FC2ブログ

言語障害の障害認定

 構音障害で障害認定してほしいという依頼があって、医師と話していて1人でみますかって聞くと一緒にみてくれるかっていうことで一緒に見たら確かに構音障害はあったけど全くわからないわけでもない。ボールペンを鉛筆という不自然な発言。だれかにしこまれたのかと思われたが、結局医師は認定できないと患者側に説明し、わざわざきてもらったけど、僕はおまけして4級でもよかったんじゃないかって思った。でも現実はきびしいなぁ。ハローワークで身障手帳があればいいって言われたらしいけど、ハローワークはどんな指導してるんだろうって思った。
 この件でまた気分がおちこんでいて、患者はいないし、あと1年持つか心配になってきた。やりがいがほしい。
スポンサーサイト



なくなった話

 せっかく学会発表の機会を得たと思ったら別の人が発表すると言うことで半分ショック。患者は少ないし、発表でもして何かに貢献できたらいいなと思っていたが、しばらく機会はなさそう。
 今日もいろいろあって発熱。なかなか体調が良くならない。
 リハスタッフの低年齢化と経験年数の低下により、謙虚さをなくし、ことばづかいが悪いスタッフもいて困っている。もうこの業界はおしまいかと思った。
 看護学生ががんばってくれて助かっている。僕の患者も担当してくれていろいろ刺激してくれている。
 うちの栄養士にはもっと嚥下に興味をもってほしいが、時間がかかりそうだ。嚥下訓練には嚥下食がかかせない。

他職種の理解

 本来なら職種ごとに勉強会をやってもらいたいが、なかなかうまくいかない。リハビリというくくりの中でPT、OT、ST一緒にやるのは無理がある。だから別々にやってほしい。僕は1人なので個人的に進めていく。看護部から何か指導をしてほしいという話があればする。そのためにも日頃からの勉強や情報収集はかかせない。
 医師会の会報を見ていると嚥下の勉強会があるんだと思った。同じエリアにあるそこそこ大きな病院のスタッフたち。僕も嚥下の勉強会をやってみてどれだけのスタッフが理解して行動にうつしてくれたかはわからないけれど、そういう勉強会で僕がいかに専門性を発揮できるかも今の課題ではある。
 仕事帰りに心療内科に寄り、漢方薬は食欲が亢進する気がするからと伝えていったんやめることにして、今やっている別の治療で様子をみることにした。今日も熱が出たし、なかなかよくならない。薬ばかり飲み続けている状態である。かかりつけの内科医は僕の薬の飲み過ぎを警戒している。今日は下痢をしたし、次から次へと症状が出るので疲れる。
 最近VEをして誤嚥所見がなかった患者だけどまた肺炎を起こしてしまいショックだった。完成度の低い嚥下食はどうしようもないんだけど、嚥下訓練は嚥下食が食べやすくないとどうしようもないと思っているので、僕の病院の場合、かなりの高齢者の方や合併症の方が多いので一般的な嚥下食で対応するとなんだかうまくいかないような気はしている。前任者が考えた嚥下食らしいが、辞めて患者層が変わり、むせる人が多くなるような予測はたてられなかったかもしれない。ただ今後もさらに高齢化に対応する嚥下食の対応がせまられるような気はしているが、栄養士は全く関心がなく、僕自身もあきらめるしかないし、天国へ見送るだけになってしまうのが正直悲しい。非常に残念である。この病院の経営は全くうまくいっていないし、早く転職したほうがいいかなとかいろいろ考えつつもこんな使い古しを雇うところはなかなかなく、厳しい状況が続いている。
 医事課の対応が悪く、不親切で困っている。受付からしてこの程度かと思ってしまう。丁寧な人もいるのでかわいそう。どこの部門にもちゃんとした人はいるんだけど、ちゃんとしてない人の方が多いんじゃないかっていうくらい接遇がおかしい。こんな病院耐えられないし、患者がかわいそう。これも患者が寄り付かない要因じゃないかな。自分と自分の部門を守りたい気持ちはわからなくもないが、そればかりじゃいいものは生まれない。今は悪循環のままだ。病院再生は本当に難しいと思う。

つらいけど

 今の病院は患者層が悪すぎてやる気が出ないけど、あと1年頑張ってみようかと思っている。もう辞めたいって思うけど僕を雇ってくれるところがあるかわからないので。
 人間の集まりってなんでこんなに疲れるんだろうね。だから1人で寂しいけれど、1人の方が楽にも思える。

お先真っ暗

 診療報酬はまた引き下げられてしまうのか。STにとって次年度の改定はいいものになるだろうか。僕が気になるのは認知症と摂食機能療法。摂食機能療法はもっと評価されるべきだとは思う。3ヶ月しか算定できないのもどうかと思う。ワークライフバランスも考えて108単位の廃止。いろいろ変えてほしいことはある。
 改めて指導するって大変だなって思った。相手に考える気がおこらないと何も進まないような気がする。僕は指導者としてどうなんだろう。役職や責任者を引き受けたことはない。今後そういうポジションになる日もくるだろうか。

事件は絶えない

 旭化成が請け負ったマンションかわいそう。当時工事に関わった人から事情をきくらしいけど、こういう大規模になると大変だね。何を信用していいのかわからなくなる。
 僕の調子はあいかわらず悪く、今日も薬を飲んでふらふら。ときどき寄るスーパーで僕の欲しいおにぎりだけが売り切れになることが多く、投書箱に2回おにぎりを増やしてほしいということを書いて、返事も書いてあったけど一向に改善されていない。
 本当に増やしているのかすらわからない。
 ユニクロで買い物したり、今日は仕事だったけど、早く調子がよくなってほしい。
 僕はいずれ退職するのかはわからないけど、xはもうSTをやらなそうだし、単に単位だけを取ればいいという今の現状だと面白くないかもしれない。新卒でも全然かまわないからね。とにかく単位だけ。それだけなんだけど僕はそういうのが嫌で具合が悪くなっている。だから使えない人材。夢も希望もない言語聴覚士の仕事に嫌気がさしている。働くことにも嫌気がさしている。それでもなんとか今までやってこれたけど、今の病院での業務への意欲は低下するばかり。患者層が悪すぎる。昔勤務した牢獄みたいになっている。青の頃は院長と事務次長のおかげでなんとかいれたけど、今の病院はどこまで許容範囲があるかどうかはわからない。
 言語聴覚士がいてよかったと思われたい。でもそれはとても難しい。現場はそう思ってくれても、単位が増えないところを指摘されるとどうにもならないので。

肩の痛み

 ここ数日肩の痛みで困っている。今日もロキソニンを飲んだ。熱が出たり出なかったりで具合が悪いけどそのせいもあるのかなぁ。僕はなかなかいい病院で働ける機会がなく、がっかりしている。今後探したとしてももう無理か。でもまたご縁があるかもしれない。
 なんでこんな若い栄養士を雇うのかって思うけど、これじゃ全然育たないじゃないと思った。人件費を抑えたいがために、経験のないスタッフばかりを採用するので、ことばづかいも含め、話していると心配になる。これが20代なのかって。STにもひどいのがいるけれど、職業柄そんなに失礼な発言をするような人はこの仕事には就けないはず。コミュニケーションするのに相手を不快にさせるなんてありえない。
 ストレス増悪だけど、なんとか来年の3月までは勤務したいと考えている。

難しい

 僕の患者は食べられない人の方が多いけど、数人は経口摂取ができるただ、高次脳機能障害や認知症を合併して自力摂取が難しい人もいる。今までは嚥下障害者用の食事でよかった気がするけど、この病院に来て加齢による嚥下機能の低下と嚥下障害が合わさって嚥下障害者用の食事を少し改良したほうが食べやすそうな気もするのでオーダーが難しい。栄養部に頼むのも遠慮するけどね。まず嚥下食の数自体少ないし、嚥下に興味のある栄養士はいないので、ほとんどが経管栄養の人ばかりなので、STを雇っても無駄だなってつくづく思っている。どっかいいところがあれば変わりたいけどね。
 ネットで嚥下・栄養関連の本を買ったけど、内容はいまいちで買って失敗した。読んで買えばいいんだけど、書店で発売するのは遅いし、売るかどうかもわからないし、汚れていたり、傷があると買いづらいのでネットで注文した。お金がもったいない。
 あいかわらず風邪症状は続き、肩が痛い。

熱上昇

 せっかくの休みなのに熱が上昇し、おとなしくしていた。お金もないし、遠出は無理。ストレスはあいかわらず高まる。いつまで今の職場で働けるかはわからない。もうだめじゃないかって思い始めている。STがまともに働ける職場って少ないね。そもそもSTの対象者が少なすぎる。なんでもかんでもみていると、レセプト返戻になってしまう。患者選びはとても難しいと思う。売り上げに貢献したいけれど、正直必要がない患者までみないといけなくなることもストレスになる。別の仕事をするにしても自信はない。STをやめていく人もいる。養成校で教わる夢いっぱいの理想と現実のギャップがひどいのと待遇がよくないのでやめざるをえないのだろう。1人ならなんとか暮らしていけなくはないんだろうけど、家族だと生活がかつかつになりそう。だからSTは金持ちしかなれない職種じゃないかと以前から思っている。
 こんなに毎日調子が悪くていつかぽっくりといくんじゃないかと思うぐらい、長い間調子が悪いけど、今与えられたことを僕なりにこなしていきたい。もし退職してももう仕事できないんじゃないかと思っている。生活保護も受けられるかどうかわからないし、お先真っ暗だね。
 ふとこのブログの過去記事を振り返って見ていた。どこの病院の記事だったっけっていうぐらい変わってきたから思い出すたびあぁここかって思うけど本当につらかったんだなぁって思った。楽しいことがまるでなかったかのような記事ばっかりだった。
でもこれが現実。嘘は書いてない。嘘を書いてもしかたがない。明日が来るのがこわい。もう退職しか方法はないのだろうか。

体調いまいち

 ずっと微熱が出てだるい。自分の病院で治療をしばらくすることにした。昨日は半年に一度の歯の掃除。やっぱり奥のほうは歯茎がはれたり、歯石がすこしあるといういつものパターンだが衛生士はよくみがけているのでこの調子でと言ってくれる。
 歯科衛生士って機器を使えるからいいなって思う。この資格はの女性しか取れないようにしているのかな。STは機器を使うことがないんであまり面白くないときもある。
 また退職したい気持ちが高まり、どうしたらいいものかと考えてしまう。年齢的にも雇ってくれる病院があるかとか。
 僕の病院はやたら勉強会が多くて、初めて僕が演者としてやってみたけど、聞いてくれるのはいいけど、その後ほったらかしというか進展がないね。話すだけ話させて使い捨てみたいな感じ。気分が悪い。

だるい

 何度も風邪をひきまくって、今日もだるい。最近ストレス増悪で、ますます退職したくなっているけど、次は決まらないし、疲れるしどうしようもない感じが続いている。
 以前一緒に働いていたSTが個人名の病院は嫌ですと言ってて、個人名じゃなくても家族でやっている病院がたぶん嫌なんだろうね。病院経営は難しそう。給与は安いし、はりあいないし、気分だけが落ち込んでいく。
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

ことばつかい

Author:ことばつかい
「言語聴覚士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう。

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ