FC2ブログ

やりがい

 口の悪いおじいさんの患者がいて退院したけどその後どうなってるんだろうって気になり、その人の家に突撃訪問してみた。そしたらベッドで寝てたけど、けがをしていて転んだらしい。入院してた頃よりも元気がなくてあれだけ元気になって退院したのにがっかり。また入院したらいいのにって思ってしまった。老老介護ってやっぱり大変だね。このおじいさんとにかくわがまますぎて奥さんはふりまわされているような感じだけど、こうやってわがまま言いながら死んでいくんだろうって思った。ある意味これだけ好き勝手言える分うらやましいと思った。僕は我慢ばっかりしているのかもしれない。だから気が病んで、心療内科受診でからだのだるさを訴えて、漢方薬を飲んで様子をみている。
 退院したあとまで患者の保障はできないけど、この患者はもとのかかりつけの病院で再受診することになっていて薬をいったん整理されたようで、皮膚掻痒感がずっとあるまま退院したんだけど治ってはいなかった。うちの病院は患者を雑に扱うので皮膚搔痒があってもほったからし。退院まじかになって薬を処方したけどおそすぎ。本当に人殺し病院はこわいよ。僕はこんな病院でいつまでも働きたくないし、評判が悪すぎる。医師も看護師も質が悪い。今まで勤めた病院でこんなに悪いのははじめて。なんでこんなひどい病院に就職してしまったんだろうって悔やんでしまうけど、次が見つかるまでは仕方ない。
 今日のおじいさんを見て、退院後楽しそうにやってなかったことがものすごくショックだった。僕は、食べさせて、声を出させてきたけれど、その部分以外は全くダメ。栄養士が勧めた配食サービスはまずくてお断りしたそうだ。治療者側の言うことを聞く人と聞かない人はいるだろうけど、こういう結果がだとなんだかこの仕事をやっていて虚しくなるね。ただでさえ虚しくて憂鬱になっていたからこのおじいさんの家に行って元気をもらおうかと思ったけど無理だった。行ってよかったのかもわからない。口は悪いけど人は悪くない。僕たちはそんなに話さないけど、あまり飲まないビールとほんの少しの焼酎のお湯割り、そして奥さんが焼いた肉とスーパーで買ったざるそばのパック。おじいさんと乾杯できただけでもいいかな。食事のあと薬を飲むんだけど、薬を落としてしまい、仕方なく拾って口の中に入れて、あとゼリータイプの薬があってそれを食べさせて素直に食べてくれてよかった。ベッドがあるのに布団で寝ると言い張り、布団まで連れて行った。朝起こすのが大変だと奥さんは言っていた。
 また行ってみたいけど迷惑かなぁ。もう死んでるかもしれない。かわいそうだけど。僕たちは無駄な医療行為をやりすぎているような気がしてならなかった。僕の存在意義もあんまりないし、言語聴覚士としてやってきたけど、空しさだけ残ってしまった。きっと明日以降も強まっていくだろう。
 どうしようもない気持ちでいっぱい。今後、臨床以外の仕事が控えていて、講演したり、次世代の学生たちにSTとは何かを伝えて言ったりするんだけど、耐えられるかなぁ。もう仕事をせずに家でじっとしていたい。
スポンサーサイト



認知症の嚥下障害

 認知症の嚥下障害は改善するのか?今日の新患も認知症で、ゼリー1個食べるのもやっとという感じ。半分寝ているし。こういう患者ばっかり担当しているとやる気がなくなるね。口から食べることに固執することはないと思う。
 今日も体調はすぐれなかった。あいかわらず憂鬱だ。看護師はがらがわるいし、総入れ替えしないとだめだね。看護学生に教えている看護師の態度だけどあんなのが教育するからろくな看護師が出てこないんだって思ってしまった。まともな看護師がいない病院って本当に最悪。僕はついてないと思った。また就活するのもいいけど、もう雇ってくれるところはないかなぁ。

食事介助がつらい

 食事介助がつらい。僕は今1人だけ食事介助をしているけど、なかなか集中できない人で困っている。最近鼻の管を抜いた人なので、なんとか経口で1日に必要な栄養を摂取できるように切り替えたばかりだ。自力摂取は道具の使用困難があるのかぎこちない。だから僕が介助しているけど、最近からだがすごいだるくて、介助しているとだんだんいらいらしてきてまたストレスアップ。
 どうにかしてほしい、この体調の悪さ。
 日々憂鬱だ。職場で話せる人がほしい。

やっぱりだるい

 歩くのもだるく、辛い1日だった。患者のところに行くと高校野球の決勝戦を見ていた。いい試合だったと思う。高校野球が終わるともう夏も終わりかって思ってしまう。
 1人口の悪い患者が退院して寂しくなった。これも原因かなんかぽっかり心に穴があいた感じ。
 だいぶ無理をしているのかなぁ。体調が良くならない限りしばらくつらい。
 患者が死にたいと言い出し理由を聞くと、看護師に無理やりしゃべらせられることに抵抗しているようだ。うちの病院の看護師は確かにがらが悪い。口調もひどいし、電話応対なんかで特にわかる。まず名前を名乗らないし、信じられないことばかり。こんなへんてこ病院つぶれたらいいのにって何度も思った。そんな思いからか体調がますます悪くなっているのかもしれない。看護師が指導的立場を勝手にとることで、患者との信頼関係が築けていないようだし、築くきもなさそう。どこでどう間違ってしまったのか、非常に残念な病院に就職してしまったと思う。なんとか次の職場が見つかるといいけど僕にはそんなにいい職場に巡り合うことはいっしょうないのかもしれない。ただひたすら薬を飲んで、一時的に楽になるだけで、また苦痛の繰り返し。なんでこんなに仕事が続かないのだろう。
 トヨタシエンタが大ヒットし、僕も実際に見ていい車だと思った。買えるほどのゆとりもないけど。

かなりだるい

 ここ数日体がだるく、また風邪なのかなんなのか、仕事帰りに内科に行った。結局風邪関連の薬の処方内容。
 明日退院予定の嚥下の患者、今は普通食を食べている。入院時は胃ろうだった。どうなるのかなって最初は思ったけど、こうやって無事に家に帰れる患者もまれにいる。別の患者は経鼻を抜くかどうかで結局抜く方を選択したけれど、その患者のいる病棟の看護師はお昼の食事介助を手伝ってくれそうにない。看護助手にまかせている。結局抜いたけどまた栄養不足になるかなぁ。協力が得られないと僕自身もやりがいがないし、もうこの病院辞めようかなって思い始めている。
 他にも辞めたい理由はあるけど、一番の原因は病院の質がよくないこと。

勉強会はいるのか?

 最近無駄なことに時間をさいたり、お金を使ったりすることはしたくないという気持ちが強まってきた。今僕を悩ませるのが勉強会。やたら多くて困っている。自由参加のやつもあるけどそのほうがいいね。やっぱりいやいや参加しても意味がないだろうから。
 個人的に視野を広げるような内容の勉強がいいんじゃないかって思っている。みんなで集まるよりも自分で好きなことを学習するほうがいいような気がする。
 あまりにも疲労感が強いので、ドラッグストアの店員に相談し、今まで飲んでいたものと違うものを試すことにした。高いけどね。あまり効果がなければ変えるけど。とにかくストレスフルで憂鬱が止まらない。

穏やかな日

 特に問題もなく1日が終わった。通勤もまだ混雑していないし、患者もそこそこいる。もうすぐ嚥下の患者が自宅に退院する。お亡くなりになるパターンも多いけど、ちゃんと食べられるようになって帰っていける人もまれにいる。3か月という間、経口訓練を続けて、なんとか自力摂取までもっていけることができた。当たり前のようだけどなかなか難しい。
 うちの病院は患者層が悪い。あれこれ求めたらきりがないけど、ほんの少しやりがいも感じたい。人間関係の問題はどこにでもあるだろうけど、なかなか免疫力がつかないというか難しい。
 病院のスタッフにはもっと嚥下障害に興味をもってもらいたいね。特に嚥下食に関してはどうにかならないかなぁって思っている。どうしようもないこともあるけれど。

疲労

 最近、おなかの調子がよくない。ひどい下痢ではないが、やや痛みがある。今日のST室使用は1時間も使ってはなかったな。僕は定時で帰るので、さっさと終われば鍵をかけておしまいなんだけど、無事に定時に帰れてよかった。
 社会人経験者がこのリハビリ業界にきてもいまいち納得していない声をよくきく。だから、僕は正直にこの業界にきてもお先真っ暗ですよとしかいいようがない。
 養成校の乱立による、学生の質の低下の問題と病院側で指導するセラピストの指導力の限界がみえすぎている。これではやっぱりお先真っ暗だろう。看護師のように教育体制が整うまでには半世紀ぐらいかかるのだろうか。
 リハビリが軽視されるのもしかたないかもしれない。そもそも後遺症を残してまで生きたいっていう人が意外と少ない。これが現実だろうと思った。こんなに長生きできる日本人だけど、それは本当に健康で、ある程度のお金をもってない限り、普通の生活はできなそうだ。助けてばっかりの医療だったけど、それが本当によかったのか顧みる必要はあると思う。

ST室

 ST室は自由に使わせてもらってるけど、最近他のセラピストから使わせてほしいと言われて困っている。ちゃんと応接室はあるのに。僕はあえて断っていないけれど、こういうことがストレスになっていく。できれば使わないでほしい。僕はそれをいいづらくて困っている。
 昨日書いた患者だけどもしかしたら経鼻が抜けるかもしれない。少しでも口からの量が増えてくれたらいいなとは思う。
 ST室はSTが使うもの。リハ室に面会用の部屋を作ったほうがいいのかもしれない。その辺の機転が働かないセラピストが多い。僕はただ我慢してまた辞めるんだろうね。次はどこへ行くのだろう。こんなお古雇ってくれるところあるだろうか?

引き際

 僕の勤務先の医師は年齢層が高すぎる。早く引退してほしい。それで病院がつぶれるならつぶしたほうがいいと思う。1人気になっている経鼻の患者がいるけど、主治医はなかなか管を抜こうとはしない。ある程度は経口摂取できているのに。こういうときにいらいらしてしまう。医師の指示なんてなければいいのにってつくづく思う。
 この患者の家族は、やたら患者に何か病院外のものを食べさそうとしている。僕に聞かずに主治医に確認するようお願いしておいた。僕がOS1のゼリーがいいかもって提案すると、塩分が多いとのことで栄養士が教えてくれたのでやめた。他に何がいいですかって聞いてくるけど、できるだけ病院で出すものを中心に食べてくれたらありがたいけどね。少し受け入れが悪いのかも。

にわか雨

 せっかく駅に着いたらすごい雨が降ってきて雨宿りしていた。又吉の火花が掲載されている文芸春秋が帰るころにはなくなっているかと思ったら結構あった。結局ないと思ってネットで買ってしまったけれど。
 今日は腹痛。昨日食べ過ぎたせいかも。なんだかあいかわらずストレスを感じていて、STの業務というより、僕の仕事の意欲の低下が著しい。
 僕はプレゼンべたなので人前で話すのは苦手だけど慣れるしかないね。いろいろ話す機会が増えていくのかなぁ。面白いことを言えないのがネック。
 あいかわらず患者層は良くない病院。嚥下食がおいしく機能的になってほしい気持ちはあるけれど、色々変えるのは大変だね。いつまで働けるかはわからない。単位ロボットで終わってしまうのは悲しい。そんなに単位は取れない。
 ナースになりたい高校生が病院見学に来ていて、僕が経口訓練している場面を見ながら、少し介助してもらう体験をしてもらった。ナースはまだいいのかなぁ。リハはもうお先まっくら。たくさんいらないと思う。

暑い

 昨夜は解熱剤を飲まなくてもいい感じだった。ここ数日熱っぽくて、院内も冷房をつけていても建物が古いせいか熱がこもった感じになる。僕の患者はみるみるよくなっていく患者はいないけれど、ほとんどが維持だね。リハビリの提供量、時間、経過、あえて180日とか日数が決められているけれど、ずーっとリハビリすることがいいことなのか、慢性病の人は薬をずっと飲み続けているけれどそんな感じでリハビリもずっとする必要があるのかは難しいところ。めにみえるほどの改善はなさそうだけど。
 施設と病院の行き来も多い。どこで亡くなるのか。誤嚥性肺炎を繰り返す患者は、やっぱり繰り返すリスクは高い。

やる気はでない

 暑い、熱、眠い、やる気がでない、そんな日々の繰り返し。この前試食した嚥下食のまずさにストレスを感じ、はっきりいってこれじゃどうしようもないだろうという気持ちしかない。ミキサープリン食を作ってほしいが、ペーストばっかり。
 直接的嚥下訓練は嚥下食がとても重要になる。その辺の意識の低さにがっかり。今までの病院はそんなことがなかったけどね。

発熱

 外も暑いし自分も熱い。夕方になると熱が高くなるようだ。栄養部の嚥下食の勉強会に参加し、初めて今の病院の嚥下食の試食をしたけど、味が薄く何をたべているのかわからなかった。前の病院の嚥下食がよくできすぎていたのかもしれない。前の病院の栄養士は熱心すぎた。やっぱり既製品には味の限界はあるね。嚥下食がおいしくないという大きな課題を抱えたまま訓練をするのはやっぱりストレス。嚥下訓練のよしあしは嚥下食にもかかっていると思う。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ