FC2ブログ

はやい

 1週間が過ぎるのが早い。確かに患者数は増えたし、ヘルパーへの講義依頼もきて、家に帰って資料作りをしていた。他にもいろいろやってたけど。
 求人メールで待遇のいい求人だなって思ってたら結構田舎でスタッフが集まらないらしい。そういうところでも暮らせる人なら働けるかもしれない。僕は不便なところが苦手なのでどうしても便利ないいところがいい。
 患者の家族のクレームの話を聞いていたが、病院の対応が悪いとしか思えないことばかり。それだけスタッフが忙しくてしかたがないのだろうか。どうすれば、クレームが出ないのかを考えたほうがいいのかもしれない。何もいいものが生まれてこない。
 入院患者が伸びず、病室は空床が目立つ。この病院はどこにむかっているのかよくわかりにくい。何かに特化しているわけでもない。看護師たちは指導に力を入れている。リハはみんなそこの病院だけしか知らないのでそろそろ辞めてどっか違う病院で働いてみてもいいかもしれない。それが一番の勉強になると思うから。リハビリの責任者でただ威張って上の顔色伺いばっかりしている人が多いので正直つらい。これが改善されない限りリハビリの業界はお先真っ暗だろう。
 1年半の充電を経て、なんとか3か月続いたのは奇跡としかいいようがない。いつ辞めるかっていう不安は消えないけれど。どう思われているかはわからないけど、今のところ自分のやれる範囲でしかやっていない。体調はいまいちだけど、それでもできることからはじめようとは思っている。いろいろ気にしすぎる自分がいる。
 嚥下食だけど、ミキサープリン食にあたるものがなくて困っている。ペーストはあるけど、僕は個人的にペーストが好きじゃない。食事介助に時間がかかるからだ。前の病院の栄養士のように嚥下食に熱心な人ならとてもありがたいけど、なかなか僕から言っても変わる気配もなく、そういう嚥下食がらみのストレスが大きい。この形態があれば少なくとも病院では食べれそうっていうのはある。こういうのも気になりだすと疲れるので、僕自身も今あるものでなんとか組み合わせを考えてできないかそれかもう食べないかの選択でやっている。
スポンサーサイト



リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ