FC2ブログ

お出かけ

 僕の好きな絵がある美術館に行き、その後工場見学にPTと行った。PTはよくお金が安いとなげているが、このPTは社会人経験を経てPTになったので新卒の平均よりは年上。だから若いPTたちとはもひとつノリが合わないらしく、飽きれている。そしてPTという領域についても根拠がなく、面白味を感じられず、後悔しているようにも思える。当時企業で勤務していたときの給与よりもかなりダウンしている。でも転職するときに給与が上がるなんてよっぽどのことじゃないかと思う。だからあまり年齢が高すぎても困るような気がする。もう企業に勤めたらずっと辞めずに勤めた方がかしこいのではないかと思う。医療業界特にコメディカルは人材があまりつつある職種もあり、この資源を有効に活用できない限り、待遇は悪いし、よっぽど家が金持とかいう理由があれば何をしようがかまわないけど、生活苦の人にPTやOT、そしてSTを勧めるのは残酷かも知れない。
 そしてみんながみんなじゃないけど、社会人経験を経て医療系の専門学校で学んで、国家試験に合格して、就職するのはいいけど、なんかメンタル面で弱い感じがする。だから僕としては企業で勤まらない人間が果たして医療の業界でやっていけることができるのか?医療業界は独特だと僕は思っている。自分より立場の弱いものに対して優しい気持ちで接することができればいいとは思うけど、ただそれだけではだめなので、今後リハビリ関係に進もうと考えている人はやめておいたほうがいいと思う。医療崩壊、リハビリ崩壊もあると思う。
 養成校に関しては閉校が増えるだろう。定員割れしすぎて、経営が成り立たなくなると専門学校はすぐ廃校になる。
 でも僕はあえてお金がある法人に学校づくりをしてみてはどうかと思ってはいる。
 あいかわらずの悩みなんだけど物品がないね。病気で辞めるリハ科長にお願いしても難しそう。僕は今まで立ち上げてきたときに物品をひとつも買ってもらえないところはなかった。この病院が初めて。僕が物品のことばかりに固執していたら科長も嫌がるだろうし、うそかほんとかわからないけど僕と話していると楽しいというし、僕が物品のことをいうとこんなものいらないでしょうという感じで終わってしまうのだ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ