FC2ブログ

努力してプロフェッショナルに

 職場の環境ってすごく大事で、このSTとしての自分をどう成長させてくれるところなのかという視点から考えると今の職場は多少は成長できるかもしれないけど、あまり成長できないかもしれない。僕自身、やる気が低下してしまい、このやる気の低下は病気によるものなのか、また盛り返すものなのか、もう慢性的なものなのかよくわからない。もう患者さんのために一生懸命に尽くすような感じでもなく、もともとこういうスタンスはとってなかったし、それがまわりのスタッフから見ると気にいらないようだ。だから辞めた方がいいのかよくわからないけど、僕も生活があり、だったら一生懸命すればいいんだろうけど、それができないから悩んでいる。
 僕がどう動いても結局何か言われるのはわかった。じゃあ動かなくてもいいんじゃないかって思うけどね。何をしてもしなくても言われるのなら。もうSTとして続けるのは難しいのかな。誰かに相談にのってもらいたいよ。本当に。Ⅹは若いスタッフとの温度差が問題でしょって言うけどね。多分それも大きな問題。医療人として患者をどうにかしたいという気持ちはあると思うけど、肝心なのは各職種がプロとして適切なアプローチをしているかの確認作業だね。STは何をやっているのかわからない。そう言われてもしかたがないのかもしれない。やってないことだってある。意識レベルが安定してからでも遅くはないと思う。ただ、僕は今のように在院日数が短くないときから仕事をしているので、発症から1年以上経った人でも入院していた人は継続してみてきた。1日に何時間も訓練なんてしたことがない。当時は複雑30分だったから主に複雑で訓練をしていた。それが疾患別リハになり1単位20分になってから僕は1単位だけをすることが多くなった。単位数を減らして数をまわったほうがいいと思った。その辺が今のリハビリとのずれで、時間に関しても、状態がもひとつでも何かしら関わることがあるんじゃないかとか色々指摘があるんだけど、僕の意欲がますます低下している以上、仕事を続けるのはもう難しいのかもしれない。誰かに相談したい。もうSTを辞めた方がいいのかどうか?これといって何ができるわけでもないけどね。
スポンサーサイト



折れない心をつくるたった1つの習慣

 折れない心をつくるたった1つの習慣がブックランンキングの1位になっていた。売れてるんだね。
 あぁまた危機を迎えている。次の職場が決まらない。どんどんお金はなくなるし、早く仕事を探さないといけない。あとやる気がかなり低下している。もう頑張れないような気もする。仕事するたびにトラブルに巻き込まれて気がおかしくなりそう。すごく悩ましい。お先真っ暗かな?いろいろ耐えなきゃいけないこともあるんだけど、耐えられない。許容範囲越えている。今のままではどうにもならないんで、なるようにしかならないと思うしかないだろう。仕事が決まらないままならたぶんずっと決まらないし、仕事が決まったとしても続くとも限らないし、やっぱり調子が悪い。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ