FC2ブログ

終活

 今日は終活の話しを聞いてきた。どんな死に方がいいのか?これから亡くなっていく人がどんどん増えるにつれて、生き方よりも死に方を問われる時代がくる。僕はSTとして十分生きたと思う。何度も病院を代わり、体調がだんだん悪くなるにつれて、飲む薬の量も増え、息苦しくなる。このまま苦しみながら生き続けるのは残酷だろう。明日からリハビリ部に新しい責任者が来るそうだ。いい人が来るといいけどね。それだけが心配。前の病院でも同じようなことがあって僕は辞めたけどね。また僕が辞めるのかなって思っている。
 入院高齢者にかかる医療費の負担ってやっぱり大変なんだろうね。自分の親でも負担するのは嫌かな。よくなる見込みがないのならお金を払い続けることに抵抗があるかもしれない。医療行為を続ける限り経済的負担がどこまで及ぶのかも考える必要があるのかもしれない。生きられることしか選択肢として提案できないけど、楽に死ねますよという選択肢もあってもいい時代がきてくれないかと僕とⅩだけが言ってる。これが本音じゃないのって。
 今の病院にきて3カ月が経過し、よくここまでもったなぁって思う。次の職場はまだ決まらないけど、生きるのが辛くなっている。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ