FC2ブログ

退職へ

 リハビリの責任者といじめについて話した結果、退職することにした。僕自身の体調も悪く、熱が出たり、下痢したり、仕事にいきたくなくなったりで苦しかった。もちろん経済的な不安もあり、仕事はやめたくなかったけど、どうしようもなかった。嚥下に興味がある先生たちがいるので退職のあいさつをしてまわった。こんな僕を雇ってくれるところがあるかどうかわからないけど、自殺しようか迷った結果まずは退職を選択した。
スポンサーサイト



悪循環すぎて

 なんだろうこの僕の仕事の悪循環というか、職場でめちゃくちゃ言われているんだけど。完全に退職はまちがいないだろうけどね。行き場のない悲しみをどうしよう。死ぬに死に切れなくて、気の弱さにあきれる。
 リハビリ科はひどいけど他の科はひどくないからね。奇跡でも起きて今の職場が居心地のいい職場になってくれたらいいんだけど。いじめなんてなくなってしまえばいいのに。それだけ低レベルなのかなって思った。僕のスケジュールを監視したところで意味はないと思う。ばかばかしい。ちゃんと僕は僕でどうにかなるんだと思う。僕はこの病院で邪魔なんかではないと思っている。それなりの役割は果たしているんだけどうまく評価してもらえないのが悔しいところ。患者のためにリハビリをしないことがあってもいいと思う。なんでもかんでもリハビリすればいいってもんじゃない。患者にだってリハビリを選ぶ権利はあるのだから。どう考えても点数稼ぎ目的のリハビリには賛同できないし、回復期リハビリは廃止すべきだと思う。ただこれはSTに限ってであり、PTとOTは365日でもいいだろう。同じリハビリのくくりにまとめられてしまうのがどれだけ苦痛か。STの専門性を活かすにはPTとOTと独立させることが大事かと思う。
 PTとOTがいると仕事がしづらい職場もあるね。みんな仲良くって無理かな。

もうだめかも

 仕事やっぱりやめるかも。毎回上の人から色々言われるし、疲れてきた。今日も仕事に行きたくなかった。こんな僕は死んだ方がいい。

落ち込む日々

 今日のリハビリ責任者からの指摘は、ずっとSTを行っていない人がいること、ある患者についてのカルテの記載が短すぎること、もう1人のSTにひきつぐ際の事務処理ができてなかったことだった。ずっとSTを行っていなかった理由は調子がよくて、さほど必要性がないんじゃないかっていうのともう1人は精神状態がいまいちなのと予後不良。いずれも僕の自己判断で決めてしまったことがいけなかったようだけど、なんだか釈然としないというか、今気分は落ち込んでいる。僕のコミュニケーション能力の低さにも問題はあるけどね。リハビリスタッフとは口をほとんど聞かないし、たまにしゃべるのは4月からきたリハビリのドクターだけ。リハビリスタッフは僕が勤務した時から責任者を通じて細かいことや悩んでいることを言ってくるんでもううんざりしていた。真面目に仕事をしていないっていうのもあるけどね。あとSTの適応があるのかっていうのもあるけれど。いつか辞める日がくるにしろ、毎日責められ続けられても辛いだけ。退職願を出すべきか?特にいい案も浮かばず、辞めれば経済的には困るんだけど、なんだかいづらい職場だ。
 ストレスで過食なり、吐きそう。また熱あるかも。あぁ生きた心地がしないんだけど。笑えない。笑顔消える。

憂鬱

 なんか調子悪い。熱はないけど、のどに違和感がある。それにしても朝から暑いなぁ。職探しはうまくいかないし、なんとか次が見つかればいいけど。また失業者はいやだし、お金がなくなるのもつらいから。
 前の職場のSTと勉強会で会い、だんだん実力をつけていってるなぁって感心した。僕はもうすぐあの世でも逝ってみたい気分。不公平感を感じつつも今の現実を受け入れ難く、もう1人のSTが業務放棄と僕が来る前にも色々トラブルがあり、職場復帰は難しいのではないかと散々言っていたが、復帰している。それでも僕にのしかかる負担はまだまだ大きく、この人をせめたところでどうしようもなく、やたら自分を正当化しようとするのは困るんだけど、これも性格や育ち方、今までの職場環境などが色々影響していて自由にやってきたからこうなってしまったんだろうなって思った。あきらめ半分期待半分で僕は体調を崩し、薬をがんがん飲みながらも通勤するしかなさそうだ。憂鬱度は日によって違うけど、最近睡眠が十分でなくて、疲れている。とにかく無理をせずに休みながらやるしかないね。
 勉強会にもときどきいくけど同じ講師ばっかりで飽きてきた。なんか目新しいものってないね。毎日嚥下のことを考えているのも疲れるし、仕事のことを考えるのも疲れるし、気分転換できない。
 元気になる薬がほしい。職場の雰囲気もだんだんよくなって、もっともっと働きやすくなればいうことないけどね。

疲れた1週間

 なんか疲れた1週間だった。こくこくと退職する日が近づいてると思うとまた仕事を探すのも大変だなと思っている。少し風邪気味で調子悪いけど、今日は勉強会があるし、行く予定。
 色々勉強したいこともあるけどお金がかかるんでこの先どうなるかわからない僕にとっては不安がいっぱい。
うまくいくことを祈るだけ。
 メディカ出版から出た頚部聴診の本を買ったけど、高い割には内容がもひとつかも。だから残念だし、人に勧められない。

退屈

 忙しいのも嫌だけど暇なのも退屈。結局対象者がいなくて平和っていうことだね。言語も嚥下も本当にいるかどうかなんて改善の見込みのない人にまでがんがんやるつもりはないし、のぞんでいないことをされるほうがかえって辛いのではないかと思った。リハビリの時代はもうおしまいのような気がする。単に学校が増えて、今職を失ったら失業者がたくさんでるだけだからね。単に単位を稼ぐための人員でもないし、とにかくこの業界はあまりいいとはいえない。

疲労

 患者激減だね。だから時間がかなりあいちゃって、本とか読んでる。でもあまり頭に入ってこない。行くのも帰るのも疲れてしまい、僕の笑顔どっかにいっちゃったかも。お金があまるほどあれば、家で過ごしたい。

メール読みました。

同僚の分までお仕事頑張っているんですね。本来の仕事への責任感と、同僚への気遣いとでずいぶんストレスが溜まるでしょうね。イライラしてしまうこともあると思います。

あなたのお体は大丈夫ですか。
疲れれば公休で休める公務員の立場と、アルバイトの立場と、仕事の負担を思えば釈然としないものもあるでしょうね。

それでも患者さんの為に体調が良くない日でも出勤しているのですね。

くれぐれも無理をしないでくださいね。あなたならではの実力を、言語障害や飲み込みの障害の訓練を必要な方々のために発揮してください。あなたのできる範囲で同僚を支えたらそれで充分だと思います。患者さんのために、あなた自身を大切になさってくださいね。


こういうメッセージをいただけてうれしかった。
ストレスは今にはじまったことじゃないけど、楽しく仕事ができたらいいね。

穏やかに暮らしたい

 職場の環境がこれ以上悪くなるのはいやだ。悩んでも問題は解決されそうもないし、職場によき理解者がいれば助かる。先週はなぜかいらいらしていた。いらいらしても仕方ないのに。どんどん気分がおちこんでいく。
 人間関係難しいけど、どうにかならないだろうか?良くなると思えば良くなるかもしれない。あぁしばらく休みたいなぁ。あんまり頑張ることはないんだけど、ほどほどにだね。悪いことばっかりじゃないだろう。たまにはいいこともあるだろう。難しい患者は難しいし、難しいスタッフは難しい。穏やかに暮らしたい。あまり思いつめすぎないように。
 いいことあるさと思いつづけながら、ストレスだらけだけど、体調もよくしていきたいし、協力を得られそうならもう1人のSTにも協力してもらい、ここを辞めるまであまり苦しまないで仕事をしていきたい。僕は僕を救えない。だけどそんな僕を支えてくれる人を見つけたい。この世にはいないかな。天国に逝ったらいたりして。僕にはどんな霊がついているのかはわからないけど、僕は弱いから、毎日脅えながら暮らすのは辛い。ストレスを減らしていきたい。
 僕を楽しませてくれるような明るい人いないかな?やっぱり笑顔の力ってあると思うから。

その先にあるもの

 せっかくきづいてきたものが崩れていく。それは僕のストレスがアップして、もう耐えられなくなってきているからだ。もう1人のSTが頑張らない限り僕はもうこの病院にはいられない。ものすごく悩んだし、苦しんだし、体調も壊れてきて、薬ガンガン飲んでいるけど、もう1人のSTは全く他人事のように存在している。思いやる心はどこかへ行ってしまったのだろうか?ある職員があなたはバイトだしごちそうしてもらうぐらいするのが当然ですよねって言ってきたけどそういうのもなさそう。子どもも多いし、家庭優先だからそういうのは難しいかも。とにかく嚥下を勉強して頑張ってもらいたいだけ。もっと行動的になってほしいなぁ。
 あとはリハビリスタッフの問題でこれもたちが悪くてどうしようもない。
 月曜日行きたくないなぁ。まるで登校拒否児のように僕はとても苦しくて、死にたくなっている。職場で親しい人ができたらいいけどね。でもまだできそうにないし、せっかくきづいてきたものが崩れていくのはすごく切なくて残念で悔しくて・・・。僕なら間違いなく退職するね。お役に立ててないとわかった段階で。だからもう1人のSTには覚悟を決めて辞めてもらって、本当に成人の言語療法全般にできる人がきてもらえたらそのほうがいいかなと思う。2人職場は難しいね。僕ももっと成長しないといけないけど、もう1人のSTのことを気遣うように言われてきて、僕なりに気を使ったつもりだけどそれがだんだんストレスになってきて、もうどうしたらいいのかわからない状態。僕だってアルバイトだけど今仕事を失いたくはないけど、もう1人のSTとうまくいかない以上辞めるしかないんじゃないかと思っている。でもこの人とならうまくやっていけるんじゃないかと当初は思っていた。きついST女性よりも穏やかな人だし、でも仕事ができなさすぎるというのもあるんだね。そしてやる気がですぎないというのも。仕事をしにきているのか、寝に来ているのか、わからないぐらいに、自己中心的な考え方が前にいたSTまでも苦しめて本来なら訴えられてもおかしくないぐらいのことなんだけど、すべてがこのSTにとっていい環境すぎるので僕はもうなすすべもない。もう1人のSTはとてもめぐまれている。多分殺人をおかしても大丈夫だと思う。
 今日は勉強会があったけど体調不良でお休み。明日もイベントがあるんだけど行けたらいこう。仕事に行くのは憂鬱。誰かこんな僕を助けてください。たちの悪いSTに困らさえるのはもううんざりだから。
 よどんだ空気。僕は涙雨。突然悲しくなるときが多くなってきた。誰も責めることはできないから。僕がこの世に生まれてきたせいだから。またうまくいくといいけどね。ストレス軽減すればいいけれど。

あぁ疲れた

 朝から神経内科医が来て、失語症の検査のことを教えてくれますかというのでSLTAのことを教えたけど、この検査は簡単ではないですよっていう説明はして、結局もう1人のSTにやってもらえたらよかったけど、僕がやることになった。そんなこんなでバイトの僕の業務量は多くなり、今日は嚥下食の試食会や医療安全講習があったりで、帰りが遅くなった。カルテを書いていなくて、書くのにも少し時間がかかり。今日やったSLTAの人は認知症なんだけど、物体の認知障害があるような感じだった。
 あいかわらず僕はもう1人のSTに対してイライラしていて、でも僕が寂しくて、話し相手もいないんで、話しかけてはみるものの、うまくはいかないよね。やっぱり僕が辞めるしかないのかなぁ。もう1人のSTは辞められないだろうし。本当は責任をとって辞めてほしいんだけどね。どれだけ迷惑をかけているのかわからないのか、人格を疑う。悪く言われても特に気にしない性格だし、そういう性格はある意味うらやましいね。僕にはそんな図太さないから。もういやでいやでしかたないよ。すごく苦しいし、死にたい。

苦しみ

 だんだん仕事にいくのがおっくうになってきた。やっぱり1人がいいなと思いつつも辞めるのは僕だし、どうしたら僕の負担が減るのかなんだけど、やっぱりもう1人のSTに頑張ってもらうしかない。やる気がでないかもしれないけど、僕が色んな人からその人の分までせめられてしまうのがすごく大変。嚥下の経験がないなりに自分で努力してもらわないと、どうしようもないから。でも僕は専門でないとわかっていたら退職するけどね。そこまでずうずうしくないから。職員や患者に迷惑をかけてまで仕事はしたくないから。その辺のことをどこまで理解しているかはわからないけど、たとえ無職になっても職場に迷惑をかけていると感じた段階で僕はいつもてをひいている。てをひきすぎたかもしれないけど、これが僕なりの生き方。たいした仕事はしないけど、自分がお役に立てていない以上生きる価値もないし、自殺でもしたほうがいいと僕は常々思う。自殺する人は偉い。この世に存在価値をみいだせず、申し訳ない気持ちでいっぱいなのだから。究極の謙虚さだね。謙虚な気持ちも大事だと思う。僕は、薬に立てているか毎日自問自答だけど、本当に生きるのが疲れるし、こんな自分が嫌だし、もう何もかも嫌になってなげやりになって、人生が狂いだし、死をむかえるのだろう。

思い通りにはならないのだから

 1人が働けなくて僕にしわよせがきて、色んなストレスを抱えつつも感謝の気持ちを忘れてしまいそうになる。こんな僕をバイトでも雇ってくれたことに感謝しないといけないね。死にたいけど死ねない。
 僕が我慢しないとどうしようもないし、もう1人が原因でっていうことはない。相手も僕もやる気がないのを認めつつ、やれることからやる。もっとゆとりのある心で仕事に取り組みたい。ただやっぱり患者さんを相手に仕事をしている最低限の自覚はもってもらわないと、僕だけが他のスタッフからもう1人のSTのことまでせめられて、もうすぐクビになっておしまいっていうのも寂しいけどね。でもそれが現実でどうしようもないから悩んで、胃が痛くて、過食になっている。うまくいかないね。やっぱり来月で退職しよう。そして新しいSTを迎えてハッピーになってもらったほうがいいのかもしれない。僕は永遠に就職活動。悲しいほどに。もうくたくた。もう1人のSTみたいに絶対に辞めることのない自信があるような人がうらやましい。家族を養う義務もあるし、賢く生きる生き方がいいんだろうけど、僕は不器用で、そこまで効率よく人生考えられない。すごい損をしているけど、僕は区切りのいいところで退職するしかない。せっかく嚥下チームで頑張っていこうっていう気持ちもなくはなかったけど、チームと言ってもばらばらのチームなんで僕がいなくても大丈夫。新しいSTがきたらそれでいいだけのこと。あぁ寂しいなぁ。誰か話し相手が欲しいよ。

止まらない憂鬱

 今日も憂鬱でしかたなかった。もう死ぬんじゃないかと思った。

ストレスと被害妄想

 1人職場でもいろいろあるけど、患者のコントロールは楽。でも2人になると均等に患者をわけることができたらいいんだけど、いまはうまくいかず、それをせめられても僕は苦しいだけ。いっそ退職もありだけど、もう少し退職願を出すのは待とう。でももう毎日苦しいのでそろそろ辞めたい気分。どこへ行っても満たされない僕。

新刊

頸部聴診法はベッドサイドで誰もが手軽に行えるアセスメントの一つであるが、正確に行うには、嚥下音や患者さんの様子から嚥下の状態を推察できる知識や経験が必要である。付属DVDにはさまざまな嚥下音と嚥下造影画像が90分もあり、セルフトレーニングに最適の一冊。


岐阜赤十字病院リハビリテーション科部 言語聴覚士 大野木 宏彰 著
昭和大学歯学部 口腔リハビリテーション科教授 高橋 浩二 監修
B5判 124頁
価格6,510円(本体6,200円+税)
ISBN-10:4-8404-3691-6
ISBN-13:978-4-8404-3691-5
商品コード:T200100
2011年06月発行
予約商品(2011/06/20(月)発売予定)
size4.jpg

疲労

 どうしようもない疲労感でいっぱい。なんとか無事に仕事が続くといいけどね。なんか憂鬱だよ。徹子の部屋のゲスト平井堅だけどドラマ主題歌歌ったり、映画の主題歌歌ったりバラードはいいね。

こわれかけの僕

 今日も憂鬱でしかたなかった。それでも仕事しないと暮らしていけないし、苦しかった。どうしようもないほどに。ご飯食べて泣きそうになった。ものすごいストレスだね。

やる気が出ない

 いつ辞めるかわからないし、ストレス増悪だし、患者層悪いしもう嫌になってきている。でもお金がないから仕事しないといけない。お金に困らない生活をしてみたい。
 僕の病院よくつぶれないなぁって思う。このままいくと僕の夏休みはない。パートでも休みくれるところはあるんだけどね。
 がってんで30回噛んでヒスタミンを出すことで食欲を抑えられることをやっていた。確かに30回も噛んでられない。
 生きがいが欲しい。生きていても仕方がない気がする。この世に存在することが邪魔なのかも。

充実を求めすぎてはだめ

 なんか満たされないなぁってこのごろ強く思うけどどうしようもないね。それにしても患者が少ない。これはこれでいいことだけど。売上とか言われると空しくなる。
 今日は心療内科受診。職場には変な奴もいるでしょうと主治医は言うけど、僕は変な人が多過ぎですと答えた。あぁ僕は満たされない。

いろいろあるね

 今日は雑誌に投稿するための文書の作成をしたりしていた。慣れないからどう書いたらいいかよくわからなかった。編集者は今日は休みだと思っていたけど、返事がきて色々リクエストされて、また書き直して送った。実際発刊されるのは来年だけどね。こんなに早く準備しなくても良かったんだけど。
 震災でなくなったSTの学会の抄録が送られてきたけど、郡山の観光案内なんて入ってないんだけど。
 僕はいつまで今の病院にいれるかはわからない。

病むこと

 職員にねずみ講がいるなんて思ってもみなかったけどこわいね。アムウェイなんて会社聞いたことなかったけど、Ⅹに聞くと危ないってメールがきた。僕にアムウェイのセミナーに参加しないかって勧めてくるんだけどね。あーこわい。
 今日も疲れがどっときてしまった。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ