FC2ブログ

辛い

 体調がすぐれず薬ばかり飲んで、電車にのっていると睡魔がくる。毎週火曜日に嚥下回診するんだけど、この回診自体なんだかなくなりそう。すべては摂食機能療法のためなんだけどね。去年だけで800万ほど売りあがっているんでそれなりの結果は出ていると思う。でも1人医師が指示をして管理しているんでこの医師に負担がくるけどね。こういう医師がいないと800万という売上は出せないと思う。
 病院経営改革は職員をほめましょうとか色々打ち出しているけど、働きやすい職場がいいね。リハスタッフとは話さないけど、なんか寂しい。患者もゴールデンウイーク前だからか少なくなっている。いつまで働けるかはわからない。田中実のように突然自殺する勇気もないけどね。
スポンサーサイト



一生人間関係で悩み続けるの?

 今日は近所のスーパーにでかけたぐらい。もらったチーズケーキはやけに濃厚で胸が苦しい。色々食べ過ぎたね。体が重いしだるいし、明日仕事に行きたくない。どこへ行っても同じ。それをわかっていてもまた同じことを繰り返すのかな。働きやすい職場はないみたい。

久しぶり

 昨日の勉強会で前の病院の理事長おじいさんをみかけた。向こうは僕に気づいたかはわからない。嫌な思い出しかないけどね。どけち理事長なんだけど勉強は好きみたい。この病院にも来月からSTが来るようだけど続くかはわからない。このおじいさんのボケが進んでいるからまともに相手をしていたら疲れるだけ。
 講演していた先生でたまたま僕の病院に勤務していたことがある医者がいたんで、終わってから話しかけてみたんだけど、嚥下は奥が深いですねと言っていた。僕は嚥下改善術後の嚥下障害患者をみたことがない。頭頚部ガンの患者も少ないね。やっぱり脳卒中後の嚥下障害患者が多い。認知症の嚥下障害は先行期の問題で、口をあけてくれないとかずっとためこんだままとか根気がいるというか最悪胃ろうのほうがよさそう。
 本屋で医歯薬出版から出た歯科衛生士向けの嚥下障害の本を見ていたんだけど悪くはなかった。買おうかどうか迷ったけど今回は買っていない。本を買っても読んでないからね。勉強する気力も起こらず気分が落ち込んでいくだけ。
 いたずらはあいかわらず僕にいたずら電話をしてくる。このSTも病んでいるね。健康なSTいないかなって思う。僕もいたずらもⅩもストレスを抱えやすいタイプだとは思う。

僕の居場所

 あいかわらず調子が悪い。咽頭痛が続く。今日はNSTで医師が取りみだしていた。NSTを実質1人で管理しているようなもので、肝心な薬剤師、臨床検査技師、栄養士のマンパワー不足がこの医師の気分を害してしまったのかな。NST加算ってそんなに高くはないし、まだまだねづくまで時間がかかりそう。主治医が栄養管理しているのにNSTが知恵をかすというか、主治医がNSTを使いこなせていないような・・・。栄養療法をちゃんとしていないと元気にならないと思う。リハビリもできないだろう。そういうのがわかっていても面倒なのか?難しいところだね。僕のストレスは減らない。体にも悪いね。今すぐやめるわけにはいかないけど、なんだか辛い。

風邪と鼻炎

 あー疲れた。最近鼻血が出やすい。いいとものテレフォンゲストケンコバの服かわいいと思った。またSTの養成校を作ろうとしているね。大阪人間科学大学なんだけど。
 僕の病院では僕が勤務した時点で外来をストップしている。2月から1人で勤務して入院患者が多すぎるからだ。このストップされた外来の人が再開してほしいという声があるとリハビリ受付の人が言っていた。この受付の人は病院のそばに住んでいて、患者さんに会うらしい。今日はこの受付の人とパワーストーンの話をした。今まであまり話さなかったけどね。これからも話しが続くかはわからない。なんだか人とのつきあいってそんなのばっかりだね。話しが続くってよっぽどのことなんだなって思った。たくさん職場を変わったけど前の職場でよく会ったりするのは1人だけ。なんて悲しいこと。でもたくさん友達がいても疲れるかな。
 外来というか患者を長期でみることはみつづけるこっち側も結構疲れる。訓練は永遠と続けても意味はないと思う。やっぱりある程度の時期が来たら終了すべきだろう。結局病院ばっかりたよっていてもよくはならないから。仕事は入院患者を優先して、外来はできるだけお断りしたい。今日は神経内科医との2人の嚥下回診の日だったけど、嚥下ばっかりやってても栄養状態が悪いと意味がないですよねと神経内科医に伝えた。僕は今必要な知識は栄養療法だね。やっぱり栄養状態が悪いと嚥下リハビリも進まないし、他のリハビリも進まないだろう。経鼻、胃ろうなど腸をどんどん使って栄養をつけてほしいね。いろんな薬剤や栄養剤があってNSTの会議でとびかってる用語がわからなくて面白くないんだけど・・・。
 僕はいつ今の病院を辞めるのだろう。VFチェアのことを神経内科医と耳鼻科医に伝えておいた。65万出してくれるかわからないけど検討中。あと口腔保湿剤なんだけどバイオエクストラの保湿剤が入ってるけど、これはコンクールシリーズに変わるね。容量が減るのが残念。一番安い保湿剤は和光堂の保湿剤かと思う。イーエヌ大塚のリフレケアHはいいんだけど高いね。オーラルバランスはもひとつだね。他にもいろいろ出ているけど大体1本1500円する。僕は1000円ぐらいがいいと思う。保湿剤でもスプレータイプもあってキッセイのウェットケアプラスやサンデンタルのストッパーズフォーはたくさん入ってるのでお得かな。
 いつ辞めるのかわからないけど、僕は疲れている。どうしてもリハビリスタッフと仲良くできない。リハビリの責任者ともうまくいってると思えない。今週一番話した人は神経内科医。あぁ明日はイベントがあるんで参加してこようと思う。今年の嚥下学会なくなったね。認定士の単位どうしたらいいんだろう。神経内科医と僕だけ認定士をもっている。あとのスタッフで持っている人はいるかな?
 あぁ頭が痛い。しつこい患者は困るよ。訓練したってよくなるっていうものでもないのだから。

疲労

 なんだか頭が痛い。今日は僕の病院の摂食機能療法の取り組みを見学したいとのことで某病院から数名のスタッフが訪れた。嚥下に興味のある栄養士さんがいてかなりはりきっていた。この某病院にはリハビリスタッフはいない。規模が小さいからね。せっかくがんばってくれる栄養士さんがいるのになんだか空回りしそう。この栄養士さんは大学院で勉強しているらしい。
 僕のリハビリの責任者なんだけどあまり相性がよくない。話しをするたびに少し不快になる。そんなとき退職したくなるね。

花粉

 ヒノキ花粉のせいか目はかゆいし鼻はむずむずする。土日は博物館に行ったり絵を見たり、とにかく動きまわった。その分お金も使ったけどね。節約しないといけないけど。
 僕の病院なんだけど口腔ケアが徹底されていない。スポンジブラシもある病棟とない病棟があるね。感じのいいナースもいれば感じの悪いナースもいる。できれば感じのいいナースばかりの病院になってほしいね。患者はナースに遠慮するんだけど、そんなに気を使うこともないだろう。

やっと終わった

 なんだろうこのストレス。特に誰かに攻撃されたわけでもないのに。また食べて、胃がもたれて僕はいつ死ぬのだろう。いい日旅立ちはいい曲だね。

不安定

 抗不安薬を朝だけのむか朝、夕飲むか悩んでいる。抗アレルギー薬も飲んでいるので眠くなる。人に教えるのって大変だね。無理しない程度にやるしかない。なかなか求人がでないけどもう少し様子をみるしかない。病院で話せる人が増えてきたらいいね。昨日は外食したけど、食べ過ぎ注意。
 ある患者の病状が上向きになったり下向きになったりしてそのご家族があまり期待するようなことを言われてもということで余計に不安を増したらしい。これは医師の説明不足につきるかもしれない。もっと上手に家族とコミュニケーションをとってもらわないと困る。患者の希望と家族の希望をくんでほしい。

疲労

 やっぱり疲れているんだろう。もっとリラックスしてもいいんだろう。患者の重症度は重かったり、軽かったり極端。
 僕の病院のNSTを見学したい施設があるらしく、その中に嚥下の話しも混ぜてするらしく、担当医と一緒に同席させてもらうことにした。そうやって外部と会って話をしたほうが刺激にはなるね。
 僕の風邪は少しはましになったけどやっぱり調子が悪い。そして少し憂鬱になっている。

看護師集め

 夢の扉を見ていたら看護師をなんとか集めようとある病院の看護師が頑張っていた。病院で24時間の学童保育ってすごいね。看護師ってたくさんいそうで、辞めていく人も多い。子育てと仕事の両立はやっぱり厳しいかな。STはあまっているのでこんなこと心配しなくてもいいけど。募集が出ているところは単に働きにくいところだけだから。勤めやすい働きやすい職場づくりは見習わないといけないね。

下痢

 朝から下痢で大変だった。昨日飲んだジスロマックのせいだろうか?今日は嚥下食1を初めて試食させてもらった。さすがにまずいとは言えなったけどおいしくない。ただ口の中にまとわりつくことはなくていい感じだった。機能的にはいい感じだけど、味がまずいんでどうしようもない。こんなことを直接いって栄養士に嫌われてもこまるしなぁ。栄養士は地域の病院の栄養士と食形態を統一したいらしい。嚥下食1しかだしてもらってなかったのに、普通食も用意してくれたので感謝だね。嚥下食1を食べたあとに普通食を食べたら普通食がかなりおいしく感じた。栄養課のみなさん、この味のめりはりのない嚥下食1をどうしたらいいでしょう。このままいくんですか?
 午後から神経内科医と一緒に摂食機能療法の対象者探しをしていた。僕の患者から適応になりそうな方を選んでいた。まだリハスタッフとはうちとけることはないけど、今後こうやって神経内科医と嚥下回診するんで嚥下造影の依頼や方針などを決めていけてよかったと思う。結構行動的な先生で僕としてはこういう行動的な人がいてくれると助かる。やっぱり医者同士じゃないとことがはこばないし、とんとんと話がすすむ。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ