FC2ブログ

やりとり

 仕事帰りに去年行ったことのある眼科に行ってみた。また余計な検査をするんだろうなって思ったけどやっぱり検査した。薬代と診察代をいれて4000円ぐらいかかった。お金ないのにもういやだ。
 最初2つの選択肢を医師は呈示した。1つはステロイド、もう1つは他のアレルギーの点眼薬。僕はリボスチンをいつも使っているので他のやつで効くやつがないかどうかを探す方法。僕はステロイドを希望したけど、2週間ごとに眼圧をみたいといいだし、あまり通院できないことを伝えると、非ステロイドの点眼薬がでた。朝はかゆかったけど帰りはそんなにかゆくはなかった。だから眼科に行くまでもなかったかもしれない。余計な出費をしたかな。でも診療報酬詐欺ともいえないし、難しいところ。
 カルテに嚥下所見を書くんだけど、スタッフがナースに伝えた?とか言ってきてまだですと答えると伝えた方がいいですよとか言ってくる。そして僕は主治医に電話をして、食べさせてもいいかどうかを確認した。
 カルテを見て電話をしてくる医師やスタッフもいる。うちのスタッフは危険予知のせいか、先回りしすぎていってくるね。病棟の信頼関係がくずれては困るけど、僕自身も話し下手で、うまく伝えられないことも悪いけどね。
 自分が悪いと思っていたほうがいいだろう。もっと看護師に話しかけたりして関係を作っていったほうがいいんだろうね。僕はどこに行っても一緒。来月退職?かな。
 すごく気の合う患者がいて話しをしているととても楽しい。患者は退院してもまた別の患者が入院してきて大体30名はキープかな。ちょっと多いけどね。NSTや摂食機能療法がらみの事務作業も面倒だし、なんとか勤務時間内におさめようと必死だ。
 残業代もどこまで認めてくれるのかはわからないけどチェックだけしてみた。
 あと1カ月もつだろうか?お金がないしもつといいけどね。
スポンサーサイト



目がかゆい

 昨日と今日と目がかゆい。目薬はずっとさしている。それでもかゆい。これからしばらく続くのかと思うと憂鬱だ。
 今日は録りだめしたドラマなどをずっと見ていた。昨日は一般向けの講演に参加した。結構面白かった。テーマは高次脳。
 明日から食事が開始される患者がいるけどうまくいくかな。とにかく食べてもらってのどをきたえてもらわなければ。

脳疲労

 朝の電車で考え事をしていたら降りる駅を通過してしまった。遅刻するかと思ったけどなんとか間に合った。朝礼の進行もあったし、また緊張してどもってしまった。僕のことをやたら気にいってくれた患者がいて、僕に患者の知り合いの女性を紹介したいと言ってきた。会うのは別にいいんだけど、相手の女性がびっくりしないかと。
 NST加算ってもひとつ中身がわかってなくて青本で確認したらいいんだけどね。たくさん人員をまきこんでるわりには成果はまだ出せていないんだね。その点リハビリはチームでとかじゃないから個別に単位が取れるのでどちらかといえば効率がいいと思う。
 勤務時間外の会議は疲れるね。NSTは看護師、栄養士、薬剤師じゃないと話をきいてもちんぷんかんぷん。それで帰るのがおそくなるなんて耐えられないよ。
 今日はなんかリハビリスタッフの対応がいつもと違う感じがした。なんか協力的だった。

他部署

 今日は嚥下造影の日で栄養科で材料をもらい、放射線科で飲むバリウムを作ったりするんだけど、たまたま放射線科に以前勤めていたPTの友達がいることを知っていて思い切って声をかけてみた。確かに友達のようだ。そして研修医や他の医師から嚥下食1、2、3ってどんなのですか?何が違うんですかという質問があって僕もこの病院にきてよくわからないので栄養科で嚥下食1、2、3の写真をプリントアウトしてカロリーが載っているやつもプリントしてもらって資料は完成。これで写真とカロリーを見ながら説明できるので少しは楽かも。前のST人がどうやっていたのかは知らないけど、いろいろ聞いてくることは確か。
 リハビリ科は病んでるけど他部署は良く見える。他部署はリハビリ科をどう思っているのかは知らない。陰湿なPTとOTがいるかぎり、このリハビリ科はよくならないだろう。辞めることもないし、ある意味地獄。なぜこんなにも歪んでしまったのかには理由があるんだろう。もう一生口をきくこともないかもね。
 ゆずの虹の歌詞で誰の心の中にも弱虫は存在してそいつとどう向き合うかにいつもかかってんだっていうのがあるんだけどその通りかもしれない。越えて越えて越えて流した涙はいつしか一筋の光に変わる・・・そう信じたいね。
 軽い構音障害の人とフリートークして結婚しているのかとか、年齢とか、他にも色々話してしまって、話し過ぎてしまった。
 僕はいつ辞めるのだろう。そしていつ死ぬんだろう。
 仕事帰りにフィレオフィッシュ2個買ってしまった。
 新刊がでる。
 胃ろうPEGケアのすべて 見てわかるDVD付………… 医歯薬出版
合田文則・編著 ●B5判 174頁 定価4,200円(本体4,000円 税5%)
ISBN978-4-263-70588-9
 やさしく学べる 言語聴覚障害入門………… 永井書店 ※
熊倉勇美・他編著 ●B5判 288頁 定価5,250円(本体5,000円 税5%)
ISBN978-4-8159-1875-0





人間関係

 僕は1人職場好きなんだけど、今後増員しちゃうのかなぁってすごく心配。ST同士でうまくいかないとなると退職するしかないからね。同じ部屋で息が詰まるでしょ。その点Xは患者が少ないとはいうものの1人で気楽にやってるみたいだしうらやましい。
 失礼なPTやOTやSTはいるね。まだ関係もできていないのに、あれこれ細かいことをいってこられても、僕のほうが構えてしまって、僕が何か悪いことをしたかのように思ってしまうね。決して僕が悪いことはないんだけど。
 まだ勤務して4週目なんだけど辞めたい病が発症。でもお金がないからできることなら辞めたくはない。
 辞めなくてもいい方法を考えなければ。でもなるようにしかならない。
 レビー認知症の患者の嚥下食の介助をしたけれど、なんとか食べれて、錠剤も飲めたので、このまま様子をみましょうと同席した研修医と話をした。なんかカルテにSTの○○さんがとか自分の名前を書き込まれているのを見ると恥ずかしいんだけど。
 今の病院で求められるのは嚥下評価だね。幸い、嚥下学会リハ認定士も取ったし、これを活かさないといけないと思う。まだ認定証が来ない。
 リハビリ科のスタッフとはうまくいかないけど、僕はST業務に集中したい。僕をかばってくれるスタッフがいるとありがたいけどね。
 ある医者が意識レベルの悪い人にゼリーを食べさせて、口にためこんだまま飲み込めなかったっていう話しをきいたけど、意識レベル悪いのに食べられると思ってしまうこと自体おかしい。なんでそんなこともわからないんだろう。

今日の苦しみ

 僕がたくさんの患者を抱えてまわりきれないものだから、訓練頻度を教えてほしいという話しがあった。僕の頻度の決め方は、嚥下の場合は食事を食べ始めてから数日は毎日で、ある程度食事形態がアップして落ち着けば頻度を減らす。間接的訓練のみの人も頻度を減らす。失語症の人は毎日できなくても頻度は増やす。毎日誰を見るか選ぶのに大変なんだけど、訓練頻度をカルテに記載したらどうとPTが言ってきた。病棟のナースがこわいのかな?今まで勤めた9つの病院では書いたことはないけどね。
 あとOTがおかしをスタッフに配っているのを見て、僕には配っていなかった。嫌がらせかと思った。たいしたことではないんだけど、気にはなる。
 今日の苦しみでないことを書くとすれば、進行したレビー認知症の食事を再開するための評価をしたときになんとかいけそうという回答がでたことだ。主治医の研修医もそばで見たいというので一緒に見ていた。
 病棟はSTにはそんなに冷たくはないね。医師もね。ただリハビリ科だけがちょっと変。技師長に相談といってももう辞めますともいいづらいし、どうしようって感じで胃が痛い。今日は仕事帰りに皮膚科と心療内科に寄った。病院でリハスタッフとうまくいかないことがネックですと医師に伝えた。もう少し頑張ってみましょうて言われた。あと肥満について薬の副作用ですかと聞くと、多少あるかもしれないと言われた。もう死にたい。

また辞めたくなってる

 患者さんの入院、退院は結構あるけど、今30人ぐらいになってきたね。STはそんなに必要なさそうって言う人もいるけどね。極力毎日やった方がいい人を優先してやりたいけど。1人は自由でいいんだけどね。でも数が多いと退院日を見逃したり、スタッフは教えてくれないから、紹介状を書けなかったりいろいろ問題もあるね。
 お金の残高はかなりきつい状態。来月分の抗不安薬もらいたいけど、アレルギーの薬とか点眼薬ももらっているので3000円ぐらいになるね。心療内科は儲かると思う。
 僕は全員ベッドサイドにしてるんだけど、リハビリ室に降りてくる患者もたまにいてびっくり。また戻ってもらうけどね。それを見ているリハビリスタッフの冷たい視線がこわいよ。白衣をクリーニングに出して、1組はもどってきてるんだけどそれ以降もどってきてないからこわいよ。誰か盗っちゃったの?STの存在を良く思わないPTやOTもいるだろう。ようはST部門を廃止したいのだ。僕が代行で来ているから気に入らないのかもしれないし、僕が辞めたらしばらく部門はお休みしなければならなくなる。すぐ決まればいいけどね。
 ついてないと思うしかないのか、僕はますます落ち込んでいくし、また仕事をやめそうになっているし、次何か言われたらますますストレスが高まって辞めますっていいそうになるかも。
 みんな良く働くね。定時でさっさと帰ったらいいのに。なかなか変えられないのかな?
 えんむすびのお守りを買った。人、物、金、仕事・・・なんでもいいから縁があればいいなと思って週末神社まで行ってきた。
 1人で行くと写真を撮るのを頼みにくくて困るんだけど、たまたま声をかけて撮ってくれたのでありがたかった。僕は僕でおばさんたち4人組が3人ずつ写真を撮っていたから、4人で撮りましょうかと声をかけて撮ってみた。

お昼に集中

 看護師が食事介助してくれたらいいのに、僕が来るのを待っているのか、1人1人時間をかけてられないので、厳しいね。ご家族の話がかなり長くなったケースもあり、休む暇ないよ。何か一つ忘れてしまうことがあったり、さっきインスタントみそ汁を鍋に間違って入れてしまった。ゆとりがないかな。
 リハビリ病院に転院する失語の患者だけど、僕は病院は患者さんがこないと儲からないとか言うけど、予防をして病院にこないほうがありがたいんですよと伝えた。結構まじめに課題にとりくんでくれる患者さんなので次のリハビリ病院で集中的に言語訓練をしたら少しずつよくなるかもしれない。手足に麻痺がないからね。
 だんだんジャスコやサティの看板がイオンに変わっていく。イオンっていう名前があんまり好きじゃないんだけどね。売ってるものももひとつだし、イオンしかないところでは仕方なく買い物しなきゃいけないだろうね。
 仕事帰りにユニクロによって、先週買ったズボンのサイズを交換しようと思って試着して、家に帰ってズボンをとりにいってサイズ交換した。2本買ったので、1本はもうはいてしまっているので交換できないけどね。病院の白衣のズボンも大きめのやつを注文しすぎてしまって、さがってきそう。これからやせなきゃいけないのに、無理してでもギリギリのサイズを頼むべきだった。あぁ今週もやっと終わった。なんかまた辞めるんじゃないかとか不安がよぎるんだけど、なるようにしかならないからね。
 

看護学生はかわいいと思う

 大きな病院に勤務すると看護学生がいるね。患者さん暇だからいいお相手になると思う。僕の失語の患者にもついてくれて、いい経験になりましたねと学生に伝えた。なかなか失語の患者の担当なんてできないから。ことばが少しずつ変化する過程をみてこれたわけだし、2人の信頼関係がきづけて、一応今日で最後らしかった。今日で最後のことを言い出せなかったらしい。看護学生に失語症や嚥下障害のことを知ってもらえたらうれしい。看護師やめてSTめざしたりして・・・。何も知らない看護学生よりかはSTっていう仕事を知っているほうがいいかも。
 今日もカルテのことで言ってきたんだけど本当にしつこいと思う。朝から気分悪かった。
 ⅩがSLTAの用紙を送ってくれた。Ⅹから郵便物を受け取るのもだいぶ久しぶり。SLTAの用紙頼んだんだけどうやむやにされそうで怖いよ。
 今日は新患評価で疲れた。オーダーが出た当日に患者がみれたらいいのに、次の日からになってて最悪。一応挨拶にだけは行くようにしている。嚥下の患者はできるだけ早くみないと、むせたり、食事形態があっていないとかわからないから。
 1人のPTが話しかけてきたんだけどね。これからかな。リハビリスタッフとの会話は。僕は話しかけられたら話すことにしている。いい方向へむかってほしい。
 僕についてあまりよく思っている人はいないかもしれない。それでもやっていくしかないんだけど。
 僕はVFの評価がきちっとできなくてすごく悩んでいる。動画教材ももってるけどね。なかなかスペシャリストにはなれないよ。

疲労

 今日はNSTで帰りがおそくなった。新患も毎日1人は出てるし、1人でさばけなくはないけど、色々気を使うね。安全第一だから。
 そしていつも心の中にある退職したい気持ち。もう辞めたいって1日に何度か思う。でももうお金がないし、働くしかないのだ。
 また仕事帰りにチキンナゲットやお菓子を買って食べてしまった。やせなきゃいけないのにね。
 神経内科の部長と医長がいるんだけど、医長が主治医の患者がいて、食事開始のことや嚥下造影のことをカルテに書いたんだけど、部長がノーを出したらしく、全然うまくいかないんだけどね。
 なんかやりにくい職場だよ。さっさと食べさせないとうまくいくかどうかわからないし。患者は食べたいと言っているし、一度ぐらい試させてほしいけれど・・・。こんなことで技師長にせめられて退職に追い込まれそうな職場なんだけどね。もういやだよ。今日もぐったり。糖尿にはなりたくないけど食べてしまう。
 またやめそうだ。
療養型病院やっぱり廃止するんだね。名前だけ変わった施設でも療養型病院のような施設は必要だと思う。高齢者増えるし、長生きするし、老老介護で自殺者増えるんじゃないかと思った。
 最近、面会者に無理して毎日こなくてもいいんじゃないですかと伝えてみた。奥さんの体も大事にしないといけないですからねと。病院までくるのが大変らしい。毎日きたからといってすぐよくなるような患者でもないけどね。どっかで線引きしないと付き添いも疲れてくるだろう。長生きなんかしてもいいことはない。
 僕は平均寿命40歳ぐらいでいいと思う。老年期の楽しみなんて限られてるし、年金でぎりぎりだというし、苦しいだけでしょう。

寂しくて

 患者と話している分には楽しいけど、リハビリスタッフとはまだまだ距離があるね。この距離を縮めようとすると僕は疲れるし、聞かれたら答えるという感じだ。以前の職場のように仲良くできるような人がまだいない。
 帰り道、電車に飛び込んでしまおうかってホームで思っていたけどさすがに飛び込めなかったけどね。あまり思いつめすぎないように。今の仕事辞めたら僕は生活苦で死ぬしかない。こんな使い古しどこでも雇ってくれるところないんだから。

チョコくれ

 病院ではチョコをもらえなかった。叔母から送ってきたチョコだけだった。チョコのいちご大福だけどね。極端に甘くないし、おいしい。
 SLTAの用紙がなくて困っていた。もうあちこち探したけどないし。この病院は物を頼む時に気を使うね。買ってくれないんじゃないかって思ってしまって段々やる気がなくなっていく感じ。
 VFした人たち熱出したり、大丈夫かなって思ってしまう。
 色んな患者さんいるんでやりがいはある。療養型は死を待つひとばかりで辛いから。

疲労

 疲れているけど、ユニクロまででかけた。いつまで雪が降るんだろうって思ったけど午前中でやんだ。ユニクロでズボンを買ったんだけど、縫製ミスが結構あってね、まともなやつを探すのが大変で3軒ユニクロのはしごをした。
 今は、仕事をやめるかどうかを考えている。また就職活動かななんてね。STはもうできないかな。生きるか死ぬしかないんだけどね。

陰湿

 なんだか僕を雇って悔やんでいるような感じがした。僕のやり方が病院側にとっては気に入らないんだろう。
 まだ辞めるとはいってないけど、苦しい。
 僕は間違っていることをしているつもりはない。 今月中もつかな?たかがカルテごときで・・・。相談できる人がいなくてつらい。僕が書いたカルテの記載に問題があったようだけど、誰がいちゃもんをつけているのかはよくわからなかった。
 そこで休んでるSTに相談すると女性リハスタッフが技師長に色々言ってるんじゃないかってメールが返ってきた。この病院にきて思ったことは医師はすごく印象がいいんだけど、リハスタッフの印象が悪すぎてこわい。女スタッフ辞めないだろうね。性格がひんまがってしまってある意味かわいそう。この世界にいるとこうなっちゃうのかな?僕をいじめても仕方がないと思うけど。程度の低いリハ科にがっかり。こんなの働かないとわからないからね。早々に退職だよ。ばかばかしい。とにかく干渉はよくない。
 VFなんだけど、照射野が高い位置にあって下まで下がらないので、車いすの人は木の台に乗ってすることになった。かなりおおがかりでびっくりしたけどね。僕は評価がもひとつなんで、たいしたことができないっていうのも耳鼻科医にとっては使えないやつと思っていると思う。放射線技師が放射線あてすぎじゃないかってぼそぼそいってたけど、そんなにあてまくってるのかよくわからない。確かにノンストップであてているけどね。放射線のルールは知らない。

歓迎会はいらないよ

 毎回仕事をやめてはじめては歓迎会するけど、別になくてもいいと思った。だって楽しめないから。でも以前の職場では歓迎会をきっかけに今でもときどき会う仲にもなったわけなんで、楽しめても楽しめなくても参加してみたほうがいいのかもしれない。
 NSTの専門用語勉強してないからわかりにくい。やっぱりSTの状況をきいてくるのは仕方ないね。これだけ嚥下リハに興味を持つ職場もある意味すごいけどね。僕の一言の重みもあるね。
 仕事帰りに底値になったスーツを買った。太ってきつくなったんで、安い時に買っておこうと思った。これを着て就職活動だ。
 今の自分に納得するつもりはないけど、せっかく何かの縁があって今の職場にいると思うんで、悪く考えすぎず前向きにいきたい。今日は新患3件。ギターをひく仕事をしていて、麻痺でギターがひけるか心配そうだった。20から30人ぐらいのオーダー数はあると思う。うまく回転すればいいけどね。
 もう1人増員するかもしれないって言われたけど1人がいいね。1人職場で勤務したい。

あぁ

 なかなかSTの求人ないね。耳鼻科医が病院でST増員してもらえない?って聞いてきたけど、わかりませんと答えておいた。どうやら耳鼻科医が知っているSTが勤務先をやめたいらしく、僕の病院で勤務したいらしい。僕はリハビリ科の副技師長に相談したけどね。僕の身分はパートだし、ちゃんと契約期間がさだまっているんで、いつかは辞める。また次の職場を探さないといけない日が来る。
 今日は歯科医と着色水テストをやった。サイトチューブから着色水がひけたので誤嚥だね。この患者さんのVFをするこに決まった。ちなみにVFは耳鼻科医がやってくれる。
 来年僕は何をしているんだろう。あぁ空しい。

ときどきやらかすミス

 やっぱり事務作業で何かが抜けることがあるね。まだまだ覚えられない感じ。そして歯科医が訓練したいといいだし、僕も気管切開で痰が多いし、どうしようかなと思いつつも、まずは間接的訓練。でも効果はなさそうな感じなので、何かいいアイデアがあればいいんだけど、ちょっと難しい。
 新患をしばらくストップしていたけど、できるだけ受け入れる方向で話をした。とにかく1人でさばけるかどうか?今日も1人評価したけど食べるのがいやっていうだけでこっちも無理して食べなくてもいいでしょうとしか返しようがなかった。だんだんストレスになりつつあるけれど、あーこわい。もう辞めちゃうかも。金ないのに。

思いきっちゃっていいですか?

 慎重にでるか、積極的にでるか迷うときはあるけれど、直感的に行動にでることもある。でもうまくいくとはかぎらないけどね。うまくいかないときに大抵悩みが発生して、ひどいときは退職にまで至ることがある。
 どんなに注意をはらっても自分の行動を抑えられないときもある。そんな僕をコントロールできる人は誰もいない。たくさん辞めてもまだ生きているのが不思議。
 前の職場の人から電話がきた。給与もっと欲しいっていうのが口癖の人だね。PTだけど今は安いからね。リハビリ療法士を選択する人はお金のことを考えない方がいいと思う。介護福祉士以下のレベルだから。
 こうやってごくたまにだけど電話が来るとうれしい。今の職場では話しをする人がまだいないけど、もうしばらく時間がかかりそう。

ゴミ捨てに気を使う

 僕が病院に勤めて確認するのがゴミ捨てのこと。結構分別しているところもあって、今回のところは例えばペットボトルならフィルム、キャップ、ボトルは別々に捨てることになっている。どれまでが燃えるごみなのかもわからないし、ゴミ捨てられずに困っている。
 物品も以前の病院のようには買ってもらえそうにもないし、自腹だね。
 コスト意識を持つことも大事なんだけど、診療報酬のことを考えすぎて、医療の質が落ちたら台無し。今の職場の経営状態がいいのか悪いのかはよくわからないけど、ちょっとやりすぎかなって思うところもある。誰のための医療なんだろう。職員は給与をもらって仕事をするので病院全体の売上が悪化しない策を考えるのは仕方のないことだけど、売上を重視すると限られた範囲での医療しか提供できないんじゃないかと思っている。そして無駄だと思えることをどこまで無駄と解釈するのかも難しい。無駄と言ってしまえばそれまでなんだけど、その無駄の中に大事なこともあるんで、そこを見極めないとやっぱり医療の質が落ちそう。
 指差し呼称以前の職場でも話しを聞いたことがあるかなぁ。あんまり覚えてないだけどね。毎朝やっているようだ。
 なんとか仕事が無事に終わった。覚えることばっかり。来週になったら忘れてるかも。
 なんか紹介状の印刷がうまくいかなくて、何度も同じやつ作っても失敗で時間がかかってしまった。僕、リハスタッフの名前全然覚えていない。これからだろうけどね。生きてたらいいこともあるさ。
 楽しんごって面白いと思う。いじめにあいながらもよく生きてこられたなって思った。

ナース若いね

 とにかくベッド数はそこそこの病院だけにナースの数がいるし、若いね。嚥下のことについて聞いてくるナースが多いよ。
 VFの評価用紙だけど、食形態とか角度とか書く欄がなくて一応耳鼻科医が作ったと言ってたけど、嚥下学会のやつを参考にすべきなのか、一通り食材を試して、最終的にまとめて評価した方がいいのかわかりにくい。
 開鼻声なんてなつかしい。パがファになってた。
 残業は勧めていない職場で良かった。とにかく病室探しが大変。失語の患者の転院が決まり、紹介状を書いた。SLTAしてないんだけどね。次の病院でしてもらうしかないけれど。
 まだ3日だけど、教えてくれる人もいるんで、信じてやっていきたい。今僕が教員にでもなれば、ST部門しばらく閉鎖だ。

僕もそれなりに

 僕もそれなりに勉強会に参加したりしてきたけど、なかなか勉強会で学んだことが役立てなくて困っていた。それが今の勤務先に変わってから、もう忘れてしまったけど過去にやったなぁっていう思いにかられている。
 それにしても嚥下リハに期待する人たちが多いね。今日ある患者の食事介助をしたけれど、全然飲み込まないから、嚥下反射即通手技てきなことをやってみても無理で、結局一口でおしまい。となりのベッドに寝ていた人が僕に話しかけてきて患者の奥さんの伝言を僕に伝えていた。むしろその話しかけてきた患者との話しが楽しくなり、患者も暇そうなので僕は楽しかった。
 嚥下に興味のある耳鼻科医なんてあんまりいないと思っていたけどいるんだね。STの領域と耳鼻科の領域は重なり合うね。聴覚も耳鼻科だし。今日は疲れで朝起きれなくてびっくりしたけどまにあった。
 話しかけてきたリハスタッフが同じ市に住んでいることがわかかった。けどこれ以上進展はないかな。前の病院ではPTが同じ市に住んでてわりと近いんで今もたまーに会ったりメールをするけど。
 とにかく楽しくやりたいね。NSTも興味はあるんだけど、専門用語が出てくるとわかりにくいね。またゆとりがでてきたら勉強だね。
 なかなかうちとけられないけど、医師たちは比較的まじめな方が多いね。わりと好意的。リハスタッフがいちばんからみづらい感じ。
 いっそSTは耳鼻科所属に変更でもいいかもしれない。耳鼻科医がどうしても嚥下の手術のできる患者を増やしたいようだけど僕は手術をした人をみたことがないし、あまり聞いたことがないね。
 福井の津田先生あたりはたくさん手術をするのかもしれないけれど。勉強会等で何度か顔はみたことがある。
 津田先生のいるところにいるSTはどんなことをしているんだろう。経験豊富で何かに特化している病院に勤務するSTは勉強にはなるだろうね。僕は単独行動なんだけど、何度も辞めて、精神的においつめて、お金がなくなって、死にたくなっていつかは死ぬんだけど、そんなに急がなくてもいいかな。なかなか定時では帰れないね。
 明日はVFだって。評価法忘れた。

頭痛

 覚えることがいっぱりありすぎて頭痛。仕事帰りにひえぴたを買ってきた。辞めてくれというのなら辞めるけど。わりにあわない仕事内容かも。とても訓練している時間なんてないし、評価も適当にしか無理。苦情がくれば僕は責められるし、何かと辛い。帰りの電車でだいぶ思いつめていた。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ