FC2ブログ

憂鬱

 朝から憂鬱になっている。すべては嚥下算定の件のせい。毎日嚥下算定者の人数を報告することが苦痛になってきた。3から5人ぐらいだけどそれでも胃が痛い。
 看護師から最近文字盤を貸してほしいという要望があり、もともとST室にはなく、リハビリの部屋にあったものをもらったので、それを貸している。病棟が3つあるんでそれぞれに1つずつあればいいんだけど。前病棟にもあったはずなのに転院する際に持って行かれたかもしれない。
 僕は文字盤をあまり使ったことがないし、作ったこともない。単に面倒というのもあるけど、珍しいSTかも。
 すっかり気分が落ち込み、仕事へ行く気が起こらない。働くのが嫌になる。働くことをやめたら死しかない。でもいざそう言うことをしようと思ってもできない気弱さもある。
 毎日売上表みたいなやつを医事課が作っていてそれを院長に見せているんだろう。その中に嚥下算定の人数を書いているんだけどやめてほしい。看護師の様子を見ているとやっぱりマンツーマンで食事を見るケースは本当に少ないと思った。比較的目の届きやすい範囲内で患者さんを集めて食事介助している。看護助手もかかわっている。そうなると点数はとりにくい。その看護師に電子カルテに嚥下算定したことを入力させるわけだから手間がかかる。だから強制的にはできない。僕は病院の売上、コスト意識も大事だとは思ってきたけど嚥下委員会の委員長になって少しどうでもいいようになってきた。
 Xが職務経歴書と履歴書の動機の書き方を聞いてきたので文書を送ったらファイルが開けなかったらしい。職務経歴書はネットで調べて自己流に書いている。なんかことごとく不採用通知が続いた頃はこの職務経歴書の書き方が悪かったせいかもしれないし、何度も職場を変わっていることもあったかもしれない。
 僕はどこの病院へいっても悩ましいことは確かだ。今の病院でも悩ましいけど、乗り越えられるなら乗り越えたい。
 ストレスがもう少し軽減すれば気分的にも落ち込まずにすむんだろうけど。しばらく憂鬱が続きそうだ。嚥下算定でこんなに苦しくなるなんてもう嫌だ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ