FC2ブログ

コントロールできない

 肥満で疲れて仕事する気になれない。肥満っておそろしい。食欲だけが亢進する。悲しいほどに。やせなきゃいけないのはわかる。無駄に食べ過ぎているし。気持ち悪くなるまで食べている。満腹中枢がおかしくなっている。
 職場もう辞めるしかないのかなとか考え始めてる。お金ないけどね。お金さえあれば仕事なんてしない。大学院に行きたいなぁ。修士論文大変だろうけど書いてみたい。本も出したい。どれが、どこまで夢が実現するかわからないけど、気落ちせず今を生きるしかない。
スポンサーサイト



熱っぽい

 体調がまた悪くなってきて薬を飲んでいる。なかなか職場の人で職場以外で会える人がいない。寂しいね。新卒たちの症例報告だけど、僕はほとんど過去の病院で参加したことがないのと他職種の報告を聞いてもよくわからないし、職種別にやったほうがよさそうだけどね。うちのリハは新卒の割合が多すぎるし、これからもしっかり何が必要なのかを考えてやってほしいと思う。最近やたら柔整師がたたかれているけど、うちの親もお世話になってるし、開業できるし、適応の範囲を広げたらいいんじゃないの。増えたのは国の責任もあるでしょう。
 リハはマルメでいいんじゃない。

ねむい

 このままずっと休んでいたい。今日も勉強会だったけどなんか期待はずれで残念。今週末も勉強会だけどね。今日読んでた本なんだけど、高血圧でも死なないからって書いてあった。高血圧の基準が下げられて、患者さんが増えてしまっただけと書いてあった。医療側の都合のいいように操作されたかのような感じ。
 健康に対する不安は多かれ少なかれもっているんだろうけど、そこにつけこんで過剰診療してしまったり、なんでもかんでもCTとったりして、最近のCTは被曝量が高いと書いてあった。VFなんか何件もやってたら知らず知らずのうちに被爆して死にそう。このブログつながりにくくて困っている。そんなに人気ブログなの?
 

勉強会

 とある勉強会に参加して、前に病院見学のときに話しをしたSTがマイクで発言しているのを聞いていらっときてしまった。言ってることが古いのとあんまりわかってなさそうって感じ。いちばんたちが悪いね。こんなSTばっかりだとこの業界もすでに終わってるんだけど、さらに虚しくなってくる。
 僕は僕で自分のやるべきことをやるそれしか生きてくすべはないけどね。
 休みの日は読書か勉強会なんだけど、なかなか専門書を読む気になれなくて買ったのはいいけどそのまま置いてある。勉強しないとだめだっていうのはわかるけどね。
 今から卒業してくるSTたちはもひとつのSTばっかりだろう。それは教えている人がもひとつだから。だからSTの数が増えることはおそろしいというか業界をつぶしていくっていう感じはする。名称独占にたいした効力はないはず。

疲労

 なんでこんなに疲れるんだろう。悲しいほどに疲れる。高次脳は難しい。なぜリハビリを3単位もするのかよくわからない。売上は大事だけど、1単位から2単位で十分だろう。OTが足りないので、リハビリの職種でおすすめなのはOT。でも中堅が少なくて、リハスタッフは新人ばっかり。だから業界としては危機感を感じている。養成校の質の低下により、良いセラピストが養成されていない感じはする。

恋は終わらないずっと

 はつ恋第一話見たけど、まずまずだねエンドロールで言語聴覚療法監修日本言語聴覚士協会っていうのが入ってるのがいいね。あんまり見れるものじゃないし。
 みどりと外科医の間に何があったのかと大竹まことがこれからどのようにからんでくるのか?木村佳乃はST役になんとなくあっていると思う。
 毎日毎日疲れるね。仕事をする人ってやっぱりのりがいい人がいい。のり悪いと地獄。STってあんまり面白い人いないのかなぁ。僕の病院は大した規模じゃないけどSTが多い。のりは大事だと思う。どうしても相性があわないとかは仕方ないけどね。STの友達はⅩだけ。それ以上増えないかな?増えてほしい。縁結びの神社にでもいって楽しいSTとで会えるように祈ってこようかな?
 それにしてもリハビリスタッフは家が職場から近いせいか帰るのおそい。さっさと帰ったらいいのにって思うけど。PT学生の症例報告会を17時からしたけど、PTのことはよくわからない。1時間弱だったけどね。僕は症例報告会をしたことがない。
 これから僕はどうなるんだろう。不安だけど今を生きるしかない。

いつまで続くやら

 本当に給与は少ない。僕はそれなりにSTの経験年数はあるけど安い。給与高いところすら求人みててもないね。あれば考えたいけど。
 今のところ実習生は取る気になれない。以前面倒を見た実習生は失礼な態度をとってきて最悪だった。全員がそうではないと思うけど、教える側はとても疲れるんで、そこまでして学生をとらなくてもいいと思っている。
 気分の落ち込み、職場意外で会える人がいないというのはあいかわらずだね。
 いつまで続くかわからないけど、神様だけが僕の退職日を知っている。

はつ恋

hatsukoi_banner01-thumb-320x180-220989.jpg
 来週からスタートする言語聴覚士が出てくるドラマはつ恋。毎週見ようと思う。最近疲労感がきつすぎて仕事をする気すらおこらない。薬の飲み過ぎじゃないって言うんだけど、抗不安薬は確かに眠たくはなる。ストレスばっかりためこんでしまう。友達が欲しい。今までの職場には仕事帰りにお茶したりして話せる人がいたんだけど今はいないね。それが寂しい。仕事のやる気が出ないのはどうしようもないし、また近々辞めそうな気がしてきた。もうだめ。
 1人の患者さんが亡くなったんだけど、もう状態が悪いのに同僚のSTが口腔ケアにこだわりすぎたり、PTが負荷をかけたりして寿命が縮まったんじゃないかと思ってしまった。僕はリハビリはやりすぎないほうがいいと思っている。これじゃまるで殺人リハみたいでこわい。

神経心理学入門

 今のSTの新卒の人たちで神経心理学入門を知らない人がいるね。最近三村先生がこの本についての書評をしていたけどね。僕は訳本が好きではないんだけど、僕がSTになりたての頃は多分この神経心理学入門が患者の診かたについても参考になるし、失語、失行、失認の考え方は参考になる。お勧めできる本だけど、この本自体結構出版されてから長いからね。本の相性もあるし、こんな本もあるんだなって思っておけばいいと思う。
 話しは変わって、僕は人の話しを聞けない人はこの仕事には向いてないと思う。ただ自分のやりたいことをおしつけているだけのSTがいる。おしつけがましいリハビリはやめよう。かえって悪くなりそうな気がする。

憂鬱が止まらない

 どんどん変わる病院の方針についていけない。もう辞める時なのかなってすごく悩んでいる。仕事学のすすめに出てる姜さんの話しはいいね。
 あいかわらずやる気が出ないし、生きた心地がしない職場。誰に相談するまでもなく、いきづまっている。

さみしい

 職場の人とプライベートでつきあうことってないね。前の職場の人とはたまにあうけど、なんか寂しい。仲良くできる人がいたら仕事続くかも。なんかいつもやめたいんだけど。お金ないし、どうしようもない。
 新卒たちはなぜ勉強しないんだろう。僕は勉強したけど。卒業したらおわり?かんちがいセラピスト多すぎ。だからうんざりだけどね。僕自身もどうこういえる身分でもないし、本当に難しいリハビリ部だ。

あがる

 人前で話すってすごく緊張する。体に悪い。今日も疲れてしまった。辛いなぁ。ST室がほしい。

協調性は大事だね

 飲み会には不参加。僕が参加しても輪の中にとけこめるわけでもなく、結局輪に溶け込めないもの同士がかたまって、食べるのに専念している感じ。笑い声だけを聞いている感じ。楽しめる技術があればいいけど、なかなかそうはいかないね。
 同僚にこうしたらどうって問うたとしても僕自身が不安になって間違ったことを言ってるんじゃないかとか返って心配してしまう。言葉はおそろしい。
 今日も仕事帰りに本屋に寄っていた。ドリンクの券があったのでアイスカフェオレを注文してみた。なんか本屋で飲食するのって違和感あるね。
 僕が見てみたい本はまだ出てなかった。
 新卒たちが症例報告会をするらしい。僕は症例報告会はしたことがない。症例報告書は書いたけどね。機能障害、能力障害、社会的不利で書いてたけど、今はICFだった忘れたけどこれで書くんだろうね。
 今日もこのことが気になって本をちらちら本屋で見てたけどね。
 最近論文読んでない。病院には何もジャーナルがないし、高次脳機能学会か神経心理学会にでも入ろうかと検討中。とにかく論文読まないと言いまわしとかが素人っぽくなってしまってはずかしい。内容はどうあれ、ST用語を吸収するには論文を読むしかないかと思った。

夢は叶うと信じたい

 今回、出版社に原稿を送って、読んでくれたみたいだけど、雑誌に載るかはわからない。あと僕が出版できるのかもわからない。いつか僕が書いた本が世に出たらいいなという夢だけもっている。
 今日は朝から下痢で、具合が悪かった。昨日食べたものが悪かったんだろう。
 しばらく休みたい。お金はたまらないけど、疲れだけがたまる。いい仕事したいけどね。

あぁ

 人間関係うまくはいかないね。もう辞めることばっかり考えている。でも辞めたらお金ないし、なんとか続けてほしいというのが家族の思い。僕も失業してお金なくなったら生活できない。でもなんか元気がでない。
 今日は美術館に行って絵を見ていた。画集まで買ってしまった。お金ないのに。あと本も買ってしまった。お金ないのに。うまくいかない。仕事に行きたくない。

徹底して悩み抜け

 NHKの仕事学のすすめで今回は悩む力がベストセラーになった姜さん。仕事とは社会から承認を受けることだって。僕は社会から必要とされているのか?今の病院で必要とされているのか?神経症的な人に共通している人にあるのは不安。現在を楽しむことを忘れてしまっている。自分で悩むことを否定しないことらしい。不確実な時代の中で先を予測できないけど、今を生きるしかない、今によりそうしかない。今とここを生きろっていうのが姜さんからのメッセージ。ありのままの自分で今をやりきることが悩みを力に変える仕事学の極意じゃないかということらしい。姜さんの口調はとても穏やか。自分を肯定しすぎて自信過剰になりすぎても困るけど、あまりにも悲観的になることもないね。この姜さんのシリーズは4回あるし、多分本屋でNHKテキストで売られていると思うけど、なんか興味がある。
 昨日もテレビつけっぱなし、デンキつけっぱなしで寝てしまった。毎日なんでこんなに疲れるのか、悲しくなってきた。
 僕の人生の展望大丈夫?もう終わらせたいんだけど。言語聴覚士の仕事は賃金は安いし、労働環境がいいともいえない。仕事を変えるにもたぶん続かないだろうし、今の病院にも不満はある。毎日が苦しい。人間関係が僕を委縮させて、いい発想ができない。だから苦しむ。そんなことの繰り返しで生きていくのはつまらないかもしれない。それでも今とここを生きることなんだね。
 またSTの養成校ができるらしい。もういらないだろう。それも地方だし。法的に規制をかけてほしい。
 前の職場のPTに会ってきたけど、もうPTの仕事に見切りをつけたいみたい。一般企業からの移籍組だけど、医療業界は医師の権限が強すぎて、リハビリなんていらないんじゃないかっていうところにいきついたみたい。そして、医師をめざしたいらしい。ただ年齢的にどうかなって思うけど、頑張ってほしいと思う。
 病院は変えたいと思うけど、別の仕事をしたいとはまだ考えられない。僕に向いた仕事なんてあるかどうかすらわからない。

嫌われていく栄養士

 なぜか栄養士が越権行為をしている。僕にしてみれば仕事がしづらくなるし、一緒に仕事はしていきたいけど、やりすぎは困るねと職員と話しをしていた。僕以外の人も栄養士について疑問をもっていたらしい。
 リハビリスタッフとは話すけど、なんかいじられているだけなんで面白くないんだけど、今日は他の部門の人と話しができてよかった。
 いつまで働けるかはわからない。今の病院で僕じゃないとだめなんですって言われるぐらいになればいいけれど、変わりはいっぱいいるからね。
 

元気でない

 ミゲル君声変わり中で声がでにくそうだった。徹子の部屋はゲストによって録画をして見ている。ミゲル君のCMを最初にみたときにはかなりインパクトがあった。このCMを考えた人はすばらしい。
 職場のOTなんだけど、職人気質なのか、自分のもってる能力をアピールしようとしない。なんか控えめな感じ。もう1人のOTはわりと口が達者。いろんなOTがいるものだ。
 最近飲み会が多いんだけど、僕は心も体もおかしくて不参加にしている。辞めるのも時間の問題かなと思い始めている。ST同士の人間関係もいまいちだし、患者を見る気が起こらないし、僕自身のモチベーションが下がりつつある。新聞や雑誌に投稿したりもしている。でも投稿しただけで採用されることはない。とにかく書いて出す。その繰り返し。いつかは本を出す。それが夢。なかなか実現できないけどね。
 ST室が人数分ないんでとても不便を感じている。1人職場のところがないかなぁ。今日ナースと途中まで帰ってきたけど、STって真面目な人が多いんですねっていうんで、そうかもしれないと答えた。学会でも静かだしね。僕はSTとして続けていったほうがいいのかはわからない。病院はたくさん変わったけどこの仕事しか知らないから。お金は安いし、お金だけでみると決していい仕事ではない。ただ人生の勉強だと思うとこの仕事は悪くはない。色んな人と関われるからね。疲れた時はマイペース。結果的に退職になったとしても、やれる範囲でやってみよう。運気はよくなっているみたい。大殺界は去年で終わったから。
 仕事帰りに内科に行って薬をもらってきた。前回薬の飲み過ぎを指摘されて、本当に調子の悪い時だけ薬を飲むようにした。まだ微熱は続いている。仕事に行くと具合が悪くなる。
 もう駄目だ、もう駄目かなぁ・・・。楽しめないみたい。

MMSE

 スクリーニングでよくやるMMSEだけど、これって毎週やってもいいものなのか疑問に思っている。長谷川式ですら、あんまりやると学習効果が出てしまうし、こういう質問紙を何度もやるのも失礼かと思っているんだけど、僕の職場は何も感じないみたい。何らかの形で毎週点数が変わったことをしめすためにMMSEを毎週とるみたい。納得いかないけどね。これを注意するとクビになると思う。
 それにしても程度の低い職場のせいか責任者は仕事がやりやすいように思える。本当に基本的なことすらもわからないときがあるスタッフが結構いるし、それは新卒でたまたま先輩に教えてもらえる環境が与えられなかったことにも問題があるとは思う。
 PTもOTも勉強する機会はあるし、発表する機会もある。なかなか病院で育ててみようっていう意識がないと現場では教えてくれないところもしばしばある。これじゃいけないのかもしれない。ゆっくり後輩たちを指導できる環境は必要かも。僕は退職したほうがいいのかわからない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ