FC2ブログ

新刊

発声発語障害学 (第2版) <標準言語聴覚障害学> ………… 医学書院
藤田郁代・シリーズ監修 ●B5判 344頁 定価(本体5,000円+税)
認知症のリハビリテーション栄養 ………… 医歯薬出版
若林秀隆・編著 ●B5判 200頁 定価(本体4,000円+税)
 来月の新刊として2冊出る。認知症のリハビリ栄養の本ってまだなかったかなぁ。医学書院の標準言語聴覚障害学を教科書に使っている学校もあるみたいだけどこのシリーズは難しいと思った。
 あさって面接をすることになっている。リハビリの責任者は20代で若いらしく、僕のような年がいってる人を採用するのは難しいようだ。僕も逆の立場なら僕よりも経験の少ない人を選ぶだろう。給与が安いのと通勤がネック。決まるかはわからないけど、もう1つ応募しているところからはまだ連絡はなく、履歴書は戻ってきていない。
 人材バンクから紹介された求人で気になったところがあったが、そこに勤めていたスタッフに聞くともう退職しており、最悪な病院だったと連絡をくれた。人材バンクに頼むっていうことはお金を出すことだし、ST自体は余っているのに、金まで出して探す病院もどうかしてると思うんだけどどうなんだろう。わけありの求人が多いのかなぁ。
 いつ決まるかわからないけど、就活は疲れる。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ