FC2ブログ

居心地のよさ

 患者との関係はよくてもリハビリスタッフとの関係がいまいち。リハビリのリーダーに問題があるととても仕事がやりづらくなることがある。若手のスタッフが多いリハビリ部門で若手をほったからしにするのは危険。ほったかしにするのはベテランが集まってる場合はいいと思う。リーダー、中間、新人の関係がうまくいくには、リーダーがもっと集団のことを理解していく必要はあるだろう。どうしても単位稼ぎに走りがちな傾向は悲しい。
スポンサーサイト



働きやすい職場とは?

 あまり語られない言語聴覚士の働きやすい職場とはなんだけど、僕は急性期で1人職場がいちばんいいと思う。維持期はつらい。回復期は拷問。回復期はスタッフさえ集めることができたら成立するんだろうけど、賃金が安い。資格のしての価値がどんどん低くなっている気がする。言語聴覚士の教育もひどい。マンネリ化したテキストを中心に、難しい国家試験へ挑む。学生もバカではないので医療系の資格を取って何かいいことがあるっていうのもそんなに思っていないと思う。社会人経験者は給与が安いとなげく。僕の経験がさっぱりいかされていない。仕事に就けない。新たな仕事をしようとも思えない。僕が熱を出したり、下したり、体調がよくないのはやっぱりストレスのせいだと思う。僕が特異的に理解されづらい人間なのか?居心地のいい病院もなくはなかった。誰でもできるような仕事に専門性をもたせたかった。今はそこまでレベルは要求されていない。スタッフをけなしあい、品格のない業務や人間関係が繰り広げられている。とても恐ろしい現実を受け入れるのに拒絶反応をしめしている。原因はどうあれ歪んだスタッフが増えた。洗脳さているのだろうか?自分だけが正しいと勘違いしているのだろうか?売り上げをあげることに必至になるのも悲しい。信頼できるSTに出会いたい。そんな僕の願いがいつ叶うかはわからない。
 ブログを書くことが疲れてきたのとネタがない。またこの仕事をはじめたら書くことがでてくるだろう。どこかの病院でいつか勤務できたらいいが・・・。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ