FC2ブログ

目がおかしい

 目の充血がひどくなったり、かゆくなったりでステロイドの点眼をしている。これでよくならなければ眼科行きか。昨日は心療内科に行き、先月から飲み始めている漢方について話をした。やたら食欲がでてくると。おかげで少し太ってしまった。患者が混んでいたのでたいした話はできなかった。もう辞めたいとかね。患者層がひどすぎるし、どんどん退院していく。新患はこない。待つしかないのかなぁ。働く気ゼロ。だから通勤がつらい。いろんなストレスが僕を傷めつけ、苦しくて仕方ない。
スポンサーサイト



連休明け

 連休明けは気が重い。僕は毎年シルバーウイークがあるのかと思ったら、今度は11年後だったかな。毎年やればいいのにって思った。365日リハよりもワークライフバランスで、週休3日制でいいだろう。リハビリには限界がある。早くからやっても、よくならない患者が多い。そしてよくならない患者ほど行き場なく、病院をさまよっている。こっちのほうが大問題だろう。精神的にもタフじゃないとこの仕事はやってられない。僕の体調はあいかわらずいまいち。そして意欲は低下している。患者が減りつつあり、整形外科メインの病院に入ったのがまずかった。骨折で脳血管は算定できない。やっぱり脳血管疾患がたくさんいるところじゃないとSTの仕事はなさそう。
 この先どうなるのか、どうしたいのかまだ具体的には決めていないが、体調が落ち着いてほしい。今の病院で僕の存在意義をしめすことは難しそう。いつまでいれるやらわからないけど、どうにかなってほしい。

退職したい

 まったくやりがいがない。死にかけのリハビリほどつらいものはない。いくら点数かせげっていうけどもういやだ。

やりがいがない

 久々に3ケタの患者がでたけど、食べられそうにない。家族は期待しているようだけど僕には重荷。また憂鬱になる。いつまで働けるのだろう。次は見つかるだろうか。最近食欲が高まって、太りつつある。漢方薬のせいかな。

体調不良

 京都の嚥下リハ学会は人が多く驚いた。この学会の人気はまだ続くのだろうか。僕は教育講演で単位を取りたかったので3つ講演を聞いたぐらいであとは企業展示をまわっていた。体調がすぐれず1日目だけ参加した。もともと夏休みを学会の日にあてているので、ちゃんと出張扱いになる病院はうらやましい。
 メール相談、電話相談を開始し、その対応でだんだん忙しくなっている。これは失敗だったかなって思っている。僕のやることもあるし、熱は出るし、下痢はするし、生きた心地がしない。だいたい僕が回答してどうなるもんでもないだろうって思いだした。そして講義。これも疲れる。人前で話すのが緊張する。
 公認心理師に興味がある。大卒だと実務経験がいるようだけど、この資格取得は無理だろうか。

ストレスアップ

 早く帰りたい時に限って帰れない。あぁまた会議かと思った。答えの見えない会議。そして必要のない勉強会。もうずっと関わりたくないと思ってしまう。
 明日公認心理士法案が成立するのかなぁ。僕としては前から注目していたなんだけど。衆議院、参議院通過したようなので、もう決定だろう。STも資格化になるまで長かったけど。なったらなったでやっぱり身分は保証されたのではないかと思った。国家資格なるというのはこの国ではないよりかはまし、保険みたいなもの。
 体調優れず、また昨日内科に行って薬を処方してもらった。もうお先真っ暗で、また仕事やめるのかなぁって思ってしまった。STの対象者が激減しそうで、もうどうしようもない患者ばかり来るから、厳しいなぁ。これで売上どうこう言われてももうだめだろう。
 生きていくことに疲れ始めている。
 リハビリの人たちは僕のことどう思っているんだろう。僕は逆にどうも思っていない。好きにやってくださいと思っている。お互い干渉し合わないことがいい。リハビリの売上はもうどうでもいい感じ。それよりも今後は質が評価されないと、この業界はお先真っ暗になってしまうし、まともな考えをもったリーダー的存在が少なすぎる。病院の経営者は大抵どうかしている。そのどうかしているのを間に受けてそのまま下の人たちに言うからおかしくなる。なんでも言いなりか、お前たちはロボットかと僕は思ってしまう。そんなロボットにはなりたくないので、僕は退職を繰り返している。悲しいほどに。
 羊土社から出た嚥下の本は、一部情報が古いのもあるけど、比較的わかりやすく書かれていると思う。価格も妥当な価格だと思う。医歯薬出版からも嚥下の本の改訂版がでるみたいだし、今週末の嚥下リハ学会でみれるかな。僕も行くので、何か刺激があるといいが。

広がる仕事

 ここ数年臨床以外の仕事例えば執筆、そして講演活動などやってると僕の名前がどんどん知られてしまうこわさはあるけど、僕は新人でもないし、こういう仕事も今後もやっていかないといけないのかなって思っている。執筆の依頼はしらばくないし、もうないかもしれない。講演はぼちぼち。ただ人前で話すのはあまり好きではないので慣れだね。パワーポイントもうまく使いこなせたらいいけどね。あんまり使わないからいまいち。羊土社から出た嚥下の本を羊土社から注文して今日届く予定。本当は読んでから買いたいんだけど本屋に行くのが面倒で頼んでしまった。送料がかかるけどしかたない。

やりがい

 つくづくやりがいがなくて、どっかいい病院ないかなって思う。食事介助がつらくてしかたない。口開けてくれないから。あとナースの口調の悪さにも限界。この病院つぶれたらいいのにって思った。医者も認知症だし、もうだめだ。
 地域包括病棟だけど、1日2単位以上これを365日するってことは、休みが多い病院だと1日に4単位も5単位もまとめてしないといけないなんてバカらしい。そもそも亜急性期で家に必ず帰れそうならそんなにリハビリをする必要はないだろう。地域包括は見直ししたほうがよさそうだ。回復期でもないので、良くわからない病棟だ。次の報酬改定で廃止してほしい。他の患者と平等にリハビリが提供できないのはおかしい。
 あいかわらずストレスアップで話し相手が欲しいと思っているがそんな都合のいい相手はいない。

だるさはましに

 漢方薬を処方してもらってからだるさが軽減したような気はする。でもやる気は衰えるばかり。訓練をしていても張り合いのない患者ばかり。もう辞めたいって口走るくらいつらいときもある。こんな僕を雇うところはあるのかはわからないけど、就活は厳しい。
 STの仕事を説明する機会があり、なかなかこの仕事を説明するのは難しいと思った。特に言語障害の説明。嚥下はまだわかりやすいとは思う。
 今はプライベートの時間が充実していなくて、何をしようかとしばらく考えている。
 13単位しかできない患者が何人かいて、はっきりいってこのレベルになると13単位リハをしたからといって何が変わるのかという問題もある。リハビリは今度の診療報酬改定で大幅な見直しがありそうな気がしてならない。時代に合わせての改定だからしかたないけれど。STとして生き残れるか、僕には全くわからない。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ