FC2ブログ

相談

 ハローワークで労働相談のチラシを見て、こういうのがあるんだと思いつつ、勝手に増員するという話をきいたときだったんでそのチラシをもらって、今日相談に行ってみた。相談員は何者かはわからないけど、弁護士会に相談するのもいいし、なんらかの形でだめもとでもいいから慰謝料を請求するのもかまわないと言われ、とても難しい選択だと思った。弁護士を雇うほどのお金はないし、負けるとわかってる件に関しては引き受けるまでもないでしょうけど、そうでないときもありますからとは言っていた。そして僕に対してボーナスをあげるからボーナス日まで退職日を延長したこと、雇用保険が待機期間なしにもられるようにしたことは、あたりまえのことであって、ボーナスは僕がちゃんとボーナス算定期間働いたからもらえるわけであって、ボーナスまで奪う権利はないことと、雇用保険だって国のお金なので、病院側は何も責任を感じていないということで、慰謝料を請求できるんですよと言うものの、実際のところはもらえないだろうね。色々勉強にはなったけど。とにかくいろんな法律があるんだと思った。
 病院が信用できなくなってしまったのは事実だけど、仕事はすぐ見つからないだろうな。こんな僕を雇ってくれるところはあるかな。間違ったことをしたとはやっぱり思えない!
 弁護士とか友達にいたら心強いけど、僕には友達自体少ないんで、弁護士の友達はいない。今日は弁護士会を紹介してもらったけど、勉強がてら行ってみたらどうですかと言われたけど、検討中。弁護士と話すのもいいかもしれない。
少しお金取られるけど。
 僕は勝負とか、争いとか嫌い。厚生局に文書を送ることはそんなに苦ではなかったけど、病院に対して簡易書留で慰謝料を請求するのはとても悩む。もっといい方法はないのだろうか?がまん、がまん、がまん、どれだけがまんすればいいのか?僕の心のクセはなおらない。
 職場のPTにメールしたら病院訴えてくださーいだって。訴えるっていうことの重さがずしーんとのっかかってきて、気弱な僕だけに今日はさらに疲労感を感じている。
 Ⅹは労働局が職務上で言ったことを真に受けたらだめって言うし、職務上っていうのがひっかかるんだけど、なんか僕は損をしている感じがするし、腹立たしい思いもなくはないし、ストレスアップだし、生きた心地もしない。早く死んだ方がよさそうだ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ