FC2ブログ

口座

 給与の振込先は指定銀行で、銀行が選べないので、新たに口座を作る必要がでてきた。早速月曜に作らなければ。月末にかけて、診察や手続きがあってバタバタしそう。
 嚥下食関連の本を図書館で借りてきたけれど、僕はあまりというかほとんど嚥下ピラミッドを理解していない。僕が勤務した病院は嚥下ピラミッドには則っていなかったと思う。最初はゼリーかペースト。その量は少なくしたり多くしたりもできる。そして、細かくきざんだものにあんかけをかけるタイプ。これが食べられたら、きざみか一口大へ移行。だいたいこんな感じの病院が今まで多かった。各社から色んなぜりーが出ているのは知っていたけど、あまりおいしいのがないんだけどね。既製品より、調理室で調理してくれたらありがたいけど今度の病院はなんか違うみたい。
 いろんな病院に行くといろんなやり方があって、僕もそれに慣れないといけないんだけど、患者層に合わせて食事の形態を組み立てていくのがいちばんいいのではないかと思った。
 この1年半仕事もせず、なんとか暮らせたけれど、仕事モードにはなかなかきりかえられないだろうね。1年半前、熱が止まらなくて体調がすぐれなくて、売上のことで責められて辞めたけど、またそんなおかしな病気になっても困るしね。本来ならPTだけのほうが仕事はやりやすいと思う。そこにOTやSTが加わると、カルテの時間とかほかにも支障がでるところはあると思う。STだけっていうところはかなり少ないと思う。STだけでも基準さえ満たせば脳血管Ⅰの基準は取れる。
 他のスタッフにいろいろ気を使うのでだんだん調子がわるくなっていきそうな気はする。
スポンサーサイト



白衣の枚数

 白衣の採寸に行ってきたけど、支給枚数がやけに少ないのに驚いた。この法人は感染対策とか何もないのかと・・・。やっぱり昔々の古めかしい体質が残っているような気がした。僕はもし増やせるならと希望だけは伝えておいた。シューズもサンプルがないために、サイズがわからず、自分のサイズよりもワンサイズ大きめにしておいた。かかとがないやつは病院機能評価でまずいと聞いたことがあるので、かかとがあるやつでとお願いした。
 この間に健康診断の話もあり、すでに今年に入って受けていたために、わざわざもう一度勤務先で受けるのも面倒なので、この話をして、データだけを送ってくださいというので送り、特に問題がなかったので、白衣の採寸になった。
 今のところ4月からの勤務予定。どうなるかなぁ。いろいろ不安だけど。

採用へ

 面接したところから電話が来て、来てほしいとのことで、他にも採用が決まったところがあったが、病院見学をして、気になる医師がいて、この先生についていけたらいいなと正直思った。もしやめてもそれはそのときで仕方がない。早ければ4月からかと思うが、久々の仕事なので最初はかなり疲れるとは思う。辞めたくなったときどんなことを考えたらいいのだろう。就職活動は大変だった。僕が勤務したい病院には結局勤めることはできなかった。僕の理想の病院はSTとしては問題なく働ける病院のはず。スキルアップもできる。ただ今の病院ではスキルアップは厳しい。点数稼ぎのロボットでしかない上に、患者層がひどい場合や対象者がいない場合はSTを雇っても売上があがらない。その辺も含めて慎重になった結果、僕の就職先はなかなか決まらなかったけれど、今回の話を頂いて、できるだけ長く勤務できたらいいとは思う。僕自身年齢的にも若いとは言えなくなってきた。STは国家資格前から働いているSTと資格化になって働いているSTの格差が激しい。指導してくれる先輩STがいない中で業務を確立していったSTも少なくはないだろう。そんな問題をはらんだSTだけど、専門職としては、病院側にもっと勉強できる機会を与えて欲しいとは思う。点数稼ぎのロボットでは面白くはない。病院経営は年々大変になっているかのようにも思える。医療、福祉でバランスのとれた収益の確保。給与のありがたみもあるんだけど、やっぱり専門職として点数以外のことを考えることも必要なんじゃないかと思っている。売上られないからクビですということもあったけれど、そういう病院では長くは働けないし、今の診療報酬や介護報酬の中で給与を下げられ、生活苦に陥る職業としてSTも仲間入りしそうなので、介護職と同様待遇の改善を求めたい。リハビリの単価は安いのかもしれない。ただ、不正請求を多々行うと今後ますます規制が厳しくなり、最終的には包括。STの人口が増え、質の低いSTの供給過多。もうそんな未来が描けそうなのがこわい。これからこの仕事を選ぶ人は慎重に選んで欲しい。養成校だけが増えたが、指導できるSTはごくわずか。そこで幻滅されても困るので。

面接のむずかしさ

 僕はたくさんの病院で勤務した。ある面接官はこんなに変わって続くかどうか心配ですねーという。大方そういう見方をするのだろう。でもごくまれに、こんなにいろんな病院で経験を積まれてきたのですねという評価を得ることもある。前者の見方をする人は視野が狭く、誇らしげに今の病院に不満がないかのようにふるまっているが、実際そうではなく、不安でいっぱい。本当は辞めてしまいたい、もしくは辞めてしまったリハビリの責任者も多々いた。好き勝手言うのは自由だけど、一応働きたくて面接しているのであって、僕を苦しめるような発言をされても正直困る。ただ、僕は見学をして、嚥下に協力的な医師や看護師がいる、そして理解し合えないだろうリハビリの責任者のどうやってやっていくかはとても苦労するところだろうという点が気にはなっていた。実際面接した人たちは別の病院に勤務しているので、僕が働く病院のことをあまり把握しているようには思えなかった。残念な結果が待っているかもしれない。面接した人は新卒でもいいと言っていた。だったら新卒でいいだろう。わざわざ求人票に経験者求むと書かなくてもSTは過剰で余っているのに、ST不在のまま放置しておくほうがどうかと思った。本当に雇う気はなさそう。ただ現場ではSTがきてくれたらありがたいようだ。コスト意識もまったくないわけではない。ただいくつかの病院で働いてみてどうしても売り上げがあがりにくいところもあった。なんでもかんでも点数を取れないだろう。不正だけはやりたくないので。今日の面接で不採用になってもしかたないと思った。僕の心のもやもやは働いて消えるわけでもなく、ただ医師や看護師と仕事をしたいという気持ちはあったが、視野の狭い、決めつけの人たちを相手にしているほど馬鹿らしいことはないだろう。ひとむかしの古い病院なので正直経営的にも心配なところはある。僕は面接する立場にはなったことがないけれど、誰もがそれなりの可能性を秘めているのであって、あらさがしばかりしてそれをつぶしてしまうのは正直もったいない。面接する時間も無駄っていう人もいるけれど、ちゃんと面接をしにきている人を見れる人はごくわずかとしか僕は思えない。人を見る力がものすごく欠けている。僕がこの病院で続かないとしても僕は自分の責任もあるかもしれないが、誰もが感じている嫌な部分を感じ、だからここのSTは辞めていくんだ、そして誰かがそんな嫌な部分を解決しようと動いたとしても、もみけされてしまうような病院だったのかもしれない。いっきに疲れてしまい、また変な病院かって思ってしまいそうになったけれど、やっぱり面接した人はいまいちだけど、現場の医師や看護師は僕にとって大切な仲間になりたいと思わせた病院だった。2、3日後に結果を伝えるとは言っていたけど僕はすぐ期待してしまう。昨日も不採用通知がきた。今のところ内定をもらっているところはあるにはあるけど、そこもいまいちの病院なので保留にしている。生活も大変だけど、少し慎重になりすぎたり、ひねくれたりしているかなぁ。気持ちよく働くことは不可能ではないとは思う。今回の面接は、面接官の資質を問われる面接だった。やっぱり人を評価するのは本当に難しい。僕はあえて縁があるかないかでしかないと思っている。絶対大丈夫っていって採用してもやっぱりやめる人はやめるし、その理由を改善しないかぎり、そこの病院は永遠にSTが根付かない病院になるだろう。それならSTを雇わないほうがいいんじゃないかと思う。たくさんのSTの被害者が出ている病院には近づかないほうがいいだろう。

雨の病院見学

 人材バンクの紹介した求人はすべてお断りして、知り合いが見つけてきた求人を出していた病院の見学に行ってきた。一般病院だけどSTは不在。なぜ辞めたのだろう?それが一番知りたい。見学なので院内を案内するだけかと思ったら、白衣を渡されて、回診に加わりながら、患者さんを見たりしていた。嚥下食の試食の日だったらしくそれにもつきあい、業者が新しく出たVEのときに使う内視鏡用ビデオカメラのデモ機をもってきている様子を見ていた。価格を聞いてびっくり。もっと安くすればいいのにって思った。
 あることがきっかけで、編集者の人からメールをもらい、今は仕事をしていないので執筆依頼はないと思うけど、僕の方から企画提示をした。そのことが気になったようだった。僕がやりたいことは色んなことを提案していくこと。ときどき思いつくんだけどなかなか言えずにいた。
 このブログの書籍化に関しては相手にもしてもらえない感じ。自費出版はお金がないので無理。もっとアクセスがないとだめなのかとかST自体に興味がないのか?世に出てもらう分には構わない。何冊も売れるわけないか?
 このブログも長く続けているけれど、内容が重複しているようにも思える。それでも仕方ないかと心の整理のために書きつづる。いつかSTとして働ける日が来るといいが。

目がかゆい

 目がかゆく、このままひどくなればステロイド点眼薬がいるかも。また人材から電話がきて、散々あなたは転々としすぎてないですよって言ったのに、今すぐにでも来てくださいといってますとか、僕が今は無理ですというと待つそうですとか勢いだけはすごいね。この人、こういう仕事をしていて、精神的におかしくなるんじゃないかって思った。僕の何を見てるの?って思った。僕に対し、名誉を傷つけるような発言をする人とは関わりづらい。人材バンクにお金を払いたくない病院が増えてきているようなので、基本は病院のホームページに求人を載せて、それを見て、問い合わせて、見学する方がよさそう。ハローワークは、求人募集しても無料だとは聞いている。そうなると人材バンクを利用してもあまりいい求人を紹介してもらえないような可能性が高まる。お金を出してまでも来てもらわらないと困るんだって言われてもこれだけセラピストがあまっているのに何か問題あり病院かと疑ってしまうのだ。問題ない病院ならば本当にいいんだろうけどね。なんかたまたま僕の担当にあたった人は僕の取り扱い方を間違ってしまったようだ。嚥下リハ学会認定士が無駄にならない職場を僕にください。この資格なかなか評価されなくて困っている。

どうなるか?

 人材バンクがもってきた求人は毎回ハローワークで見る求人ばかり。よっぽどSTが寄り付きたくないのかと思ってしまった。僕の転職回数ばかり指摘してたけど、僕はリハビリ部門の責任者が僕より若いととらないんじゃないかと思った。久しぶりにメールをしたSTから求人情報を教えてもらったので見学の申し込みだけして返事待ち。日程調整中。昨日も前の職場のPTと電話していたが、僕に養成校はどうですかって前の職場の人が言ってましたよって何度か言われた。養成校は僕につとまるかは自信がない。たくさん増えたけどね。病院と養成校、僕にはどちらが向いているのだろうか?あえて養成校希望ですという求職はしていないけど、学校見学とかできるのかなぁ?

人材バンクは使えるのか?

 辞めたPTと話をしていて、人材バンクの話をしていたが、人材バンクでは断られたが直接病院に電話したら、面接にきてくださいと言われて決まったという話を聞いて、人材バンクに登録しても無駄なのかなぁって思ってしまった。今3つの人材バンクに登録して、1つはもう連絡が来なくなり、もう2つは最近登録したばかり。でも2つともいまいちだね。メールするって電話で言ってるのにメールしてこないので、メール来てませんって電話するとメールしましたっていうし、頭がおかしくなっているのではないかとかメールができない人じゃないかとか思ってしまった。つくづくついていない。人材バンクの人が直接会いましょうっていうんだけど、会う前に僕が今まで受けた病院がないか知らせてほしいと言う僕からの希望なんだけどね。早く情報が欲しい。人材バンクは使わないほうがいいのかもしれない。だまされた感じがする。最初の人材バンクで紹介された病院でたまたま知ってる人が働いていたので情報をもらうと、ひどい病院で辞めましたって言われて僕に辞めておいた方がいいですよって言われた。そんな例もあるのでこわいね。あんまりいい病院のストックがないのかもしれない。ハローワークで十分かも。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ