FC2ブログ

こまる

 フィリピンの介護士が看護部長に何を言ったのかは知らないが、僕がセクハラしたとか、つきまとっているとか待ち伏せしているとか、体を求めているとか言ったらしく、本当に困ってしまった。そんなうわさが看護師たちの間で流れているようで、僕としてももうどうしようもない病院だなって思ってしまった。フィリピンの介護士からは昨夜電話があり、僕は睡眠薬を飲んで寝ていたので、電話のおとがやんでからメールを送り、また電話がきたので取ると、あなたはおかまですか、あなたとよくしゃべるスタッフもおかまですかとか聞いてきて、違うと言っておいた。スタッフにこれからもつきあってくださいねと言われたことに腹を立てたらしく、付き合うの意味が違うんじゃないかと思った。
 看護部長が科長に僕を監視するように言ったようだ。僕はやってもいないことを噂されるのは嫌だけど、この介護士がなぜここまでするのかがよくわからない。
 仕事帰りに本屋に行き、この前ブログに書いた本を買ってしまった。今度リハビリと栄養の本が出るんでそれも楽しみ。
 電車で前に勤めていた病院の医者をみかけたので声をかけてみた。15分ぐらいだが話しをして僕は地元で下車した。何年ぶりだろう。
 明日僕の病院に面接に来る女性ST名前は・・・・。もう面接なんてしなくても決まったようなものなのに、僕を追い出して1人職場満喫したいんだろうね。やっぱりSTは1人職場に限るから。こう言うSTは手段を選ばないからこわい。僕はこういう汚いまねはできない。正義は勝つというが、正義は負けるのだ。そして僕が選ぶのが死であったとしても、誰も悲しむ人はいない。明日面接に来るとんでもないSTは笑っているだろう。部屋が2つあれば本当にいいんだけどね。
 昨夜腹痛がひどくて死ぬかと思った。下痢止めをのみ、今朝も飲んだ。胃も痛いのにまたサンドイッチを買ってしまった。どんどん太っていく。変わり果てた姿が醜い。
 この世から残酷なことをするSTが消え去りますように。人の職場を奪い去ること。それがまるであたりまえのように。僕はそこまでずうずうしく生きれない。僕が生きにくい世界。悲しみの果てには白い雪の世界だけが広がってる気がした。どうにもならなくて、確かめようもない時間だけが流れていく。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ