FC2ブログ

札幌だよ

 去年震災でなかった嚥下リハ学会だけど、2日間参加した。認定士の単位が取れる講演はすべてきくことができて、60単位取得できた。あと学会参加で学会2回分の80単位を取得できたので合計140単位だね。
 札幌は涼しいのかと思ったけど暑かった。きれいな街並み。ロイトンとニトリとあと2つ会場があるんだけど、行ったり来たりがすごい大変。外人の講演は正直わかりにくかった。僕は企業展示や本のコーナーも見た。本は藤島先生の疾患別の新刊の本が人気だった。僕もこれを買おうと思ったけどまだ買ってない。よくわかる嚥下障害の改訂版も出ていて、これは教科書的な感じなので欲しい人は買ってもいいかも。ただ前は青の表紙だったのにピンクだったのが残念。嚥下の本はマンネリ化しはじめている。
 企業展示ではパナソニックの口腔内最近を測定する機器の展示で自分の口腔内を調べたら真ん中だった。このパナソニックのやつは特定の菌の数を測定するわけでもないので、いい菌も含めての測定らしい。
 あと色んな保湿剤が出ているなかで、人気なのはオーラルバランスじゃなくて今はリフレケア。リフレケアはチューブからジェルがもれるんで、改良中だ。もう少し早く対応してほしい。来年以降新しいチューブのリフレケアが登場する予定。そして僕が気になったのは新しくセドック社から出たオーラルクリーンジェルだ。味はパイナップル味なんだけど、バナナ味に近いかもしれない。卵黄由来のオーバルゲンCAを含んでいる。鶏のアレルギーの人に使えるかどうかがはっきりしていない。セドック社はライオンとか花王とかサンスターじゃなくて小林製薬とかオーラル部門も少しはやってますよみたいな企業の歯磨き粉を作ったりする会社らしい。だからチューブを見るとセドック社って書いてる歯磨き粉があるかもしれない。僕がはじめてセドック社を知ったのは保湿剤のハニーウェットを初めて出したときだった。まだセドック社の製品は知られていないかもしれない。
 食品で気になったのはキューピーのたまごかけごはん。ちょっとだけでもかなり味が濃かった。さすがキューピーだなって思った。このたまごかけごはんの発想自体は悪くはない。高齢者が喜んでくれたらいいけどね。
 学会だけど、新千歳空港の目立つところに広告があったのでびっくりした。この広告スタイルは気にいった。今回会場が離れているので移動が大変だった。ランチョンセミナーの券を7時過ぎから配っていてそんな早いのをわざわざ取りに行くのも大変だと思った。僕はポストコングレスセミナーも参加しようと思って弁当を注文していたんだけど、結局参加せず、弁当の券だけあまった。もったいないので知り合いにあげた。
 前の職場のドクター数名にあったり、同級生にあったりでよかったところもあったけど、あらためて学会ってなんなんだろうって思うんだけどね。別にどうしても入らないといけないわけでもないし、お金はかかるし、今のSTの年収では学会に行くのはかなりの出費にはなるとは思う。みんなが勝手にやりたいことをやって、自分さえよければってなれば、どうでもいい自己満足訓練ばかりになってしまうだろう。自己満足訓練でも患者が良くなればいいだけで、それがなんでよくなったのかとか考えて軽い気持ちで発表したらいいんだと思う。やっぱり悩ましい患者はいるわけで、特に認知症の患者は食べさせるのが大変。口から吐き出すし、指示は入らないし・・・。今日のランチョンセミナーでお品書きを添えたり、食器を変えたりするのも有効かもって演者が言っていた。お金をかけなくても工夫次第では食事の環境を変えることができるかもしれない。食欲がわく見た目って大事だね。あと形がないペースト状のものを食べてもらうときに、患者や家族と何でしょうって聞かれたときにさぁ何でしょうねじゃそれで終わってしまうので、お品書きがあると今日はさんまですねとか話しのきっかけになることもあるらしい。確かにそれはおおいにあると思う。
 今嚥下は数値化にこだわっているけど、専門的な機器を一般的な病院にいれるのは難しいし、機器が安ければいいなとは思う。
 数値化にこだわりつつも、臨床はなんとなくカンでやってることも多い。嚥下CTの講演もたびたびあるんだけど、これがVFみたいに広まるのかなぁとかあまり現実味がない感じはする。
 招待講演はやっぱりわかりにくい。国際的になるのはいいけど、僕は日本人がいいね。でも同じ人が話すんではなくて、色んな人に講演してもらいたい。あとポスターの数が多すぎるし、抄録も分厚すぎる。
 来年は岡山、再来年は東京。僕は生きているだろうか?
 久々に同級生に会って話したし、前の職場のドクターたちにもあったし、初めての先生にもご挨拶した。学会離れするのもしかたないかなぁって思う。学会ははやらないかもしれない。毎回おんなじじゃおもしろくはない。STの関わる分野ってやっぱり専門的だね。
 仕事やめたいなぁとか色々思っている。お金には困るけどね。単位ロボットだけにはなりたくないけどね。色々ストレスを感じてはいるけど、どうにもならない。
 あぁ疲れた。すごーく疲れた。学会発表できる人はすばらしい。僕はあがり症だけどいつか発表できたらいいなと思う。あと僕の夢に本を出すというのがあるんで、いつか本を出したい。僕はいつまでSTを続けられるだろうか?今の病院を辞めて何をするのか?まだちゃんと答えが出ていない。次の職場が決まらない。やっぱり1人職場がいいねって僕の知り合いはいう。僕も1人のほうが気楽だった。
 
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ