FC2ブログ

平穏死10の条件

 認知症がすすんで食べられなくなったら栄養方法をどうすればいいのか悩んでいる。無理に食べさせても、口から出されたり、送り込みができないケースも少なくはない。指示が入りにくい時点で積極的には食べさせてはいない。間接的訓練のみの適応ということで嚥下チーム内で話しあったこともあった。
 今のところネックになるのは経鼻のままだと転院先がなかなか見つからないこと。管理しやすいものに変えれば転院先が決まってくる。この現実があるんで、病院にいつまでも入院されると、売上がさがり、経営を圧迫してしまうことが問題だと思う。経鼻のままでも転院できるところがあればいいけどね。食べられるようになった例もなくはないようだけど、食べて肺炎になったからあなたたちのせいですというのは困るね。これも問題だとは思う。
 平穏死10の条件という本を読んだけれど、昔の死と今の死の違いは感じる。ここまで長生きできる国になってしまったことが本当によかったのか?助けられない人まで助けてしまうことが幸福なのかを考えさせられる。でも自殺は救えないんだね。それが悲しいこと。僕は働く気が起こらない人もいると思うので差別をせず、生活保護の対象にすればいいと思う。なぜ働く気が起こるのかがよくわからない。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ