FC2ブログ

疲労

 高校野球の出場校が決まっている。もうそんな時期がきたんだなって思っていた。今日で7月が終わる。あいかわらず嚥下の報告がネックになっている。
 このまま働き続けることができるのかだんだんわからなくなってきた。そう言えはじめて文字盤を作った。STの物品は何も買ってもらえていないけど、たまたまパウチ?する機器とフィルムがあったんでパウチのやり方を教えてもらって4枚作ってみた。貸し出すと失くされそうで怖い。
 ナースの嚥下算定の件は僕1人じゃ決められないので看護師に院内メールを送り、悩んでいることを伝えた。ストレス性胃炎で熱もあると。こんなんじゃ仕事がしづらい。
 さすがに昼は全部の病棟をまわることはできないし、看護師に直接的訓練をやってもらっている。僕が一番忙しいのは昼の時間帯だけ。鼻の管を抜く人が多いのは仕方ないけど、食べて誤嚥されるのも怖い。
 もともとSTがいない職場にきて立ち上げてきたけれど、そろそろ去るときがきたかな?でも次の職場がないし、Xも就職活動大変だと言っている。募集は少ないね。
 また気持ちが落ち込んできた。誰も僕を支えるほど暇ではないみたい。自分のことで忙しいから。なんとか自分で立ち直らないといけないけど、ちょっとずつ限界を感じている。なんとか辞めずに続けたいが・・・。
 うちの医事課はがらが悪くて困る。僕に対することばづかいがすごく失礼なときもあり、だんだん腹が立ってきた。これもストレスで、医事課がおかしい病院はここが初めてだ。社是とか朝から言いだしたり、ますますおかしくなっている。宗教団体か?
スポンサーサイト



体調不良

 なんだかすっかり疲れてしまった。もう仕事辞めたくてしかたない。次の場所がないのに。やっぱり毎日嚥下の算定の人数を伝えるのがすごい苦痛になっている。人数は少しずつ増えてるし。
 覚醒レベルが悪い患者さんに看護師は声掛け、蒸しタオルで顔をふく、ひげそり、色々試していたので驚いた。そこまでして食べさせないとだめなのかなとも思ってしまったけど。僕にはまねできない。
 あぁもっと気楽に仕事がしたい。なんか息苦しい。あと2日もつかな?

憂鬱

 朝から憂鬱になっている。すべては嚥下算定の件のせい。毎日嚥下算定者の人数を報告することが苦痛になってきた。3から5人ぐらいだけどそれでも胃が痛い。
 看護師から最近文字盤を貸してほしいという要望があり、もともとST室にはなく、リハビリの部屋にあったものをもらったので、それを貸している。病棟が3つあるんでそれぞれに1つずつあればいいんだけど。前病棟にもあったはずなのに転院する際に持って行かれたかもしれない。
 僕は文字盤をあまり使ったことがないし、作ったこともない。単に面倒というのもあるけど、珍しいSTかも。
 すっかり気分が落ち込み、仕事へ行く気が起こらない。働くのが嫌になる。働くことをやめたら死しかない。でもいざそう言うことをしようと思ってもできない気弱さもある。
 毎日売上表みたいなやつを医事課が作っていてそれを院長に見せているんだろう。その中に嚥下算定の人数を書いているんだけどやめてほしい。看護師の様子を見ているとやっぱりマンツーマンで食事を見るケースは本当に少ないと思った。比較的目の届きやすい範囲内で患者さんを集めて食事介助している。看護助手もかかわっている。そうなると点数はとりにくい。その看護師に電子カルテに嚥下算定したことを入力させるわけだから手間がかかる。だから強制的にはできない。僕は病院の売上、コスト意識も大事だとは思ってきたけど嚥下委員会の委員長になって少しどうでもいいようになってきた。
 Xが職務経歴書と履歴書の動機の書き方を聞いてきたので文書を送ったらファイルが開けなかったらしい。職務経歴書はネットで調べて自己流に書いている。なんかことごとく不採用通知が続いた頃はこの職務経歴書の書き方が悪かったせいかもしれないし、何度も職場を変わっていることもあったかもしれない。
 僕はどこの病院へいっても悩ましいことは確かだ。今の病院でも悩ましいけど、乗り越えられるなら乗り越えたい。
 ストレスがもう少し軽減すれば気分的にも落ち込まずにすむんだろうけど。しばらく憂鬱が続きそうだ。嚥下算定でこんなに苦しくなるなんてもう嫌だ。

胃痛

 今日帰り間際に医事課の人に摂食機能の人数をちゃんとはあくしておいたほうがいいですよと言われたけれど、実際看護師が記録して、やってるかまでを確認することは正直難しいのと面倒だなって思った。電子カルテ内に共有フォルダがあってそこにチェックできる表を作ればどうみたいな提案をしてくれたけど、なんか手間が増えそうかななんて思っている。これで僕の胃はまた調子が悪くなり、たいしたことじゃないんだけどすごいストレスになってしまった。今すぐ答えを出せないときはひきのばすしかない。僕はやっぱり退職したほうがいいのかな。Xが僕の病院に勤めたいことも言ってたし。
 看護サイドで行う摂食まで僕が管理するのは正直疲れる。あぁ疲れた。毎日人数を伝えるのも正直嫌になってきている。色々抵抗するとクビになるだろうな。もう待ってるのは死だけ。両親の旅費10万をたてかえ、両親が見るテレビがまだ映るけど暗くなってきたので新しいテレビを買った。それも13万ぐらい。僕は今の病院にきて3カ月たったけど、ここ数日でハイペースでお金を使った。他にも勉強のための投資をした。だから今の病院で勤務しつづけることができたらいいけど、なんかやりにくいことがあるとこうやって胃が痛くなったり、調子が悪くなってしまう。気弱な僕だね。こんな自分が嫌い。びくともしないぐらい強気の自分がいればいいけどなかなか難しいかな。もうすぐ退職・・・。

胃もたれ

 食べ過ぎて胃の調子が悪い。仕方なく薬店で胃薬購入。昨日も職場のPTと食事をしていた。嚥下の算定の件は取ったり取らなかったり看護師によってバラバラ。これで責められて辞めてほしいとか言われたら悲しいかも。やっぱりある程度慣れてもらわないと仕方がないかもしれない。じわじわ広がってくれればいいけど。

暑いな

 昨日はホテルで食事。いったい何年ぶりだろう。家族がみんな集まってなんて。ある意味記念日だけど。
 今日も仕事かと思うと憂鬱。お金使いすぎて金欠。なんか精神状態おかしいかも。

激しい雨

 死者がでるぐらい激しい雨が降る地域がある。すごい土砂崩れ。幸い僕は被害にあっていない。
 この前献血したんだけど、平日にもかかわらず結構な人がいた。最近の楽しみはなんだろうと考えたけど趣味の勉強がうまくいってないのが気がかり。ドラマは金ドラの録画をさっき見たけど、このまま見続けるかどうかはわからない。
 車も見てはいるけど、これといってインパクトのある車は出ていない。プリウスのひとりがちみたいなもの。インサイトの室内がもう少し広ければよかったのに。レクサスの新車も悪くはない。まだ試乗していないけど。レクサスで足を挟まれて不快な思いをしたために、行くのが面倒になった。
 最近よく書いてる嚥下算定の件だけどたぶんこのままだと看護師は何もしなくなってしまう感じがする。取ってくださいって言いまわるのも嫌だし、何度言っても言うことは聞いてくれないだろう。本当に算定してみようって気にならない限り。僕もやるだけのことはやったのであまり嚥下算定のことばかりこだわらず、そして院長や事務長のことはあとまわしというかほったらかしにしておいたほうがよさそうだ。病院つぶれないかなぁ。4月に入った看護師が静かにやめていっている。良く僕に話しかけてくれた看護師だった。看護師内でいじめにでもあったのだろうか。
 うちのリハビリスタッフは比較的のんびりな感じだ。PTがでしゃばって最悪なリハビリという感じはあんまりない。とにかくSTはリハ科には所属させてはいけないのと別格ということを強調しておきたい。おかしなリハビリたちに支配されるぐらいなら死んだ方がまし。そういう意味では今の病院は比較的まし。ただどうしてもリハビリ科という僕の嫌いな科に属することがストレスで、この日本にまともなPTも少しはいるんだと信じたい。そして医者も看護師も他のコメディカルもおかしな人が増えてきたようなので、まともな医療技術者が増えてくれるのをのぞむ。
 Xと話した年収の件だけど、1年目で350万ぐらい。10年目で450万位が妥当かと思う。あとはしかたなく、むりやり所属させられるリハビリ職員の質、人間性などなど。STのことを無理やり理解しようとしてもそれは無理な話。ようは仕事しやすいようにしてくれればいいだけ。互いに尊重しあえればいいだけ。それが僕の理想。僕とよく話すPTは勉強会が嫌いみたい。だから1人で勉強している。実習生の症例報告会で学生が責められて、バイザーはせめられないのはおかしいとか言っていた。確かに指導者にも問題がある場合はどうにかしたほうがいいのかもしれないが、あんまりそんなことはなさそう。
 僕は実習生を担当すると身体の調子が悪くなるでしばらく引き受けてはいないが、今は自分のやりたいことを優先的にやりたい。だめなSTながらも。

やっぱりうまくいかない

 ナース嚥下算定うまくいかない。どうしたらいいんだろう。電子カルテへの記載が面倒なのも確かにある。責任を取って退職だろう。なんだかいらいらしてまた食べ過ぎてしまった。どんどん太ってしまっている。
 ボーカレイドの発声法がいまいちわからない。看護師と話をしていたけれど、気切口をふさいがほうがいいんじゃないかと言ってたけど僕もどうすればいいのやらって思いつつ、やるだけのことをやってみた。声の練習はおいておいて、嚥下のほうにトライしようということでなんとか摂取ができた。
 ドクターは手術中でということですべての指示が僕からになってしまう。責任重大?こんないんちきST死んだ方がいいんだね。

かたくなに

 Ⅹが就職活動苦戦している。といってもまだ2つしか問い合わせしてないようだけど。待遇が悪かったり、Ⅹは1人職場を希望している。複数はだめらしい。
 ますますSTの雇用条件が悪化しいてるし、就職先でひどい扱いをされるケースが増えている。そこまでして続けなきゃいけないのかななんて思ってしまうこともたびたびある。

疲労

 事務長が嚥下の算定をした人を毎日報告してほしいと言われ面倒くさいと思った。なんかだんだん苦しくなってきた。看護師とも話をしたが3人が限界とか言っていた。マンツーマンが難しいようだ。もう僕は責任をとってやめるしかない。
 うちの看護師期限切れのゼリーを食べさせるのでやめてほしいことを伝えた。
 今日もPTと食事をした。虫さされかどうかわからないけどぶつぶつができていた。皮膚科に行った方がいいと思う。
 朝礼で社是を言うとかもうこう言うのは大嫌い。朝の病院周囲の掃除も面倒だし、STの物品はないし、出張も厳しいようだし、早く別のところにうつりたいよ。
 また太ったかもしれない。いらいらする。

貸すのが嫌い

 僕は人にものを貸したりするのが嫌いな方だ。昨日、抄録をかしてあげたけど、かしてあげたOTは見てもないし、ほったからしにしていつ返すやらもわからない。僕はこの手のタイプがすごく嫌いなのでものを貸すのが嫌になった。いつまで返しますとか言ってほしいけど。
 僕も業者から本を借りていて2週間後に返す約束をした。その日のうちに読んで、もっと深く読みたいときはもう一度読むようにしている。でも最近本を読む機会が少なくなってきた。趣味の勉強と仕事が忙しく、本を読んでいる暇がない。ドラマも全然見てないし、ただストレスだけが高まるだけ。これといって楽しみにしていることはないけど、もう少し今の職場で継続して仕事ができればいいけど、また退職となればそれはそれでしかたない。

算定開始へ

 嚥下委員会のメンバーでもある看護師に嚥下算定がうまくいくように相談したところ少し動き出した。ただ今日だけ算定しても意味がないので、今後も継続して算定できるかどうかが心配。昨日は不安で睡眠薬を飲んだ。
 僕がいちばん長く勤めた病院で4年弱。あるPTがこの記録を今の病院でぬりかえましょうと言ってきた。ここまで勤務できるかは予想できない。もう明日辞めるかもしれないのに。辞めてもどうしようもないけど。
 名古屋の嚥下学会お金が厳しいな。行ってもいいけど・・・。交通費や学会費はでないと思うけど公休扱いにはならないかなんて思ってみたものの、事務長に相談するのもなんかいやだな。どうせ学会に行っても楽しめない。セミナー形式のほうが僕には合っている。
 存在意義がないとか無愛想とか事務長に言われたけど、僕は耐えるしかない。とにかくスタッフに話しかけるのに憂鬱なことが多々ある。乗り越えていかなきゃいけないんだろうけど。胃は痛いし、今日も食べ過ぎた。どんどん太っていく。悲しいほどに。
 PT、OT、STは増えすぎて単価がさがりそうだ。養成校をなんでこんなにも増やすんだろう。リハビリの未来なんてお先真っ暗なのに。
 今の新卒の知識はひどい。そして態度も変。だんだん質の悪いスタッフが排出されるとなるとこれまたお先真っ暗。
 疾患別リハになり、リハビリ室の面積が狭くなったのは歓迎できない。OT室もそれなりの面積が必要だろう。

もう話をしたくない

 摂食機能療法算定のことで事務長がうまくいってるか確認してきたけど、うまくいってない。もう僕は看護師たちに説明しにいくのも嫌になってるし、どんどん疲れていく。看護師に算定させること自体難しいことだとは思っていた。僕もこれ以上どうすればいいのかわからない。僕は責任を取り、退職するしかないかと思っている。胃が痛いのにまたたくさん食べてしまった。もう死ぬしかないのかもしれない。

新設

 岐阜保健短期大学に来年ST開設予定。
 仕事帰りにユニクロに行き買ってきた。本屋にも寄ってきたけど欲しいものはなかった。嚥下の算定だけど全然うまくいってない。これでクビになるかも。Xが就職探しをしている。
 徹子の部屋の北島康介が177センチもあるなんて思ってもみなかった。

しゃべらないST

 僕はあまり人としゃべらないほうだ。今勤務している病院で特定の人とは話すようになったけど、医師とは話をしたことがない。なんて無愛想なこと・・・。昨日も直接言おうかどうか迷ってしまい結局院内メールで報告。良く話すPTに文面を見てもらって送信した。医師と話す勇気。今の僕には難しい。こんな気弱な僕に。そして疲れる。本当は直接話しかけたほうがいいんだろうけど。
 通販のはつらつ食品の新しいカタログを見たけど嚥下補助食にもいろいろあるね。カタログだけでも注文できるので興味のある人は取り寄せてほしい。
 学会に参加し、テレビに出てくるスーパードクターと少しお話をした。弁当は無料だし、ドリンク飲み放題、学会の内容はもひとつだけど、久しぶりにいたずらに会い楽しめた。
 帰りにユニクロに2つ寄ったが欲しいものが品切れ。それから家電量販店でパソコンを見ていたが、たまたま欲しいのがキャンペーンでポイントアップしていた。今新しいパソコンを買うと危険か?退職するかもしれないのに。

学会

 ナースがわざわざ外線で名古屋で来月ある事前登録が今日の午後までですよと電話がきた。僕はびっくりしてしまった。今このナースは嚥下に興味があるようだ。看護協会の嚥下セミナーで勉強して、今勤務している病院の中では嚥下に関しての知識はあるほうだ。僕も行きますと言えばよかったのかもしれないけどお金と休みが取れないから、厳しいですと答えた。
 ナースの嚥下算定は来週からスタートさせる。条件としては直接的訓練のみに関わってもらうようになっている。
 また今日もたくさん食べてしまった。趣味でやってる勉強の方ももひとつ進んでいない。

あぁ

 昨日は職場のPTと食事をしていた。車でレストランまで行った。パンが食べ放題だったので結構食べてしまいまた太ったと思う。あいかわらずPTはPT批判をしていたけど。医者にこびたり、飲み会しょっちゅうやたり、根拠もないセラピーをやったり、軍隊チックなところもあるとか学生には厳しいくせにとか、めちゃくちゃ言っている。今日は嚥下委員会があり、看護師は直接訓練のみ算定していくようなことを言っていた。間接訓練もやってほしかったけど仕方ない。直接のみだとあまり収益が上がらない。事務長はたくさん儲かるかとか思っているかもしれないけどこれじゃだめだった。うちの患者は間接の人が多い。
 看護師に嚥下学会行くのかと聞かれたけどわからないと答えた。お金もないし、行ってもいいけど、休みが少ないから土日ならいいけど、金土はつらいかも。無理してでもいくべきかどうか・・・。
 1つショックなことがあり落ち込んでいる。色々ストレスも増えていく。
 僕が苦手な看護部長が辞める噂をきいた。できれば院長室でたばこを吸うとんでもない院長もどっかに行ってほしいけど。もっといい院長いないの?これじゃ悲しすぎる。すごく悲しい。リハ科長はMSWと合わないらしく、確かにきつい感じがする人なんだけど調子が悪くなるぐらい、気分が悪いようだ。この人も辞めてもいいかもしれない。ちょっとことばづかいもあらっぽい感じもする。

うろうろうとうと

 仕事帰りにまっすぐ帰ってくればよかったのに服を見ていた。でも何も買わなかったけど。今日は嚥下食の改善について文書にまとめて栄養士に渡した。嚥下食の種類がいくつかあるなかで1種類だけあまり出ていないものがあった。それを見直して、各嚥下食の内容も見直しをして、STの意見として渡した。僕は今の病院の嚥下食の問題点として全部温かいものがでること、味のメリハリがないことなどをあげて、冷たい食事も出すことを提案した。アイオールソフトのソースだけど別に甘くなくてもいいと思うのでしょうゆでどうかと提案したところしそドレッシングが意外と合うと栄養士が言っていた。甘い嚥下食のゼリー2個だされるよりも味が違う嚥下食のゼリーを出してもらった方が刺激になるかもしれない。これは今までの経験からなんとなく思っただけで根拠はない。こんな感じで僕がこの病院に来てからかなり嚥下の流れは変わったと思う。僕自身も疲れたし、行動的ではないし、看護部長や院長のことは嫌いだし、もういつ辞めてもおかしくないところもまで来た。腹立たしいこともたびたびあり、僕のストレスはすごいことになっている。そんなストレスが僕を寄り道させたのかもしれない。STなんて別にいなくてもやってはいける。僕じゃなくてもいい。なぜ僕はこんなに頑張ろうとしているんだろう。一番嫌いなことは頑張ることなのに。でも僕の提案で介助はかなり楽になるはず。そして患者の嚥下能力も上がると思う。やっぱり食形態がよくないといくら嚥下訓練しても良くならない気はする。

疲労

 朝から事務長がナースの嚥下算定のことで打ち合わせをしたいということで話にきて、看護師と3人で話をした。どれだけのナースの協力が得られるか・・・。あと事務長はSTについて全く知らず、僕が脳血管で売り上げをあげていることすら知らなかったようだ。そのことも説明して、存在意義がないとか失礼なこともいいつつ、あげくのはてに無愛想とかいいだし、ますます僕はストレスを感じていた。いつまでここにいるかわからないけど、こんな僕は早く死んでしまった方がいいとは思う。
 僕は外来にまで手を広げたくはなかったけど、院長の執刀ミスなのかわからないけど、顔面のマヒの患者をみないといけなくなった。形成外科手術をして1年間リハビリするようにとのこと。長いね。
 あと初めてボーカレイドで発声を試みた。声はでなかったけど。
 なんだかのどが痛い。明日も仕事行きたくない。

明日行きたくないなぁ

 最近の新卒は態度がでかいやつがいる。もう少し謙虚になれないだろうか。特に社会人経験者は扱いにくい。今僕は1人職場だけど、PTやOTの新卒を見ているとなんだかかわいそうな気もする。勉強もしないし、単なる算定ロボットみたいな感じになってる。
 僕はボーカレイドで発声練習した経験がないので、以前もらった資料を読み返していた。なんだかこわいんだけど。

正直院長苦手

 うちの院長はことばが悪いというかがらが悪いというかあまりいい印象をもてない。僕が以前嚥下のことに対して、過去にさかのぼって算定するような不正なことをすると責任をもてませんみたいなことを書いて院内メールで送ったけれど、院長や他の職員も気分を悪くしたようで、僕は嫌われ者になっている。でも僕も正しいことを主張しただけなのでどうしようもないけれど。
 事務長がST室にきて、早くナースが嚥下を算定できるようにと院長が言ってると伝えてきた。でも僕は看護師が待ってくれと言われているからと伝えた。
 今日も職場のPTと食事をしていた。来月やめるかもしれないよと。
 うちの1年目のPTが勝手にST室を使っているのでちょっと困ったけど、僕も部屋を使わないようにということもなく、たんにずうずうしい新人だなとは思っている。今日初めて失語症の訓練も見てもらったけど、ボールペンをかちかちならすし、足をくむし、態度が悪いよ。もうこのPTとはあまりかかわりたくないかも。新人のくせにやや生意気になってきているかもしれない。誰も注意しないからね。もうどんどん疲れてしまい、この病院をやめたいし、死んでしまいたい。
 ナースに嚥下を算定させないと僕がいる意味がないとかまた事務長が言いだし、すごい失礼だなと思いつつもうやめるモード全開なのだ。次の職場はもうないんで死ぬしかないと思っている。

なんか疲労

 今日は事務部長と久しぶりにお話をした。病院が危ないんじゃないかとか、企業健診のことや専門学校でも買収したらどうかとか僕は言っていた。僕は専門学校買収に興味がある。
 僕が先月の委員会で嚥下食を見なおした方がいいという話をしたせいか栄養士がやってきて、考えていきましょうという話だった。紙に色々書いてはみたもののどうだろう・・・。
 業者の方との話しもあったりで今日は疲れた。

精神的苦痛

 やっぱりリハビリスタッフと関わるとすごい疲れる。僕と良く話すPTはリハビリスタッフを面白くないとすごく批判する。確かにこのPTの面白さの基準からすると面白くないかもしれない。でも僕は面白いそうだ。不思議だけどね。
 今日も死のうかと思った。波はあるけど憂鬱なことも多々あるので。
 こんなに仕事をしたくないと思う人間も珍しいかもしれない。働くのが嫌になる。

良く話した

 昨日もXと職場のPTと話をしていた。Xは就職活動中で見学した病院のことをについて話しを聞いた。どこかで妥協しなければいけないんだろうけど、無事に決まるといいけど。
 職場のPTとはうちのリハ科は全然勉強していないという話だった。昔勉強した知識のまま臨床をしていて、今と昔で考え方が違う点を知らないとか言っていた。
 セミナー、勉強会、学会に行くことってあんまり意味がないのかな。僕自身実際参加しても疲れるだけだけど。STに関連しないものまで参加してたりもしてたけど。
 とにかく眠い。ずっと休みたい。お金はないけど休みたい。SLTAしたいけどないんでどうしようもない。

短冊

 昨日は七夕で短冊に願い事を書くのを忘れた。ある患者のことで主治医からの紹介状はあるかと思うけど、リハビリの紹介状がなくて、聴神経腫瘍の術後で顔面のマヒになり、別の病院で顔面のマヒの手術目的で入院ということで患者の希望としてはまたうちのリハビリを外来で希望されていた。手足のマヒも軽くある。それで僕は今のSTの状況と顔面の術後のリハビリの禁忌等聞いておいたほうがいいかと思い転院先の医師あての文書を患者に渡したけれど、それを主治医に報告した?と担当のOTに聞かれ報告するまでもなく、僕は報告するということすら頭になく混乱してしまった。実は顔の訓練はOTも関わっていて、患者は顔の訓練はOTがするものだと思っていたのは知っていたが、どちらにしろ術後どうすればというのは聞いておいた方がいいだろうと思ってやったことだけど、主治医への報告なしでやってしまったことにOTは気分を害しているようだ。なんだか僕はそれをおおごとにとらえられてしまうのは悲しくて、こんな余計なことやらないければよかったと思ってしまった。多分今後も主治医にこんなことで報告するつもりはないし、リハビリスタッフとの溝はますます開くばかりで辞めようと思ったぐらいだ。今リハビリスタッフとまともに話せるのは1人だけ。PTなのにPTを批判する人。残念だけど僕はチームアプローチはできない。もうすぐ退職だろう。

わからない

 僕の失語の新患だけど何失語か分類できない。部位的にはウェルニッケかも。でも理解がいい。あぁいつまでたっても失語の分類ができないので悲しい。

雨は嫌

 この時期通勤時に雨が降ると憂鬱。でも水不足も心配になるし、仕方ないか。最近医学の電子辞書が気になりだし、家電量販店で売ってたけどメインは本屋だね。ネットでも検索すると出てきた。やっぱり高い。あとパルスオキシメーターも見てたけど、今月発売になったやつが気になっている。失語がいるのにSLTAがないんで検査もできず、自腹で買おうとか色々考えたけど保留。
 この前職場のPTと本屋で見た本に医師と同様にSTにも開業することが認められていますというような表現で書かれていて、僕はそのPTに前からSTは開業できるよと言ってたけど冗談と思っていたらしく驚いていた。

朝早いよ

 最近睡眠薬を飲まなくても眠れるのはいいけど、起きるのが早い。抗不安薬はずっと飲み続けていたほうがよさそう。僕のスローガンは「薬を飲んでがんがんがんばります」っていうことをリハビリの代表と特定のスタッフに連呼していた。「もう死ぬまでがんばります」と。
 代表が体調不良で退職するとのことで次の代表はほぼ決まっているんだけど、なんかリハビリ科ががたがたきそう。かわいそうな代表たち。この病院に来ると病気になる人が増えるかもしれない。
 僕は仕事をせずにおとなしく暮らしてみたい。仕事なんて本当はしたくないのだ。
 昨日の帰りにバーゲンでも見ようかと思ったけど元気がなかった。
 通販で買った商品だけどお店から注文すると送料が無料になるなんてサービス知らなかったから、通販会社にこういうサービスはもっと宣伝したほうがいいとFAXで送った。
 僕は送料分損した。
 昨日も良く食べた。BMI?だったか忘れたけどすごい数字になっていた。この数カ月で思いっきり太ってしまったのだ。
 昼間食堂で良く話をしていたMEが僕が食べている時間帯を避けているかのように来なくなった。
あぁ嫌われたのかなんて思ってしまうけどそれはそれでしかたない。
 気にしすぎて苦しむなら全部忘れた方がいい。嫌なこと全部。生きていることさえも嫌なのに。
 高次脳のセミナーを見て参加しようかどうか迷っている。僕の苦手な高次脳・・・。
 代表とPTの数が増えた話をしていた。養成校作りすぎだって。日本のよくないところというか、少しずつ抑制していったほうがよさそう。STも養成校が出来すぎてもういらない。就職先もないのに。それでも学校に入ってくる人もいるっていうことだからよっぽどの物好きだろうな。僕は将来性はないし待遇も悪いですよといいたい。今企業でおつとめしていて、医療業界に就職したい、もしくは資格が欲しいと思っている人もいるかもしれないけど、資格だけなら取ってもいいと思うけど、あとで後悔している人が結構多いのでせっかく勤めたところは辞めずに続けた方がよさそう。

ボロボロになるよ

 うちのリハスタッフに子供が生まれたのに病院からお祝い金が出ないというのも悲しいね。扶養手当もカットするとか・・・。なんかほんと病院自体つぶれたほうがよさそう。病院経営の素人がやってるわけでもないだろうに・・・。事務は組織図ばっかり作って、他に仕事がないのかって感じ。こんな病院は早くなくなったほうがいいと思う。働いている職員がかわいそう。誰も近寄れないよこれじゃ。
 嚥下委員会の看護師が色々準備をしてくれいてくれて驚いた。僕はうやむやにされるかと思っていたので。嚥下学会にも入会したようだし、興味をもってくれる看護師が1人でも増えてくれるとありがたいし、こっちも刺激になる。今度の委員会のときに案として出すものを作っていてくれて、僕は委員長なので別に悪い所もなく、ただこれで実際に動いてくれるかどうかが問題で、看護師が面倒とかいいだすとまずいね。でも僕はもうこの病院をいつ辞めてもいいと思っている。やっぱり体に悪いし、もうどうしようもないから。失礼きわまりない。

あぁ

 水道の蛇口の件で急いで帰ってきた。やはり水道の音を抑えるには限界があるようで、ほんの少し音を抑えるものを取りつけてはくれた。どうやら水圧が高いらしい。
 久しぶりに失語の患者の依頼が来て、あぁこれは失語だなと久々に思った。まだ若い患者なのでショックは大きいかもしれない。
 科長が退職の話と訪問リハのスタッフを集められない話を事務長にしたけれど、ローテーションでまわせないかと言われたらしい。退職の件はとめられたようだけど。もううちの病院はつぶれるかもしれない。やっぱり中身がぐちゃぐちゃだから。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ