FC2ブログ

体調不良

 朝から熱っぽくてすごく疲れた。なんかまた辞めるんじゃないかって思いはじめて憂鬱になっている。そんなときに前の病院のナースからメールが来て辞めるという内容だった。せっかく頑張ってきたんだろうけどうまくいかないんだろうね。今日はすごーく気分が落ち込んでいる。職員の風当たりもなんかつめたそう。給与泥棒呼ばわりされるのも仕方ないか。たいして仕事してないから。療養型なんで長く入院している患者もいるけど、今日失語の患者をみた。こんな病院にも失語がいるんだって思ってしまった。ほとんどが認知症だと思ってたし、うんともすんとも言わない患者もいる。辞めたい、死にたい、どんどん気分が落ち込み明日行けるか心配。
 前の病院のOTからもメールがきた。僕のこと忘れてないんだって思ってしまった。辞めたらもう関係はなくなるからね。
 あー難しいなぁ。このニート気質。仕事しないで生きたい。ST室が欲しい。
スポンサーサイト



X

 図書館で本かりて、街へ出かけて本屋で本を見て、Xに会っていた。Xは毎回給与が安いことになげいている。昇給も実質1000円位らしい。
 冷静に考えると僕が勤め始めた病院はつぶれそうな気がする。ここまでひどい病院は初めて。それでも生き残ろうとはしている。看護部長の力にも限界はあるし、肝心な医師がいないのに病院がなりたつわけがない。コメディカルなんていなくてもいいのだから。そう思うとSTはいなくてもいい存在になるからね。医師の業務独占を変えることができたら僕たちの自由度が広がる。今後そういう時代の流れになってほしい。特にリハビリは医師がいなくても実施できるような法律を作るべきだと思う。

愛人

 オーナーの愛人が看護部長らしいけど、なんだかそうしないと、のしあがれない女性はかわいそう。体をゆるしたかゆるさないかはわからないけど、こういうことはあってほしくない。オーナーが体を求めれば業務中でも看護部長や看護師、他の気に入られた女性スタッフは体をゆるし、性交渉を繰り返し、また他の職員をまきこんで録画したりという噂だけが聞こえてきたけど、変な趣味。オーナーって何をやっても許されるからうらやましい。僕には一生そんなオーナーの立場にはなれそうにないから。
 ようやく契約書が来た。あと嚥下関連の物品を頼んだので、それも一部届いた。
 今日は薬剤師から飲みに行きませんかって誘われて行ったんだけど、僕のことをつまらないとか言うので、僕自身そんなに飲んで楽しむような人でもないし、つきあいはなかなか難しいと思った。この薬剤師も辞めたいみたい。
 僕の悪い評判がでまわっているみたいで、それもどうしようもないんだけど、まだ辞めずに続けなきゃいけないかな。

声あららげて

 MSW同士が僕の前で声をあららげていた。僕は居づらかったけどしかたない。この2人ははっきり言ってうまくいってない。どちらも素人だし、どういう仕事の流れをしていくかっていうのがまだわかっていない。もっと冷静になってほしいが。

同情

 今日は健康診断をした。いきなり言ってくるからこわい。採血、レントゲン、尿、視力検査、聴力検査、診察、心電図など。なんか聴力検査の機械がすごい古くてびっくり。音聞こえにくいし困った。
 仕事帰りにMSW助手の人とお茶をした。僕と同じっていったらいいのかわからないけど、いろんな仕事をしてきたみたいで、交通事故をきっかけに福祉分野に進み、介護福祉士の免許を取って、うちの病院に採用されて、なぜかMSWの助手をやらされている。もう1人のMSWも素人なんでなんかうまくいってない。悲しいほどに。それで助手は辞めたいって散々いいまくっていた。仕事の誘いもあるらしくもうすぐ辞めてしまうかもしれない。せっかく話し相手ができたと思ったのに最悪。僕としゃべると辞めるのかと思ってしまうぐらい悲しいこと。
 お互いいなくてもいいんじゃないかっていう話になり、僕は特に何もしていないけど、助手は何もしていないことに腹が立ち、こんな感じで給与をもらうのも申し訳ないと言っていた。手取り21万とか言ってたけどね。あまりの安さに驚いたけど。それでもスタッフから高給取りって言われてるんだから、どんだけ安いのって思った。僕の給与だってあいかわらずはっきりとした額を提示してこないし、来月ちゃんと振り込まれるのかなって思ってしまった。部屋もないし、看護師長に舌圧子と綿棒と紙コップをお願いした。舌圧子は金属のやつが1つしかないみたいで、ディスポのやつをお願いした。今日は認知症の嚥下のオーダー出たけど、危ないかも。まだ食べてるところみてないけど、理解力悪すぎ。胃ろうにしたらいいけどね。初めて病棟カルテに書きこんだ。ナースに話しかけるの緊張する。
 作詞家松本隆の特番やってるけど、かっこいい。

嚥下勉強会やります

 今まで看護師向けに嚥下勉強会やったことあったかなぁ。業務の流れは説明したことがあるんだけど。来月嚥下の勉強会をすることになった。理事長がせかして、看護師長が僕のところまで来て色々アドバイスしてくれて、一緒にがんばっていきましょうということになり、僕自身あがり症なんで人前で話すのは辛いけど、訓練と思ってやってみよう。早速資料を作った。病院ではパソコンがなくて作れないのでいつも作業は家に帰ってからになる。僕の勉強会は不評であれば1回きりでおしまい。好評であれば何回かやって、法人内の大きな勉強会でもやってほしいんだって。

ストレスアップ

 今日は定例会議というのがあってその場で自分の業務のことを話す機会を与えられた。おじいさん理事長はもっと嚥下訓練について突っ込んだ内容を聞きたかったようだけど、そんなこと聞いてないし、業務の流れにとどめておいた。理事長は、うちの病院の食事介助はただ口にほおりこんでいるだけで、あれではだめだと言っていた。それを僕に指導してほしいというんだけど、いきなりきて、あーだの、こーだの言ったら嫌われるし、僕はもう少し様子を見ていたい。理事長の娘が院長だけど、この院長とうまくやっていく自信はない。時間がかかる食事介助は本当に大変なんで、すぐ食べさせようという気持ちもわからなくはない。介護士が全面的に悪いとも思えない。そして今の病院は古いのでハードはもうどうしようもないけど、「おつかれさまです」っていう職員同士のあいさつが今まで勤務した病院よりも多い気がする。職場自体はそんなに暗い感じはしない。今の僕は傍観者。やる気がでないっていうのもあるんだけど、理事長に提出するノートに思ったことを書かせてもらった。例えクビになってもいい。なんか聞かれたら答えるけど、胃ろうの患者が多いし、あまり危険なことはできない。そして経口しやすいゼリーもなさそうだし、そういうことも栄養士を交えて考えていけたらいいなと思う。ただもう耐えられなかったら退職。悲しいほどに退職。来月PTが入職する。いい人だといいけどね。
 やせようと思っているのにクッキーに手を出してしまった。あぁだめな僕。また明日も出勤しないといけないね。看護師とか介護士ってあらっぽい人が多くて苦手。中には優しい人もいるんだろうけど、なんかおっかなくって。僕みたいに気弱な人が勤めるようなところではないんだろうけど、僕なりにやれたらそれはすばらしい。そんなときが今の職場で来るだろうか?

同窓会ー秘密ー

 顔も知らない同窓会に行ってきた。最初は行くつもりはなかった。でも今週仕事してみて、なんか家でじっとしてるのももったいいないなと思い行ってみた。名刺交換したりしたけど、多分顔忘れる。僕の名刺は手作り。病院で名刺を作ってくれたところは1つだけ。なかなか作ってもらえるところに就職したことがない。学会や勉強会でもあまりすることないね。名刺もってても。初めて学長に会い、とてもハンサムで笑顔がかわいい学長。僕もこんな年の取り方してみたいね。年を取るごとに魅力がます人に。あまり飲まないビールを飲み、また食べたんで太った。
 また学長に会いたいけどもう会えないだろうね。

気分いいよ

 今日も特に何もしていないけど気分はいい。職場の職員と話したりしたからかも。おじいさん理事長が僕のノート見て、早速僕が作ったST依頼状に依頼内容チェックしていた。80代というものの、どうでもいいような患者さんをまわしてこないのがすごい。理事長はきっと長生きしたいのと僕のような若い体が欲しいんだろう。高齢になれば体力は落ちるし、老けるし、僕が突然現れて、また別の人生楽しんでみたいとか、医師としてやり残したことがあるとか・・・。でも古いスタイルで病院を運営しているとつぶれていくし、医療業界とても厳しい。僕も医者になりたい。お金があれば医者になりたい。
 このブログ書いて今月で何年か経ったけど、僕の思ったこといっぱい書いたけど、読み返すと暗いけど面白い。STのブログでは最高傑作だと思っている。ブログって自分だけしか見れないようにも設定できるけど、公開することによって色んな人が何かに気づいたり、考えたりしてくれたらそれはそれでうれしいかと思う。
 これからも自由に書いていくつもり。

自分の居場所

 居場所が欲しい。今日はPT学生から席をどいてほしいと言われてショックだった。僕もどいたほうがいいじゃないかとは思ったけど、行き場所ないし、困っていた矢先のことだった。朝、ケアマネさんがここに座ってよさそうですよって言ったから座ったけどね。それでトレーナー主任が診察室まで連れて行ってくれて昼からはそこにいた。診察室にいる僕を学生PTは偵察に来ていた。悲しいほどに。なぜ監視されないといけないのだろう。前の職場のPTにメールして、うまくいってないことを伝えた。Ⅹにも。
 理事長のおじいさん医師がノートを持ってきて今日やったことを書いてほしいと言われた。今1人だけ患者見てるけど、その人の事を書いて、あとST立ち上げの資料を作ったのではっておいた。
 なんか場違いなのかなぁ。悪い病院ではないんだけどね。辞めたくないし。ただPT学生があれこれ僕に指示してくるのがこわいだけ。はっきり言う性格なんだろうね。学生を雇っちゃいけないよ。いくら名称独占で誰がしてもいいからってそれじゃ資格いらないでしょう。このPT学生とうまくやっていかないと僕はストレス抱えたままになってしまう。明日も辛いぞ!抵抗勢力に打ち勝つことはできるだろうか?僕は何もできないけど。やっぱり早期退職か?自殺か?職場に相談したくても出来る人がいないんで辛い。みんな早く辞めたらいいのにって思ってるのかなぁ。ロッカーで着替えてたら陰口丸聴こえだし、おまえらわざとかって思うぐらいひどい言われよう。かなりひどい状況だけど辞めたくはない。回復期嫌だけど、初めてのプロジェクトなんでかかわってみたい。辞める辞めない花占い。
 書けば書くほど空しくなる。自分の弱さに。こんなに心配しなくてもいいはずなのに。トレーナーの主任は気遣いができて良くできた人だと思った。それに比べてPT学生は×。PT恐怖症悪化かも。来月来るPTとぐるになって僕を追い出し、新しいSTを入れたいんだろう。こんな我慢大会やめたい。どこかで雇ってほしい。前の病院やりがいあったけど、なかなか脳外科のある急性期で1人職場の求人ってないね。相談相手が欲しい。相談相手が・・・。

まだ続けられそうか?

 今日も何もしてなくて、職場のトイレで初めて便をしたりしてみた。僕の専用の部屋ができるまでの辛抱だけど、何もしてないからなんだかさらしものみたいで辛い。辞めた方がいいのかとか帰り道すごく思って、また今日も食べ過ぎてしまったけど、腹7分目忘れれた。今日は席がないかと思ってたけど、たまたまあいていて、明日とあさっては席がない。タイムカードだけおして家に帰りたいぐらい。まわりの人どう思っているんだろう。もともとそんなに働くような人でもないし、暇でも勉強したりして時間つぶしたりもしてた。
 仲良くなれそうな人はまだ見つからない。だから前の職場の人に暗いメール送ってしまう。
 療養型から回復期への転換を考えているわけだけど、今いる職員たちは回復期になんて変わってほしくないんだろう。療養型のほうが楽だからね。ただ病院経営を考えるといつまでも療養型ではいられないらしい。
 僕は回復期のことをよく思っていない。365日リハなんてとんでもない。回復期なんて考えた人が恐ろしい。賃金の安いセラピストたちがたくさん雇われて、患者へリハビリを強要させるなんて犯罪をおかしているような行為。STは基準上ではいなくてもいい。やっぱりやりがいからすると急性期。それ以外は面白さを感じることができない。訪問は家まで行ってまでしつこくおいまわすのも嫌だし、こんなことを考えているのはこの日本でただ1人僕だけだろうか。回復期批判してたら仕事なくなりそうだけどね。仕事なくなったら死ぬだけって思うけど。
 僕はよそものって感じだね。一所懸命するつもりもないし、手抜きをして、さらしものでも耐え抜いて、ずうずうしいぐらいがいいかもしれない。ずうずうしくいられないから悩むだけ。給与泥棒呼ばわりされてもしかたないけど、何もしない仕事もあるんだ。おなか痛い。僕はどこにいっても悩ましい。今回はすぐ辞めるってできるだけ言わずに耐えられるまで耐えてみたいけどね。仕事中だけどXに携帯でメールしてしまった。辞めちゃうかな。
 学生PTが雇われて働いているんだけど、学生を雇うっていうのがすごいって思った。見た感じ学生じゃないみたい。僕はPTのことよくわからないけどそれなりにPTっぽく見えてしまう。話すことはないけど、僕は謙虚に、学生は偉そうに見えてしまうけどそうではないんだろうね。PTはPT同士でくっついていればいいんだろうけど、STはST同士くっつけないね。危険すぎて。失礼なPTもたくさんいるんだけど、失礼じゃないPTを探すほうが今は大変かも。学生のときから先生呼ばわりされていたらなんだか気がおかしくなりそう。それぐらいPTの人数増えたし、人間性が問われるような仕事に必要な教育も十分ではないし、何が大切なのかって問われると難しいけど、患者もスタッフも思いやれる温かいスタッフがいないものかとつくづく思う。

2日目

 僕がいる部屋にはケアマネとMSWがいる。僕の席はなくて休んでいる人のところに座らせてもらっている。今日は少し理事長回診につきあって、ST対象になりそうな患者さんを見つけた。訓練してよくなるような感じではないけど、ときどき声をかけてみようかと思う。
 管理栄養士の方が僕のことを気にしてくれて、嚥下のことについて興味があるようだ。サービス担当者会議があったけど、管理栄養士が参加しているのにびっくり。肝心の医師や看護師は不参加。介護士とトレーナーと僕が参加。僕は担当患者がいないので雰囲気だけ。
 僕の病院の経営をサポートする病院だけど、オーナーは医者ではないらしい。じゃあ何者?そしてオーナーを常務と呼んでいるらしく、常務代理が看護部長でこの2人の関係がよくわからない。夫婦でもないだろうし。
 今日も特に何もしてないけど、自分の席がないのが辛い。コピー機があるんだけど、なぜか個人ごとに番号が与えられて何枚使ったかわかるようになっているらしい。僕はコピー代を給与からひくのかと聞いたけどそうではないようだ。何度も職場変わったけど毎回驚かされることばっかり。今日辞めようって思ったけど、明日も行けそう。

どうしたらいいのか・・・

 今日から仕事だったけど、今日はほとんど何もしていない。リハスタッフはトレーナーがいるものの、療法士はいない。一から流れを作らないといけない。来月PTも入るらしいけど。僕はそれまでもつだろうか?
 久々の仕事は何もしなくても疲れる。嫌がられてないかなとか色々考えてしまう。でもあんまり頑張る気はない。病院は今は療養型で今後は回復期にしていきたいらしい。工事に入っているので、バタバタしている感じ。ST室は簡易に作るようだけど、どうなることやら。あぁ失業→就職は負担が大きい。どこでもやっていけない。
 トイレに入る時にスリッパに履き替えることや、食べた食器類を洗ってふくことが憂鬱。タオルでふくって職場でしたことないし。なんか菌がうつりそうでこわいんだけど。少しおなか痛いし。

吸引のこと

 すっかり忘れいていた吸引のことだけど、ちゃんと通知が出ていた。
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T100506G0010.pdf
 僕はやったことがないけど、実際やっている人もいるということで、そういう方たちも含めて安全にできるようどこかで学ばないといけない。

どうなるの?

 新しい職場に行くにあたって自転車の駐輪場代が出るかどうか検討してもらうことにしたけど、今日電話がきて無理と言われた。あと白衣なんだけど最初は半袖だったけど長袖をお願いした。これもどうなるのかわからない。何せ色々ある病院だけに、来週から勤められるのかわからないけど、不安高まる。そんなときは深呼吸。あまり落ち込むな。そう自分で励ますしかない。こわくてこわくてあの病院は・・・。

仕事決まる

 12月で辞めて、いつ決まるやらわからなかったけどようやく決まった。また続かないと困るけど。再来週ぐらいからぼちぼちスタート。
 給与や条件について改めて話しを聞いて、僕が今まで勤めた中では最高の金額だし、看護部長にSTの対象が少ないかもしれないのと本当に雇い入れたいのはPTですよね、この規模の病院でSTはいなくても僕はいいと思うと伝えたところ、先行投資ということで、僕はどれだけ実績を作れるかはわからないけど、できるだけ長くいれたらいいとは思う。いつも職場に対しては働きやすさだけを追い求めてきただけに、今回の病院も働きやすい環境を作り上げ、職員がころころ変わるような病院だけにはなってほしくないと願っている。

カーネーション

 今日は献血、そしてカーネーション探しをした。カーネーション、スーパーで見ると300円位で買えるけど、ちょっと寂しいのと僕のイメージ通りのものがないので、花屋をいくつか見ていた。でも高いのばかりでなかなか買えず、最後に期待していたお店に行って店員と話し、イメージ通りのものができるということと予算もまぁ妥当ということで決めて購入した。枯れにくいものはかなり高い。それなりの加工をしているからだと思うけど。
 失業中で無理して買うことはなかったけど、なんだか気分がもやもやして、仕方なく買ってしまったという感じだ。
 久しぶりに同期たちと会ったけれど、体型が変わった人もいたし、結婚した人も結構いた。みんなばらばらなのとSTやっている人もいるけど、当時求人なんてなかったのでSTじゃない仕事をしている人もいた。なぜか同期じゃない人も来ていて話しをしたけど、これまた僕と合わないなと思いつつ悲しかった。話して面白くない人と面白い人がいるんだけど、わかっていることをいちいち言ってくるのは聞いててむかむかするね。なるべくこういう人には近づきたくないと思った。こんな人に限ってST科をまとめていたりするんだから、この人の下で働くのはストレスアップでますます僕の気が変になりそう。同期と僕がいた当時の教員とも会ったけど、当時から優しいというかどのように表現したらいいかわからないけど、変わりなかった。アドバイスが心を突き刺すような感じじゃなくてとても自然体。今は別の教育機関でお勤めされているけど、教員は異動が激しいというか、別にST学科じゃなくても教えられるわけだから仕事はあるね。僕も教員という選択肢もなくはないけど、僕が住んでいる地域にある養成校は募集出ていないし、遠くに行くのは嫌だし、何かご縁でもあれば考えてみたい。多分ないけど。それに成人の訓練をしているSTはたくさんいるし、聴覚や小児が少ない。
 あさってどうしよう。お断りしようかとりあえず行くべきか・・・?なんかもっとほかの病院ないだろうか。憂鬱が止まらない。

悩みが大きくなるだけ

 僕を採用する病院だけどなんだか日がたつにつれて行きたくなくなってきた。久しぶりに前の職場のPTと会って話していたけど、どうかなぁって。僕は求人票を見落としていたけど退職金がない。そしてこれは僕が思ったことだけど対象患者がいない。5月6日にお断りをしようか、色々悩んでいる。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ