FC2ブログ

セオリー

 損傷部位にもよるが、だいたい予後の見通しがいまいちな患者はいる。そして患者や家族の希望もそれぞれ違う。僕はやたらやる気がでなくなってしまい、自分でも正直どうしていいかわからない。退職したほうがいいのかもわからない。
 ご飯を食べられるようになった患者が喜んでくれる。その笑顔を見ていたら僕は特に何もしていないけど、段階的に食事をあげていって特にトラブルがなくうまくいったのでよかったと思う。紹介状には高度嚥下障害って書いてあったので僕はもうこの患者は食べられないのかと思っていたが、のどを見ていると嚥下障害になるような感じはなく、えっこれがっていうのが正直あった。個々に書くことはできないが、その原因によって嚥下障害が引き起こされた可能性はなくもなさそうだ。
 医師や看護師は何もしない。そして僕も何もしたくない。それでも生き延びていく患者はいるし、なんでもかんでもリハビリをすればいいと言う問題でもない。やっぱり僕のやり方にケチをつけられたりすると気分を害するし、また僕の理解者も正直欲しい。1人職場は気楽だけど、ときどき話し相手もほしくはなる。
 相変わらずまた微熱が続いている。何が原因かはわからないけど、解熱剤を飲んでいる。
 僕が3月に就職をお断りした病院に僕の友達がたまたま就職して、今月で解雇になるそうだ。僕はまだ解雇になっていない。不思議だ。友達がかわいそうでならない。大した病院じゃないだけに辛かったとは思う。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ