FC2ブログ

ストレスアップ

 今日は雨かと思ったがくもりだった。久しぶりに日曜休んだけど午後から勉強会に参加。朝起きづらくて、風邪の薬をのんでいるせいか、体もだるく、休養をほっしていたようだ。無理していくことはなかったけど、行ってすぐ帰ってきた。勉強会には参加したいけどなかなか休みがとれないのがネック。もう辞めたいっていう気持ちのほうが高まりつつある。僕に辞めたいっていってくる人たちもいるしね。
 僕の病院の評判がもひとつなんだけど、実際働いてみないとわからないことは多い。特に看護部。なかなか定着しない。知らぬ間に辞めてしまってあとでえーって思うけど。ナースはどこでも欲しがっている。リハビリは基準を取るために必要であって、知識とか経験なんて必要なくてロボット人間でいいらしい。給与はほどほどに。だから僕のように経験がある人を積極的に採用する病院はあまりなさそう。運が良ければ雇ってくれるかもしれないけど。いろいろ不満は抱えつつも、体調はすぐれないし、どんどん憂鬱になるし、何か資格をとるような勉強でもしたいけど何をしたらいいか迷う。
スポンサーサイト



新入職と退職

 この時期新入職の人と退職の人がでてくる。僕の勤務先は退職した人もいるけど4月から増える。増えてうまくいくかどうかはわからない。病院の規模はそんなに大きくないし、人だけ増やしてはたしてうまくいくのか?
 また体調をくずし内科に行った。スギからヒノキに変わっているらしいけどスギの頃よりかはアレルギー症状はましになった気がするけどそれはアレグラの後発品を飲み続けているせいかよくわからない。ジルテックを飲んでいた僕は再びアレグラの後発品が出たということでアレグラの後発品に変更して飲み続けているけどあんまり眠気はこない。ただ僕は抗不安薬を飲んでいるので眠いことは眠い。
 仕事辞めたいっていう相談を受けるんだけど、迷うならやめとけばっていってる。新卒3年目ぐらいでもあんまり勉強しないね。卒業したら勉強しないっていうのがあたりまえみたい。養成校で学んだことがすべてなんてそれも悲しい。今後ネックになるのはやっぱり教育問題。現場に出ても教育できる人がどれだけいるかはわからない。リハスタッフの低年齢化は加速し、責任者が病んでいくケースが増えていく。
 ナースのくちこみ掲示板を見ていたら僕の勤務する病院を辞めたナースたちがいろいろ書き込んでいた。確かにそれは事実だなって思った。なんかあやうい病院。働いている僕ですら裏事情がよくわからない。患者はいるけどね。僕は退職したほうがいいのか悩んでしまう。

人生いろいろ

 死んでしまおうなんて悩んだりしたわ・・・まさに今の僕の状態。リハビリ部がどんどん最悪になってきていづらくなっている。次の職場が決まればいいけどね。息苦しい。何もかもがうまくいくことなんてありえないんだけど、うまくいってほしいね。人間関係の悩みが本当に尽きない。なぜ僕はこんなに毎日悩ましいのだろう。
 本をネットで買って汚れてたから交換して今日届いたけど美本ではないんだよね。やっぱりネットで本を買うのはこわい。僕は傷のない本を買うので、傷があったりすると買いたくないし、それしかないって言われるとつらい。だから人に本を貸して汚くされて返されると気分を害してしまう。
 OTは辞めたら脳血管1が維持できないから好き勝手やってるのでうらやましい。STはいなくてもいいらしい。

やっぱりうまくいかない

 僕は定時を過ぎると気分が悪くなる。残業はしたくない。今日なんて日曜だしさっさと帰りたい。今年から久々に実習生をとる予定なんだけど、僕に指導してもらえる学生は幸せですねだって。過去を振り返るとまだ僕はそんなに臨床をつんだわけでもないのに指導をしてきた。僕なりにいろいろ考えたつもり。僕の指導が役立っているといいけどね。やっぱり患者をよくみることだよね。僕は職場の人間関係のしがらみがなかったらもっと楽しく仕事ができるんだろうなぁって思った。僕は前から書いているように医者と仕事がしたい。やっぱり医者は面白くて刺激をくれる。それは僕に医学部に入るだけの能力がなかったから余計にそう思うんだろう。
 リハビリスタッフの若い人たちはどんどん質の低下がめだっている。そして転職しても後悔している人が多すぎる。この業界に変わろうと思って読んだ本や雑誌にはいいことしか書いていない。やっぱり生の声をきくべきだろう。
 いつまで今の病院で働けるかはわからない。それでも働けるだけましか?無理してまた精神的なストレスが強まっても困る。ST同市もうまくはいってない。誰かに相談したい。頼れる人がいない。
 気分は落ち込んでいるが、もう少し気楽に生きれたらいいね。嫌いなやつなんてたくさんいるけど、それはどうしようもない。好きになる努力なんて拷問にちかい。だけど僕と合う人もいないけどね。
 あぁいつ退職するんだろう。実習指導をできる経験者がきてくれたら僕はやめれそう。すごくつらい。

新刊

 医歯薬出版からCGと機能模型でわかる!摂食・嚥下と誤嚥のメカニズムDVD-ROM付がでた。興味深い本なので注文している。
 新潮新書の本も買ってしまった。また読まなくては・・・。

フォトブック

 この前の旅の写真をフォトブックにしてやっと届いた。1枚だけ気に入らない写真があったけど表紙がいい。なかなか写真を撮るのも難しいね。写真の勉強でもしてみようかな?
 今日はVF。VFするといろいろ書類やカルテへの記載が増えるので大変。こういう余計な作業が多いから疲れる。嚥下チェックはさっさとやるものなのにのろのろやるとナースや栄養士に迷惑がかかる。それでものろのろやる根性がすごい。人に迷惑をかけてまでやるものでもないだろう。僕はこういうSTと仕事をしてきて結局うまくはいかなかった。僕から身を引いてやめた。一生懸命感情に流されて患者に尽くす。それは僕にはできない。どうにかしてあげたいという思いが強いのかもしれないけど僕にはない。ST同士はうまくいかないけどそれがいいと思った。うまくいくとか考えると憂鬱。自分がしなければいけない仕事をすればいい。そして定時に帰る。定時に帰らないと勉強する時間がとれない。今日だって特急に乗ってどっか行こうって考えて金券ショップを見ていた。でもこの前出かけたばかりだし、なんでこんなにも生き急ぐ必要があるのかなって思った。リハビリ部ではうまくはいってないけど、いずれ退職するし、どうか次の職場が見つかりますように。

新卒たちと仲良く

 新卒たちが1年でやめていく。それはそれでしかたないか。単位を稼ぐのに必死で勉強もできずに仕事が面白くなくなるんだろう。やめても職場があればいいね。僕はなかなか決まらない。どっか決まるといいなぁ。1人職場で。ST室が欲しい。
 スタッフと旅の話をしていた。たまたま僕がもう先に行ってしまっていて、スタッフはこれから行くらしい。次の旅の候補地もそれなりに決めている。リフレッシュになればいいけどね。
 今回の相棒はいまいちだったかも。成宮よりもみっちーや寺脇のほうがよかった。それともまんねり?脚本は難しい。
 ペットボトルのキャンペーンでナンバーを入力して当たればTシャツがもられるやつ。2回やったけどはずれ。本当に僕はくじ運がないね。

ストレス増悪

 また仕事辞めたい病。だんだん気力がなくなってきて、職場で悩みを話せる人もいないし、早く帰りたいのに帰れないし、部屋はないし、応募しても落ちるし、お先真っ暗。
 今の病院いつ辞めよう。そればっかり考えてしまう。リハビリの責任者って大変だね。うちは若いスタッフばっかりだし、こういう新卒ばかりの職場は初めて。今までは僕より経験のあるPTとかもいたからね。置かれた場所で咲きなさいってことだとは思う。僕は確かに病んでいる。抗不安薬と抗アレルギー薬でふらふら。
 今日は暑かった。息が苦しかった。リハビリスタッフとはもうやっていけないと思った。いつか終わりは来る。なんでこんなに苦しいのかはわからない。とにかく早く帰りたい。
 xの病院の医師が関先生の闘病記を読んですごくよかったと絶賛していたらしい。僕にとっては難しい内容の本で理解しづらかったけど。また何か本が出たら本屋に行ってみよう。お金ないけどね。お金はほしい。でも命はほしくない。ずっと耐えて苦しみながら生きることが僕の使命なのか?あまりにもさみしすぎる。僕はいつ咲くの?大学院落ちたショックは続いているけど、能力が足りないということだね。あまり誰かを批判するほどの能力はもちあわせていない。今できることに最善を尽くすだけ。僕のいるリハビリ部だけど人間関係がこんなに悪いとは思ってもみなかった。あまりにも人の悪口をいいすぎてこわい。人のことを悪く言っても意味がないのに。こんな幼稚な職場嫌がって辞めるほうがかしこいと思った。しばらくはこんな状態だろうね。みんな弱いんだな。自信をもてそうもないしね。だれもひっぱっていけない。

365日むなしくて

 だんだんストレスが増えるとなげやりになりたくなるね。今日も辞めたいなぁって思った。すごく辞めたいと思った。応募しても落ちる僕。もう1人のSTも辞めたいみたいで話をきいている。1年目と僕、これからどうなっていくのだろう?僕はどこに行ってもストレスを感じっぱなしかな。しがみつかない生き方は理想。個性的なセラピストは多いけど刺激がない。単なるロボットでしかない。ロボットから刺激何て受けられない。プロフェッショナルになるために僕はいったい何をすればいいのだろう。できるSTとはよく言われる。僕もそれなりに努力したつもり。悲しいほどに。

疲れました

 毎週日曜出勤しているんだけど、通勤は楽。家族の人がきたら実施計画書の説明をする。僕は今いるSTとうまくいっているとは思えない。xのように1人でやれるところがあれば理想。僕が一番最初に勤めた病院は僕がST部門を立ち上げた。計4つの病院のST部門をたちあげてきた。最初は誤解もされるけど、段々なれていけば僕の仕事がやりやすくなる。要領が悪い人は仕事を増やしたがる。仕事を減らすほうに考えたほうが賢い。総いう意味でもだんだんとずれが生じてきているのでそんなに長くはなさそう。
 世の中幸せだと感じている人はどれだけいるのだろう。意外と少ないのかもしれない。僕は自分のレベルが低いからスタッフに恵まれないのだろうか?来月栄養士が紹介してくれた勉強会に申し込み、休みを希望していたが、ほかのSTが休んでいたために勉強会はあきらめるしかない。なかなかうまくいかないものだね。
 次があるのなら辞めたい。今の病院に居残るにしても働きやすい職場にしたい。個人個人がスキルアップして、患者をしっかりみて、予後予測とリスク管理ができることが大事だね。嚥下訓練は食べられたらいいってもんでもない。食べられない選択も積極的にしなければいけないときもあるだろう。僕はSTとしての専門性を発揮してきたい。PTやOTと一緒のようなことはやりたくない。せっかくSTになったのだから。多分この辺も今の病院とあわないところだね。今のSTが患者に何をしたらいいのかわからなくてOTまがいのことをしているのかはわからない。いろいろ考えだすとわずらわしくなり、僕自身も苦しくなるのであんまり考えないようにしたい。結局なるようにしかならないことが多いから。僕は僕でまだ大学院に行くことはあきらめられないし、いろいろ本を買っているけどよく読んで勉強したい。いまさらかもしれないけど、僕には論文を書けるほどの実力はない。それでもいつか何かのきっかけで書ける日がくるかもしれない。やっぱり医者と仕事がしたい。

 久しぶりにXに会った。XはPTの主任気取りにいつも悩まされている。なんかXに勝手に患者を依頼してくるみたい。存在自体もいやらしいけど。それでもXは3年続いて、今年いっぱい勤めてお金でもたまればやめそう。
 僕はなかなか次の職場が決まらない。インフルエンザになってから体調不良が続き、少しよくなってきてから痙攣、今は花粉症で頭がすっきりしない。そして過剰なストレス。仕事を増やそうとする人がいる限り僕は報われない。時間の使い方を見直してほしい。

日曜も休みたい

 なぜリハビリを365日もするのか?おかげで日曜今月は休んでいない。たまたま勉強会もなかったあえて日曜の希望は出していなかったが、家族とすれちがい、友達とは会えず、やっぱり日曜休みのほうがいいかもしれない。平日休みもいいけどね。友達つくりにはむいてないかも。
 なんかいいことないかなぁ。また本を買ってしまった。脳をクリームパンでたとえている本。
よくわかる脳の障害とケア―解剖・病態・画像と症状がつながる!よくわかる脳の障害とケア―解剖・病態・画像と症状がつながる!
(2013/03/21)
小宮 桂治

商品詳細を見る

失語なのに認知症

 傷病名に失語なのに認知症と毎回書く非常勤のドクターがいるので困っている。レセプト請求してもなんか戻ってきそう。なかなか失語症って理解されにくいね。
 なかなか次の職場は決まらない。また憂鬱度がアップしておととい久しぶりに睡眠薬を飲んだ。睡眠薬、抗不安薬、抗アレルギー薬と眠くなるものばっかり飲んでいると疲れる。
 リハビリがまるで商品かのようにむりやりやりにくのが苦痛。リハビリいかがですかっていう感じで。最近は不必要な治療を拒む患者もでてきたり、これして意味があるのとか聞いてこられるとややこしい。だからそこまで元気なら特にむりやりやる必要もないと思う。単位は下がるけどその辺を理解してほしい。なんでもかんでもリハビリすればいいとは思わないし、おそらくリハビリの質の低下をまねくことになるだろう。そこまでリハビリに力はないかもしれないけど。薬のようにある程度効果があるといえればいいのだがそれも難しい。ようするに患者が納得してくれない限りむりやりやっても意味がないのかもしれない。リハスタッフが増えて患者の取り合いになって困っている。
 今の病院がもっと働きやすい病院になるといいなぁ。みんな定時で帰ればいいのに。

なかなか落ち着かない

 この時期職員がどんどんやめていくんだけど、病院がなりたっていけるか心配。やっぱりスタッフが充実しないと厳しい。医師もいないしね。
 医療業界はあんまりいい話をきかない。やっぱり経営のむずかしさがあるんだろう。全部の病院がつぶれることはないんだけど、医者をはじめこきつかわれている印象はある。病院を改装して職員がゆっくりできるスペースがあるといいんだけどね。それよりST室を用意してほしいんだけどね。部屋がないのはつらいから。
 プロセスモデルの嚥下の本を読んでいるけど、久々に嚥下の本としては面白いかなって思った。普段臨床で嚥下造影するときにプロセスモデルの考え方があるとなるほどねって思うこともある。もう少し内容は充実していかなければいけないと思うけど、この本でおしいのは価格設定。内容の割にやや高め。もっと安くしてほしい。
プロセスモデルで考える摂食・嚥下リハビリテーションの臨床―咀嚼嚥下と食機能プロセスモデルで考える摂食・嚥下リハビリテーションの臨床―咀嚼嚥下と食機能
(2013/03)
才藤 栄一、 他

商品詳細を見る

アレグラの後発品

 この時期くしゃみ、鼻水、目のかゆみがかなりきつくて仕事にも支障がでている。集中できないし、いらいらするし、元気もでない。僕はずっとジルテックの後発品を飲んでいたがこれは正直眠い。そしてアレグラも飲んだことがあるが高い。今年に入ってようやくアレグラの後発品がでて半額までとはいかないけれど安くはなっている。おとといからこの薬を飲みだし、それでもアレルギー症状は出ているけどね。1か月飲んでみてあまり変わりがなければまたジルテックになると思うけど。
 OTもSTもなかなか募集しているがきてくれない。あまり魅力の感じない病院なのかもしれない。

おだやかに

 以前一緒の職場で働いていたナースが勤めだして、もしかしたらって思ってたら相手から声をかけてくれた。前の病院ではそんなに話した覚えはないけどね。
 やめるOTがリハスタッフの悪口を言うんだけど、僕はあんまり聞きたくない。たとえそうであったとしても、うまくいかない人とはうまくいかないし、それでも自分の仕事をしていればいいと思う。リハの責任者も大変そう。辞めるんじゃないかな。別に今の病院じゃなくてもよさそうだけどね。置かれた場所で咲きなさいっていう本は仕事を辞めたくなった時に読んでみるといいと思う。どこの病院にもいいところとわるいところがある。それを知っただけでも大きな収穫だったね。
 なかなかOTとSTの応募がなくて困っている。STなんてあまっていると思うのに。たぶん病院のHPが悪いんだと思う。リハスタッフはどんどん新卒を採用して給与を抑えにかかっている。リハビリ業界の給与は年々悪化。訪問に力をいれていきたいようだけど、僕は過剰なリハビリをしてお金を取ることには賛成できない。以前から訪問リハには反対している。急性期と慢性期さえあればなりたっていきそう。在宅復帰できない患者さんがどんどん増えそう。
 今の病院がもっと働きやすい病院になるといいなぁ。多少ぎすぎするところはあるけれど、僕が弱気にならない限りそれほど苦痛ではない。いい病院を作りたいただそれだけ。
 ネットで頼んだ本って傷物が多いのかな?新刊を頼んだけど裏が汚れていて交換できないか問い合わせている。それ以外はきれいな本なんだけどね。裏に黒いすじが入ってるからいやだなって思った。
 明日から旅に出かける。一緒に行く人がドタキャンしてたてかえた一部の金を払うように求めている。最初から1人で行けばよかったなと後悔している。
 jinsで買った眼鏡がやたらずれおちてくるんでお店でなおしてもらった。少しはましになったかな。花粉用のめがねが売れているみたい。僕もほしいって思ったけどね。口腔ケアとかするときに花粉用のめがねのほうが目を守ってくれそう。

あぁ

 ときどきMSWがはなしかけてくる。なんだか辞めたいんだろうけどね。しがみつかない生き方って大事だと思う。今月に入り職員の退職の話がちらほらでている。とにかく働きやすい職場になれば、患者へのサービスもよくなることは言われている。人間関係で悩むこともなく、悩まなくても自分ができることをやればいいはずなのに。なぜそれができないのか?相手を尊敬し、ほめるところはほめる。これも大事なことだと思う。人間やめればいいのにって思うスタッフもいる。残念だけどね。とにかく働きやすい職場がいい。給与も大事だけど、すぐ帰れる病院がいいかもね。残ってたってしょうがない。自分の好きなことをして、いろんなことを創造していきたい。

やっぱり急性期がいい

 急性期と回復期をあわせもつタイプの病院へ変わろうとしている。それにしてもOTの応募がないのは残念。知り合いのOTにはいってるけどなかなかいい話はない。僕はいったいいつまで働けるだろう。みんなおそくまで働いているのに僕だけさっさとかえってくるんだけどね。そのほうが体にもいい。
 今日は才藤先生のプロセスモデルの本を買った。この本高いんだけど、ホームページにアクセスして動画が見れるようになっている。まだ読み始めたところだけど、今までとは違う知識があるんで、勉強するのは大変。
 僕はまた投稿をしたくなり、いくつか案を考えて編集者に伝えている。編集者が興味をもってくれる内容であれば進むんだろうけど興味がなければ厳しいね。

なぜ仕事を増やすのか?

 同じ職場のSTがおそくまで残っているんだけど、僕は残りたくないので早く帰っている。とにかく疲れて仕方がない。日曜は休みがいいねってスタッフたちはいうけど、365日のリハビリはスタッフにとっていいことなのかどうか考える必要もある。働きやすい職場を作っていきたい。誰もやめない、不満もしがらみもない職場。
 VFや心理検査をするのはいいんだけど、これらの検査から組み立てなければいけない訓練計画がめちゃくちゃでやっても意味がないって僕は思っている。まだまだ勉強不足なんだろうけどね。たとえばVFをしてあらかじめ、僕も評価して担当のSTにコメントかいて渡しているのに、食事形態を変えたりして、その形態はVFではいまいちだったはずだったのにって思いながらもだんだんそんなことをされるたびにストレスになってきてもうやめたいてっていつも思っている。何も得るものがない職場なんていてもしかたがないだろう。次が見つかればいいが・・・。今の職場は募集をかけても応募すらないし、僕はホームページに問題があると思っている。リハビリのところのページを見てあんまり寄り付きたくないって思うかもしれない。STの面白さっていうのは人それぞれ違うとは思うけど、ことばや食べることに関わることができることは患者や家族にとってもありがたくて感謝されることが多く、僕はその感謝を源に臨床を続けてこれたと思っている。たとえ食べられなくて胃ろうをすすめたとしても、それはそれでよかったと思う。石飛先生の平穏死の本がようやく文庫化になったんで買ってしまった。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ