FC2ブログ

どこまでがまんする?

 結局仕事なんてどこまで我慢するかだけだと思うんだけどね。体をこわしてまでやる必要もないし、自分のペースでやればいいと思う。どこにでもいるかもしれない出来の悪い責任者。でも責任者も勉強なんだけどね。どうやってリーダーシップをとっていくかを学ぶのも重要だから。やっぱり人の話を聞ける人がいいな。自分1人で決めてしまわないで、知らないことは知っている人にきくとか問い合わせるとかしないとなんかリスキー。
 リハビリスタッフはみんな辞めたいらしい。それでも辞めずにつとめているのはなんか居心地がいいのかもね。僕は言語聴覚療法で主に成人の脳卒中後のコミュニケーション障害と嚥下障害をみてきたけれど、仕事をし始めたころは嚥下訓練がわからなくて研修にださせてもらってからスタートした。VFを知ったのもいくつか病院を変わってから。
 いろんな人に聞きながら考えて今までやってきた。それでも僕は生きがいを感じられないし、この業界がいつまでたってもトンネルの中でお先まっくらなんだけど。STを目指すのはかまわないけど、医師のような業務独占でもないし、どうせなら医師を目指してほしい。それか数年後には指示の規定をなくしてほしい。ST自らが医師の指示によらないリハビリをしたとしても特に問題はないと思う。学費もそれなりに高いし、やたら医師の業務独占が邪魔をしているようでならない。医師も自分の好きなことをしたいだろうしね。それにしてもリハビリの書類が多すぎる。もっと簡素化できないだろうか?仕事をスリム化したいのになぜか増やそうとする。これを友達にいうと納得はしてくれるんだけどね。僕みたいな考え方の人は少ないみたいで残念。
 以前の病院にはリハビリたちの陰湿じゃいじめがあったけれど、さいわい医師には恵まれていい仕事ができた。今後もいい医師に恵まれたらいいなって思う。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ