FC2ブログ

たとえどんなに・・・

 僕らの音楽のたとえどんなに・・・のストリングスアレンジよかったね。この歌も好き。西野カナの詞が今の僕の心境にぴったり。今日は少し嫌なことがあった 誰に話してもなんか切なくてって僕の場合すごく嫌なことがあったっていうほうがいいんだけどね。それにしてもストレスがひどい。今の職場にきてからずっと調子が悪いし、内科に行く頻度が増えている。もう長くはないんだったらそれでもいいけれど。
 疾患別に診る嚥下障害を昨日から読み始めたけど読むと眠くなる。僕の知らない疾患もあるし、嚥下障害の本の内容はだんだんまんねり化しつつはあるけど、この本はまずまずかなって思った。学会のときに買おうと思ったけどもってくるのが重いのでやめた。今度は高次脳の本で気になるのがあるのでそれが本屋さんにあればみてみたい。高次脳はわからないことばっかり。特に心理検査がわからなくて色んな検査があるけどやったことがないものばかり。だから解釈もわからない。ずっとこんな感じでSTやっててもおもしろくないだろうなって思う。
 やっぱり無理しすぎている自分がいるし、精神的によくない環境におかれている。今日は内科にいって、また薬飲み過ぎると肝臓によくないんで、我慢が出来そうな時は飲まない方がいいですよといわれた。
 また辞めたいなぁ。でも次の病院はない。土日祝休みじゃなくてもいいんだけど、休みは多い方がいいね。僕自身が病んでしまう。今があって、未来がどうなるかはわからない。もしかしたら明日辞めるかもしれない。すべてを失う日もくるかもしれない。どうかあんまり苦しまずにすむ方法を考えたい。生きた心地がしないから。なぜだろう。こんなにこんなに悩ましいのは?一緒に働いているSTたちとは確かにやりにくいこともある。でもそんなやりにくい人たちともなんとかやっていくのものりこえていかなくてはいけないハードルなのかもしれない。やめるのか続くのかはわからない。単位ロボットには幻滅している。リハビリスタッフはたくさんいらないだろう。患者におしつけがましくリハビリをするのだけは避けたい。心が痛むから。
 僕は職場では経験年数があるほうになるんだけど、誰かに相談したいんだけどみんな若いし、年齢が上でも経験年数が2年目とかだとまだまだこの業界のことはわからないと思う。毎日が悩ましい、毎日が限界、毎日薬をのむ、いつか僕の理想のありえない病院への思いをたちきれる日がくるのかな。信じ続けてみたいんだけど。無理しない程度に。明日どうなるかわからない不安を抱えたまま、また出勤だね。答えは急いで出すことはないけど、もうこの仕事が不向きなのか?よくわからない。学会に入ったり、本読んだりするこも無駄だよね。でもSTとしてなんとかやっていきたいから、認定士をとったり、勉強会にいったりはしているんだけど、誰も評価してくれないのがつらい。だから単位ロボットなんだと思う。異業種からこの業界に来た人たちは僕の知る限りでは後悔している人が多い。多分給与が安いからだろうね。安ければ仕事が楽になればいいけれど、安いし忙しいしじゃやっていけないと思う。こういう現実があることを知らずに養成校にいってしまう人たちが困らなければいいけどね。お金にゆとりがある人たちなら問題ないとは思う。あとなんで考えようとしないし、勉強しないスタッフが多いんだろう。勉強するしか僕はないと思っている。りはびりごっこはだめでしょう。本当に残念。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ