FC2ブログ

少しずつ

 最初は色々覚えることがあって大変だけど徐々に新しい職場に慣れていければいいと思う。1日で辞めてしまわぬよう頑張りたい。
スポンサーサイト



つながりを求めすぎずひきこもれ

 冬のサクラを見ていて重たいドラマだなぁと思いつつ、本当に言いたいことを言えない夫婦の間が苦しい。かごの中の鳥はときどきかごの外にも出たくなるかなぁ。僕はかごの中にはいないけど今すごく金に困っている。おじにお金を去年かして、そう簡単には戻ってこないことはわかっている。2月から仕事をしても給与は3月。どうやって暮らせばいいんだろう。頼れる人もいないし。仕事が続くかどうかもわからないし。
 昨日顔の知らない同窓会というか新年会があった。みんなはじめましてなのだ。通学制じゃなく通信制だから。通信制でもスクーリングや試験で会って仲良くなる人もいるんだろうけど僕にはいない。僕以外はみんな女性で仕事も年齢も違う。女性同士のほうが良かったんじゃないかなって思った。僕が期待したのはつながり。何かのきっかけでつながれるんじゃないかと思ったけどだめだった。むしろつながりを期待したばっかりにショックが大きくなってしまった。僕には友達がいない。いたとしてもそれは僕の思いこみでしか今はない。これからも1人。それでも生きていかなければいけないのは残酷かも。器用には生きられない。そして優しいばかりでも生きられない。僕が失ったものは命よりも大切なものかもしれない。

価値

 嚥下リハ学会認定士の試験に合格したものの自己満足でしかないし、誰も評価しようがないのが難点だ。僕は失業の身分でありながらも、お金のもないのに認定士の勉強をする必要はなかった。この認定士を僕なりにどう役立てたり、いかしていけばいいのかよくわからない。わけのわからない宗教団体にお金を払ってしまったような感覚にも陥る。それで給与があがるのかと聞かれてもあがるわけないし、僕は騙されているとわかっていながらもお金を払っていると説明した。今のところSTの分野の中では嚥下には興味がありますよっていう程度だ。受験者数が予想以上に少なかったし、移行措置の人で試験を受けずに認定士の資格を得ている人もいるので、すべてはこれから。そういくつも認定士があるわけでもなく、今回はたまたま嚥下だけど、この認定制度なくなったりして。

新刊

高齢者の肺炎という本が医薬ジャーナル社から出るみたい。まだ本屋にはないかも。
 今日のお昼に摂食嚥下リハの認定士の試験に合格していることがわかった。去年からeラーニングで勉強して、今までの経験と知識を整理しつつ、試験に臨んだわけだけど、ほとんど落ちてないと思う。早速登録料2万振り込んだ。落ちたらこの2万でどっかに行こうと思っていた。5年間で200単位取らないとだめだったかな。学会には毎回参加したほうがよさそうだ。今年は仙台。この認定士を取ったからといってメリットはない。だから僕は大損しているかもしれない。eラーニングは最近ニチイも力を入れいているね。ただ受講したい講座がないけど。通信教育でもeラーニングを使うところもある。パソコンとネットにつながる環境があれば勉強できるから楽だけど、やっぱりテキストのほうが頭に入るかな。パソコン画面は目が疲れるかもしれない。どんどん学会離れが進むのは仕方ないと思う。学会に入るメリットがわからないからだ。
 僕の自転車のライトがつかなくなって、ライトのふたがあかなかったので自転車屋に行って球を交換し、300円と言われたが、前輪のタイヤの溝がつるつるになり、空気を入れてもだんだんぬけてくる感じだったのでタイヤとブレーキパッドを交換した。あらかじめどのぐらいかかるか聞いておいたけど最終的に球はサービス4500円。高いのか安いのかわからないけど自転車は良く使うので仕方ない。新しいのを買うお金もないし、レンタサイクルも考えたけどね。自転車の整備も悪くはないね。僕は不器用なんで整備とかあこがれる。

できれば独立

 PT、OTは数が多く、STは少ない。同じリハビリ科にいてPTやOTとうまくやっていこうと思うと疲れる。あとは期待が高い患者や家族の相手をすること。しかたなくリハビリ科のカテゴリーにSTがいれられてしまっているような感じはする。STはリハビリ科にいてはいけないと思っている。もっと働きやすくできないだろうか?
 嚥下に関してもナースや歯科領域ががんばってくれたらいいと思う。脳卒中患者が減少する中で、STの役割は少しずつ変わっていくだろう。毎年たくさんのSTが誕生するわけだけど、給与は下がるし、価値は下がるし、増えてもいいことはない。訪問リハビリの参入もあるけど、僕自身は気がすすまず、とにかく患者が増えないことをのぞむだけ。健康で過ごせることがいちばんだから。
 次の職場だけど不安要素が多すぎる。すぐ辞めちゃうかもしれない。僕の精神状態がますますおかしくなりそう。今ですら落ち着きがないのに。昨日はのどが痛いんで医者に行った。行く前は熱がなかったけど、医者に行くと熱があった。仕事を始めるといろいろストレスで体調を崩すからね。今回は臨時だけど業務のひきつぎも大変。患者に嫌われそう。あーこわい。眠れない。やっぱり薬しかない。

新刊

 講談社現代新書から言葉と脳と心 山鳥重が出ている。777円だ。興味がある人は読んでみたらいい。僕が辞めた職場なんだけどST2人募集している。今の2人どうなるんだろう。リハビリ科があまりうまくいってないようで働きにくいそうだ。僕が思うのは歪んではいけないこと。心が歪むとろくなことがない。

生きてるのが疲れる

 僕を襲う憂鬱。悲しいほどにすさんだ職場。どうでもいいSTたち。やっぱり1人職場がいいね。精神的に苦痛。

憂鬱が止まらない

 だんだん勤務日が近付くにつれて憂鬱になってきた。この前事務手続きに行ったのが原因だけど。何日もつだろうか?また別のところを探したほうがいいだろうか。お金ないけど。今日は朝から下痢で調子が悪い。週末は寒くなりそうだ。

あぁ

 いざ仕事かと思うと憂鬱だね。ただお金がないから仕事しないとどうしようもないけど。このままずっと家にいたい。白衣の試着したんだけど、試着する場所がたまたま使われていて、トイレで試着した。僕のズボントイレの床に落ちたけどだいじょうぶかな?
 もう1人のSTとも少しだけ会ったんだけど、大丈夫かなぁ。また薬が増えそう?増えても睡眠薬だけだけどね。毎年職場が変わるのは疲れる。
 今日は献血をして、そのあとに前の職場のスタッフと食事をした。前の病院のリハ部門がうまくいっていないらしく、PTがたくさんやめるらしい。次の働く場所があればいいけどね。
 2月がきてすぐ退職にならないように神様にお願いしたい。色んな病院に行ったけどあらさがしをすればいくらでもある。でもいいところを見つけて、今回の期間限定の仕事を勤めあげることができればいいね。今から落ち込んでも仕方がない。

新刊

 医歯薬出版から言語聴覚士テキスト第2版が出る。初版はもってるけどまんべんなく網羅していてまずまずの本だと思った。国家試験に少しは役立つかもしれない。

2011年スタート

 昨日は紅白見ながら途中寝てしまい何組か見てないけど、最期まで見て、CDTVのカウントダウンを見ていた。朝からあゆの国際結婚報道には驚いた。昨日ウエディングドレス着て歌ってたね。
 今年はどんな年になるだろう。まだ夢は見ていない。
 昨日は前の職場の人と会っていた。給与が高い所がいいとはいうけどなかなかないね。どんどん給与が低下していきそう。前の職場のリハスタッフが何人か退職するようで、新卒を採用する方向で考えているようだ。行くところがあればいいけど、行くところないと辞めても大変なだけ。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ