FC2ブログ

困る

 診断や予後予測は、医師、看護師、ST間で考えてもいいんだけど、なぜかPTが当てものかのように、肺炎になりそうだとか状態が悪化しそうだと言ってくるんだけど、僕はそうなったらなったで仕方がないんじゃないかと思ってる。点滴はしているし、投薬をしていたとしても悪化することはありえる。ただそれがどこまで悪くなるかまではわからない。医師が言うのならまだしも、なぜPTが当てものかのように言うのかを考えると、自分の診断が間違っていないという確信が欲しいんだろうって思った。ただこの辺は主治医が判断することであって、自分の考えをおしつけてまですることではないと思っている。こういうスタッフがいると仕事がやりづらくなる。うちの病院のリハスタッフは越権行為が多いかも。xがいつも越権行為はだめっていうけど、自分の仕事、役割を理解していないといけないだろう。
 また辞めたくなった。いつまで働けるかはわからない。変わりはいっぱいいるから。今日もすごく疲れた。新卒は恵まれた職場につとめられたら、いきいきとするのかな。僕は今でも1人職場がいいと思っているけどなかなかない。憂鬱が止まらない。憂鬱が止まる日は来るのだろうか?ST同士もそんなにうまくはいってないのかもしれない。僕だけ経験年数が飛び出ている。あぁどこまで我慢できるんだろう。僕がいないほうがいいのかなって思う。
スポンサーサイト



みんなうつじゃないの?

 NHKで新型うつの話しをしているけど、90年代の教育が、自己肯定感を低くしてしまったと尾木さんは指摘している。今の新卒をみていると、自分でどうしようとか考える力が欠如しているように思える。与えられたことをまずはやればいい、自己中心的な態度もかなりみうけられる。なんかわがままだなぁって感じるんだけど、誰かが何か自分に不都合なことを言われた時の耐性がないみたい。がんばってほしいと良かれと思って言ったことがすごく傷ついてしまうこともある。こんな人たちが病で苦しんでいる患者さんと向き合うことができるのか?なんだかとても難しいね。
 仕事したい人はする、したくない人はしない。そんな世の中であっても仕方ないかもしれない。どうしても仕事をしなくてはいけないのだろうか?
 今日はビデオカメラを見ていた。カメラでも動画は撮れるけど、今のビデオカメラはコンパクト化している。患者の症状を記録したいんだけどね。
 Xがパソコンしても疲れない眼鏡を買ったらしい。僕もその眼鏡を見に行った。度が入ってない。明日は祝日だけど出勤。心身ともに疲れているときは休むしかない。今日も仕事を辞める話しをしていた。ホームレスになるかもしれない。これから暑くなるし、外で暮らすのはすごく大変。なんでこんなふうになってしまったのか、なぜ仕事が続かないのか、前の職場の人と今週会うけど色々話したい。
 僕の欠点は固執しすぎること。ちょっといい加減でもいいぐらい。なぜ固執して視野が狭くなるのか?悪いところばかりみてしまうのか?本当に悪いところもあるけど、その比率が高いとやっぱりスタッフは辞めていくし、今のリハビリスタッフは辞めそうにないけど、僕は責任者から良く思われているとも思えないし、新しくきた責任者だけに古いメンバーは嫌だと思う。今年入ってきた新卒たちにきびだんごを与えて、育てていき、自分のお城をつくっていこうとしている。そのためには旧メンバーが邪魔なんだと思う。ましてや僕のような経験者は必要ないと思う。仕事やりやすいところがないかなぁ。
 人薬って難しいね。病院はストレスが多い職場だし、看護師は感情労働だし、離職したくもなるよね。働きやすい職場を作りたい。売上とかそんなのはどうでもよくて、楽しみたい。

連休なのに

 今日から連休の人たちも多いけど、僕は出勤。仕事休みたい。今の時期は患者少ない。患者が多い時に出勤した方がいいかも。

やっぱり健康がいい

 うちの病院は地域柄患者層がいまいちなのかもしれない。住宅街の真ん中にあるような病院なら患者は治療者側の指導に素直に応じるかもしれない。今の医療はいくつかの治療法を提供して、患者さんたちが考えるような流れになっている。ただその際に十分な説明ができて、納得できているのかというと忙しくて説明する時間が取れない現実もあると思う。
 病気にならない体をつくるというのが今後についても重要。やっぱり健康がいいと思う。
 僕は病院に勤務しているけれど、患者が増えればいいとは思わない。むしろその逆。患者には健康管理をしてほしい。
 女性のホルモンバランスの乱れは大変そう。これは年齢関係なくあるような気がする。女性ばかりのスタッフのところはホルモンバランスの乱れからぎくしゃくするんじゃないかと思っている。
 男性にもホルモンバランスの乱れはあると思うけど、女性ほどではないのかもしれない。
 なぜあの人は暗いんだろう?なぜあの人はいらいらするんだろう?なぜあの人は態度がでかいんだろう?おそらく育ってきた環境の問題の影響もあるし、自分の世界を持ち続けていたい、のぞかれたくない、かまわれたくない様々な思いを抱えていると思う。今の新卒を見て思ったことは自己主張がやけに強いこと。経験者に対しては教えてくれて当たり前だろうっていう思いがあること、謙虚でないことなどがあってとてもやりづらい。こんな新卒いらないって思うけど、おそらくこんな新卒ばっかりが養成されているのかと思う。
 これからよくなることはなさそう。異業種からこちらの世界へ変わることはお勧めできない。

疲れがとれない

 いろいろ職場のことで不安なことが多いせいか、職場のスタッフが出る夢がでた。とにかく若手のスタッフは自己主張だけが強くて、おやじがりみたいな雰囲気。そんな人たちに教えるのもどうかと思っている。でも人に教えられるほど僕自身もまだまだ。ただ経験年数があるだけ。この経験年数もあんまり関係なさそう。
 働く職場はちゃんと選んだほうがいい。でも選べるほどないのが悲しい。こうなる運命だったのかと納得させるしかない。もう少し居心地のいい職場にならないだろうか。単位ばっかり言ってくる職場で、新卒たちは考える暇もなく、単位ロボットになってしまっている。今、1人の患者さんと出会って、毎日興味深い話しを聞いている。

調子悪いこのブログ

 新しい記事が書きにくくなっている。ST以外のスタッフからの質問だけど、僕に失礼なことをした人からの質問にはあんまり答えたくない。でもこれぐらいでやめてたらどこもつとまらないだろうなって最近思う。嫌な人はいるけど、あたりさわりなくつきあうのが大人なの?
 最近感じる虚しさ、退職したい気持ち、どうしようもない。患者は今減りつつあり、単位取れない。正直売上には興味がないけど、これもそれなりに努力しないとだめだね。
 あー1人職場がいいなぁ。どっかに求人がないかなって思うけど。勉強会はキャンセルしたし、自由がきかない。翼をもがれたST。

吸引してますか?

 僕はまだ患者に吸引をしたことがなくて、ナースがしているのを見ているだけ。近々僕も吸引デビューすると思う。ナースに聞くのは緊張するねー。

あぁ

 3月から申し込んでいた勉強会が行けなくなってしまった。問題はシフト。STが増えたのはいいけど、他のSTもこの勉強会に参加するので、全員参加されても困ると言われてショックを受けた。納得がいかないけど、もう今の病院は退職するし、我慢かな。日曜出勤なんて体に悪いし、やめたほうがいいかもしれない。勉強会に行けなくなるのも困る。病院経営の雑誌を読んでいて、過去のリハビリの複雑や簡単の時代の単位が高かったことやPTやOTの数が少なくて、給与が高かったことが掲載されていた。今では、給与は下がり、指導できるセラピストがいないこと、看護部とうまくいかないことが問題になっていると書いていた。確かにその通りだと思う。増えすぎたリハビリたちなんだけど、お先真っ暗だと思う。
 指導は本当に大変。僕は実習生は取れない。教えられないから。自分のことでせいいっぱい。毎日すごい疲れる。新しくきたリハスタッフたちへの指導も難しい。単位に追われてばかりで、僕はそんな光景をまのあたりにしてひいてしまう。リハスタッフは単位ロボット。これじゃ単位をあげることだけのモチベーションしかあがらないんじゃないかと思っている。リハの責任者も大変だろう。僕は責任者にはなれないけど、どうせなら院長にアドバイスできるぐらいのセラピストのほうがいいね。なんでもハイハイ言うことを聞くのも悪くはないけど、病院を変えよう、もっと効率よく仕事ができることを考えること、色々できるとは思うけどね。それをやるかやらないかだけだとは思う。結局リハビリの責任者との相性は毎回最悪かもね。どこへ行ってもやりにくい僕は、自分をただせめるしかない。次が決まればいいなぁ、早く辞めたいなぁとそればっかり。全然面白くない。
 この時期STに関連する学会に入る人たちが多いのかな。僕は新卒のころ3つの学会に入ったけどやめてしまった。音声言語と神経心理と旧ST協会。高次脳学会にはまだ入会したことがない。神経心理と高次脳学会どっちがいいだろう。神経心理はマニアックな感じもする。医師は神経心理より?お金があれば二つ入りたいし、転換餅の交通事故をきっかけに高次脳をもう少し学びたい欲求もある。ただ、学会発表はしないし、論文は書かないし、入る意味はあんまりないかもしれない。それだったら学会費でたまに出る高次脳関連の本を買った方がいいんじゃないかと思い、学会には入ってないけどね。とにかく金がかかるのは大変。
 僕自身も勉強しなくなってしまうんで、この領域のことがつまらなくなるかもしれない。仕事辞めて学会に入るのもどうかと思うし、神経心理と高次脳学会どっちがおすすめなのかよくわからない。高次脳は毎年かわからないけどセミナーやってるね。会員は安く受講できるし、こういうセミナーは神経心理はやるつもりはないのかな。いずれにせよ、もっとセミナーやってほしいけど。教える人の都合がつかないから年に1回ぐらいしか無理なのかな。高次脳は難しい。仮説ばっかりで難しい。頭のことは難しい。考えるだけで難しい。そんな難しい領域を指導するなんて僕には無理。
 いいともに小室がでてたけど、思い入れのある曲にディパーチャーやグラマラスをあげていた。最近はAAAに楽曲提供したり、TMを再始動したりして、またこれからも色んな作品を作っていくんだと思う。
 アーティスト、プロデューサーってかっこいい。自分ではひきだせないものをひきだしてくれるのは面白いかもね。ただ違和感はあるだろうけど、表現法として、僕の魅力を最大限にひきだせる何かがあれば楽。
 今日患者とうつの話しをしていた。患者はうつになったことがあるらしい。人間関係が理由って言っていた。僕も人間関係ですごく悩んでいる。仲良くできる人いないからね。悲しいけど。前の職場のPTがおもしろ画像を送ってきてびっくり。
 このブログ最近アクセスができなくてどっか不具合を起こしているかもしれない。
 改善されないようであれば、どっか別のブログに変えるしかないかもしれない。

ばちがい?

 医療従事者にはいろんな資格があって、多分医師や看護師向けの勉強会は結構多いと思う。ただSTの勉強会は充実しているとはいいがたい。たまにSTの分野で興味があるのがあれば参加するけど、今日は直接STとは関係のない勉強会に参加した。スポンサーが野菜ジュースを出しているで、それを飲み過ぎてしまった。
 また仕事かと思うと憂鬱になる。なかなかお金がたまらない。

勉強しなくてもやっていける不思議

 単位におわれて、なかなか勉強する時間がないスタッフたちがかわいそう。日曜勤務になり、勉強会に参加する機会も減るかもしれない。僕も勉強したいけど、新卒たちはもっと勉強してほしいけど、興味ないかな。
 なかなか鼻炎が治らず、体調はいまいち。今日も退職のことを考えていた。お金ないけどね。やっぱりさみしい。

おかしい

 ブログの具合が悪く新しい記事が書けない。メールも調子が悪い。そして僕の体調も悪い。なんとか自分のペースで仕事をしたい。ストレスだらけ。

新卒たち

 経験者が新卒の指導をするのに悩ましい時期になっていると思う。やっぱり今までのペースをみだされること、求めていたのは即戦力だけど、順番に教えないといけないことなど、気も使うし、新卒と経験者のギャップに悩まされると思う。うまく指導したいとは思うけど、新卒の態度も問題で、いきなり生意気な人もいれば、話しを聞けない人もいる。僕は話しを聞けない段階でいさぎよくあきらめたほうがいいと思っている。人の話しをちゃんと聞ける人がSTになってくれるといいけれど。

やりたい放題でも何とかなる

 4月から新卒の人が増えて、患者1人あたりの単位を取りすぎてしまったり、いろいろ問題はでているようだけど、教育できる人がほとんどいないので、放置状態という感じだ。僕も本とか勧めてもたぶん読まないだろうなって思っている。なんか考えるだけ無駄っていう気もする。今日もがまんできずに薬を飲んでしまった。花粉の影響もある。朝から鼻がつまっているし、熱っぽい。
 リハスタッフ個々の成長ってどうすればいいんだろう。患者に対する言葉使いにしても失礼な人もいるし、またリハビリを押しつけがましくしている人もいるし、多分ずっと変わらずこうやってやっていくんだなって思った。
 とても体がだるくて、憂鬱で、スタッフにせめられて、息苦しくて生きた心地がしなかった。電車に飛び込んでやろうかと思ったぐらいだけどそんなことはしない。
 ただすごく虚しかった。きれいに桜咲いている。患者さんもうすぐ転院するから泣いてた。
 抗不安薬飲んでるし、他の薬も飲んでるし、なんでこんなに調子が悪いんだろう。頭洗うの忘れて不快だった。風呂には入るけど、年に数回頭を洗ったかどうか忘れることがある。多分退職するかどうかをずっと思いつめているからだろう。僕の居場所ってやっぱりどこにもないようだね。みんなみたいに強くもないし、もうそろそろ限界かな。

傷ありの本

 注文した本を送ってきたところにメールで返品できないかと2回問い合わせたところ、返品できるようになり、早速返品して、今度は本屋で違う本を買った。出たばかりなので何冊か重ねてある。でも医学書専門店でちょっと安くなるんで結局買ってしまった。今さら本を買うっていうのも正直どうなの?って思っている。もう辞めるかもしれないのに、本なんか買ってばかばかしい。美術館に行きたいけど、体がだるくて行けなかった。何かを買ったら何かを節約しないといけない。高次脳関連の本が月末か5月の頭にでる。訳本だけどね。僕はあんまり訳本は好きじゃない。日本人患者に合ってるかわからないので。
 仕事のストレスを抱え込み、やっぱり調子が悪い。人の悪口はいってはいけない。言った時点でおしまいだと思っている。何も考えない方がいい。たとえ気にさわったとしても、我慢。1人の時間がもっと欲しい。今の職場は人が多すぎるので、いい病院があれば変わりたい。

心のサポート

 毎日すごく疲れる。リハビリ室はそんなに広くないけど人員が増えてぎゅうぎゅう。電子カルテのパソコンが足りない。
 今とても不安定な状態で、薬ばかり飲んでいるけど、昨日主治医にこのまま飲み続けるのはよくないので、多少の症状はあっても休薬期間をもうけたほうがいいかもだって。薬を出しつづけたほうにも責任があるからだって。僕は死んでもかまわないけど、単に今の苦痛をやわらげたいだけ。
 どこまでやれるだろう。いつまでやれるだろう。僕の心のサポートをしてほしい。
 草なぎのドラマよかった。僕も医者になってみたい。
ネットで注文した本だけど、新品なのに、表紙に傷があるので、返品したいとメールで送っているが、うやむやにされている。詐欺なのかもしれない。傷ものを送りつけるなんて。
http://www.molcom.jp/

さようならさようならさようなら

 ミスチルの祈り~涙の軌道が最近街で流れている。さようならさようならさようならっていうところからいかにもミスチルらしいメロディラインに思える。さて僕の退職日はいつになるんだろう。
 結局今の病院でもなじめないし、目的を果たすこともできそうにないし、やっぱり論文を書けないSTは最悪だと思っている。僕はずっと最悪のままこの仕事を続けていくのかと思うとなんか辛いけどね。
 単位数をかせぎなさいというのもわからなくはないけど、僕にとってはあまり意味がないこと。初めて高次脳の勉強会をしてみたけど、僕なりに伝えたいことはコンパクトにまとめたつもり。最近は神経心理学入門で勉強する人は少ないのかな。最近改訂された石合先生の本がよく読まれているのかもしれない。僕はあえてSTじゃなくて、OTが作った高次脳の本を注文している。この本でもう一度角度を変えて勉強してみようかと思う。どうか次の病院が見つかりますように。今の職場は人が多すぎて、息苦しい。僕が出た高校と近い高校を出て、目指す学部が同じセラピストを話しをした。僕より年下だけどね。彼は大学に合格したのに中退。僕は入学すらできなかった。これが悲しい現実だけどね。

指導できない

 訓練に時間をとられて、僕に聞きたいことがある人はどんどん聞いてくるけど、きいてこれない人もいる。こういう場合どうしたらいいのか?STの新卒の面倒をみたいけど、僕の訓練時間と合わない。本来ならいきなり単位を新卒にはとってほしくないけどね。病院側と考えが合わないけれど、僕自身いつ退職するかわからないし、もうだめかなって思いはじめてる。

食べ過ぎてる

 なかなか体調がよくらないけど、食欲だけはあって、薬を色々飲んで、下痢するまで食べている。今朝おなかが痛くて何度かトイレに行った。もうあの世に逝きそうになっていた。なんて悲しい日曜日なんだろう。明日からも辛い日々。僕が本当にやりたいことができない。単位稼げ!それだけなのがむなしすぎる。それが給与になるんだからあたりまえでしょだって。頭悪いって思った。

高次脳は習わないの?

 今のリハビリスタッフは学校で高次脳をあまり習わないらしい。別に今じゃなくてもずっと習わないのかな?リハビリは脳血管だけじゃないけど、できれば養成校でPTもOTも高次脳機能障害をカリキュラムとしてとりいれてほしい。
 今日も憂鬱でしかたなかった。なんかすごい疲れる。色々勉強したいことはあるけど、まずは桜を見たい。

もうだめかな?

 新卒のPTに高次脳の課題をするときには、ちゃんとそれを行う目的や意味があって、慎重に選んだほうがいいこと、なんでもかんでもやればいいってもんじゃないってこと、患者から困っていることを聞き出して、高次脳の問題なのか、手足の問題なのかを聞き出すこと、短期目標、長期目標を決めて、短期目標はすぐ実現可能なことのほうがいいこと、長期目標はたとえば在宅であれば在宅に帰って困ることがあるとすればどんなことかどうかを想像してほしい、予測してほしいことなどを伝えたんだけど、経験のあるPTに報告したみたいで、経験者のPTが余計なことをと言われてしまった。あぁ僕が悪いんだって思ってしまった。こんな職場嫌だなって思った。たぶん近々辞めると思う。患者との関係もうまくいかず、スタッフとの関係もうまくいかず、もうだめだろう。生きる気なくした。
 自分らしく過ごせる一日。パンパンにふくれあがっていたプレッシャーやストレスが、シューッと抜けていく感覚が得られそうです。環境の変化や、あなたを圧迫していた何かから解放される日となるかもしれません。このタイミングで新しいことにチャレンジすると、ステップアップにもつながるでしょう。新たな世界を切り開きたいのなら、あなた自らが「これがやりたい」と行動を起こすこと。意思を示せば、道筋が見えてくるはずです。
 これが今日の占いメッセージ。涙があふれてくる。こんなにひどい病院に勤務するのもどうかと思っている。

指導は難しい

 指導は難しい。それをわかっただけでも収穫ありかな?STの教育はうすまりつつあるし、この仕事を面白いと思ってやっている人がどれだけいるんだろう。単にお金を稼ぐだけ?単位を稼ぐだけ?それが現実になっているんだけど、仕事が面白くなくなる。拒否する患者とは距離をとろう。そうするしかない。
 僕には休養が必要。そしてあまり不安を高めてもしかたないので、もう辞めてもいいぐらいに毎日思っていたほうがいい。死んだっていいのだから。春の嵐はきつかった。僕はもうこの世からいなくなりたい。結局今の病院でもうまくいかなかったね。

つらい

また風邪が悪化して、内科に行ってきた。主治医はあんまり長く薬を飲むのもよくないかもっていうし、肝機能、腎機能悪くなるかもしれないけど、やっぱり調子が悪い。
 リハビリスタッフが増えて、電子カルテの端末が少ないから仕事がはかどらない。だからさっさと事務処理しってさっさと帰ってきた。
 ある声がれの患者さんだけど、だんだん声がわれてきて、僕がみにいくといらいらした感じでいってくるのがこわい。僕は病棟師長に、声がでにくいことで精神不安定になっているから、耳鼻科で診てもらった方がいいですというと、院長に外出できるかどうか聞いてみますといってくれた。院長はVFを提案していて、VFの説明をしたときに、嫌そうに、主人と話しますだって。本人の主訴は声がれで、水分でむせていることはあまり思っていないみたい。でもこんなにいらいらした患者さんも珍しいかも。たばこすってないからかな?原因がよくわからない。この人のところにはあまりいきたくない。一緒にこの患者さんをみてるPTだけど、あることないことばっかりいって、虚言癖があるかもしれない。僕が何もしてないのに、何かしたような言い方をしたり、なんか気に障ることばっかりいうのでやりにくさを感じている。
 だんだん気が滅入り、また退職かなと思ってしまった。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ