FC2ブログ

心身相関と高次脳機能障害

 言語聴覚研究の最新号に話せないと言えるまでの著者関氏の論文が掲載されている。論文を読んでいると心身相関ということばがでてくる。高次脳機能障害と心身相関の関係を繙くと普段臨床で感じている疑問が解消されるかもしれない。臨床でなんとなく感じていることを論文や学会発表で言語化することが面倒というか、そこまでするまでもないということが多々あるかと思う。何らかの形でそれを表現していったほうがいいような気がする。もったいない。
 前から思っていたことだけどクロネコメール便って送料が安いのか郵便局を利用しないで届くものがあるけれど、郵便局の場合は住所変更すればちゃんと転居先に届けてくれるがクロネコは届けてくれないので不便。クロネコは宅急便のときに利用するほうがよさそう。クロネコメールを利用するのはやめてほしい。
 言語聴覚士は今年1779名誕生し、トータル23773名になった。僕が受けた第一回国家試験時の合格者は4003名。第一回の試験が懐かしい。こんなに増えてどうるするのって思うけど、僕がいつか就職できる場所があればいいなと思っている。養成校は来年も増える。専門学校よりも大学が増えている。以前作業療法士の求人を出してもなかなか応募がないということがあったが、どうやらリハビリ職の待遇があまりよくないことをわかった人たちが、リハビリ職の未来に期待していないらしく、定員われを起こしているらしい。ちゃんと生活できる資格ならまだしも、不安定さはあるのかもしれない。進路を決めるのはとても大事なので、医療系だから大丈夫だろうっていうことでもなさそうだ。もし大丈夫だったら僕はとっくに就職しているだろう。
 今は特に忙しくしていない。微熱は続いている。原因はわからない。就活はお休み。ブログも書けたら書くという感じだ。今日みたいに書くネタがあればいいけれど。STが開業しても保険はきかないけれど、整骨院並みに開業STが増えてもいいかもしれない。整骨院がマッサージならSTはことばのトレーニング兼ボケ防止の課題。小児もみれる人は幅が広げられる。病院の特にリハビリの人間関係に疲れ果ててしまった僕は、嫌なリハビリ部門ばかりではなかったんだけど、最後に辞めたところがあまりよくないところであんなところでは働きたくないなぁと今でも思っている。リハビリスタッフも技術的に成長というより人間的に成長してほしい。それがうまく形成されない環境下では最悪な人材しかそろわない組織になりそうだ。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ