いつきにふりまわされているような感じ。勤務外の朝のカンファレンスはひどいだろう。
 長期の休みが取りにくい職場かと思ったけど5日間ぐらい休みをとりだしたPTが出てきた。今海外旅行中らしい。僕はてっきり病気で休んだのかと思った。
 リハスタッフの誰もが大丈夫かなぁという不安を多かれ少なかれ抱いているとは思う。
 僕はもう辞めるとは思うけど、全く訓練道具や検査機器のない中で、またこれらが必要と言っても理解してもらえない環境が寂しい。病院側にお金がないということでうやむやにされてしまっている。
 今までの病院は器具に関しては恵まれていたのかもしれない。でもやっぱり今回の病院はひどいだろう。
 新しい就職先は見つかるだろうか・・・。
 PT的には特に何もすることがなくて、STの訓練をするPTが結構いる。失語の方に50音表を使いながら課題をしている。カルテの記載を見ると、PTの記録よりむしろST的な内容の記録が多く、これは今の病院にもともとSTがいなかったせいなのかなと思った。
 やっぱりSTのことを知らないリハスタッフは多い。養成校でもSTのことは勉強しないんだろう。うちのリハスタッフは経験年数の浅いスタッフが多いけど社会人経験者も多い。
 僕は気分を悪くするときも多々あるけど、やってるPTは悪気はないと思うのであきらめようと思う。誰も指導できない環境下で仕事が続くのが不思議。仕事の質が悪い感じ。
 専門家になるってやっぱり学校を出たぐらいじゃ無理だなと思った。
 本好きのPTがいて高次脳機能障害の予後が載っている本がないかと聞いてきたけど、僕もわからないので、何かいいのがあれば知りたい。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ